いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

赤面力が高いラブコメは素晴らしいのだ!「初恋ゾンビ」がやっぱり最高に面白い

ヒロインの赤面。 私はそれを、1つの「美」だと思っています。 ヒロインのその表情に、読者は時にどうしようもないほど魅せられてしまう。 赤面力の高いラブコメは、ほぼ例外なく面白い。 これが、私の持論です。 赤面力がそこまで高くないのに面白いラブコ…

「初恋ゾンビ」江火野っぱいの圧が凄い

重要なお知らせがあります。 今回の記事は先週の初恋ゾンビの感想です。 体調崩したり転職決意したり、先週はなかなかにハードだったためすっかり感想が遅れてしまいました。 その間に初恋ゾンビは単行本出るし、次のサンデー出ちゃうし。 本来は単行本や最…

2017年4月に買ったマンガの感想まとめ

4月に買ったマンガの感想をまとめてみました。 全部書くとキリがないので、いくつか作品をピックアップしています。 今月はそこそこ忙しいので、まとめ記事を書く予定はありませんでしたが、らくからちゃさんの記事を読んで書きたくなりました。www.yutorism…

「初恋ゾンビ」初恋ゾンビもフレンズ化しちゃってる件

げんきしとぉや! GWも漫画読んでました。ラブコメ読みまくってました。 コミティアにも行ってました。漫画な日々でした。 そのせいでブログ更新は滞っていましたが……お久しぶりです。 大半の社会人・学生諸君は水曜日が憂鬱かもしれませんが、私は今回の水…

【2017年版】おすすめの無料マンガアプリランキング!オリジナル漫画を楽しもう!【コンテンツ重視】

GWという長い休みの時こそ、マンガアプリで漫画を沢山読みませんか? どーも、1ヶ月5万は漫画に使っちゃうくらいに漫画が好きです。 私はまだ、単行本は紙で集めていますが、漫画雑誌はかなりアプリ等で読むようになってきました。 web系の作品は、移動中に…

「古見さんは、コミュ症です。」古見さん、服を買う(サザエさんみたいなタイトルだな)

さーて、今週の古見さんはー? ……とまあ、タイトルをサザエさん風にしたものの、長くは続かないのでここからは普通の感想記事です。 まだまだ文化祭の余韻を引きずっている読者ですが、今週は休日の古見さんを描いた話です。 久しぶりに、ダンディーな古見パ…

「天野めぐみはスキだらけ!」私は椅子になりたい……

こんな幼馴染がほしいだけの人生だった。 読み終わった後に、そう呟くのが天野めぐみはスキだらけ!を読み終わったあとの週間です。 もはや、様式美とさえ言っても良いかもしれない。 いつもと同じでようで、ゆっくりゆっくり縮まっていく幼なじみの距離。 …

「初恋ゾンビ」ラブがコメる準備は万端です。ヒロインたちが可愛すぎる初恋ゾンビが最高すぎた件

今一番面白いラブコメは迷いますが、今一番好きなラブコメは迷いません。 初恋ゾンビ、一択です。 もう、どうしてこの漫画はこんなにも素晴らしいのか。 先週までの夏休み編が大いに盛り上がって、今週からは新学期がスタート。 TVアニメでいうと、2クール目…

「初恋ゾンビ」祭りの音に紛れ込ませた、ヒロインの気持ちが……良いのだ

初恋ゾンビが良いのだ!! 毎週このブログの初恋ゾンビ記事を読んでいる人たちからすると、毎回同じようなことしか言ってないように聞こえるかもしれませんが、良いものは良いから仕方ない。 今回で遂に、夏休み編が終了。 初恋ゾンビを見えなくする方法が、…

「古見さんはコミュ症です」古見さんと一緒にカラオケに行きたいだけの人生だった

今週の古見さんは、久しぶりにコミュ症っぷりを発揮しています。 私もあんまりコミュニケーション能力は高くないので、親しいメンツでもない限りカラオケは何となく避けたい。 コミュ症の古見さんは、文化祭打ち上げのカラオケは避けるべきなんです。 しかし…

中学生の頃、ハヤテのごとく!に出会った

ハヤテのごとく!が最終回を迎えました(遅い) 最終回が掲載されたその週よりも、次の週の作品が載っていない掲載誌を見た時、連載が終わったと強く実感するというのが私の持論です。 ハヤテのごとく!も、やはり次の週の掲載されていないサンデーを読んだ…

この世の奇跡をギュッと詰めた「天野めぐみはスキだらけ!」が最高に面白い件

天野めぐみはスキだらけ!を読まないラブコメ好きはいない(断言) それくらい、天野めぐみはスキだらけ!というラブコメは面白い。 この漫画の楽しみ方は単純です。 天野さんの可愛さを、頭を空っぽにして楽しめばいい。 学の側で一喜一憂する天野さんを、…

「古見さんは、コミュ症です」古見さんの赤面力が高すぎて、世界が震える

ハヤテのごとく!が遂に終わってしまいました。 ハヤテのごとく!というコンテンツが無かったら、私は漫画感想ブログなんてやっていなかったので、非常に感慨深い。 ある意味、私の人生を大きく変えた作品です。 さて、ハヤテのごとく!が終わってしまったこ…

3月に買ったおすすめ漫画まとめ

先月買ったおすすめ漫画まとめの記事です。 この記事も書いたり書かなかったりですね。。。www.itutado.com2ヶ月ぶりか。 3月の新刊購入数は大体50冊くらいだったと思います。 そう考えると、そこそこ漫画にお金使ってますね(笑) 注意事項 ・紹介文は割と…

「初恋ゾンビ」好きだという気持ちを捨てられない、捨てたくない。ヒロインが尊いのだ……

まず、始めに宣言しておきましょう。私が初恋ゾンビで一番好きなキャラは江火野さんです。 それでも、今週のサンデーを読んでいるとやっぱり指宿くんがNo1って言いたくなる。 今週の指宿くんの可愛さは、神ががっていた。 読者全員が、指宿くんを愛おしく思…

今日からアニメもスタート!この恋模様から、音楽から、僕達はもう逃れられない。今こそ覆面系ノイズを読もう!

いよいよ今日、4/11(火曜日)から覆面系ノイズのアニメがスタートします!www.youtube.com 覆面系ノイズは、個人的な「男でも読める少女漫画」筆頭格です。 私がこの数年花とゆめを購読しているのは、覆面系ノイズと暁のヨナを早く読みたいがためです(マジ…

青春と恋愛の全てがここに。「青のフラッグ」は今年を代表する漫画になる

甘く、切なく、そして苦しい。 そんな凄い作品が、ジャンプ+に誕生してしまった。 このブログでも何回か取り上げたいと思っていたけど、単行本が出るまで我慢した。 単行本が発売したタイミングで、多くの人に知ってもらいたいと思った。 ……その割には、発…

「初恋ゾンビ」どうあがいても逃れられない切なさ。続きを読むまで死にたくないんだ……

この作品が終わるまで死にたくない……そう思える作品は、なんですか? まあ実際その作品が終わっても死にたくはありませんが、死ぬ時の心残りの1つになる、という作品が誰しもあるのではないでしょうか。 私の場合はベルセルクだったり、HUNTERXHUNTERだった…

【簡易レポ】GANMA!フェスに行ってきました #GANMA

GANMA!というwebマンガサイト、あるいはwebマンガアプリをご存知でしょうか?ganma.jp私は毎日、GANMAのwebサイトをチェックして、面白い作品が無いかチェックしています。 お気に入りの作品を数点挙げるならば、以下になります。ganma.jpganma.jpganma.jp …

「古見さんは、コミュ症です。」メイド服姿が可愛いのは、古見さんだけではないのだ!!

軒並み新連載が面白い、今のサンデーに足りていないものは何でしょうか。 そう、メイドさん成分です。 ハヤテのごとく!最終回ですからね。もう終わってしまうんですよ。 マリアさんにも、会えなくなってしまうわけで。 つまり、サンデーからメイドさん成分…

【2017年版】このマンガがすごい!おすすめの漫画ベスト20を紹介する

2017/4/3追記 1位~3位まで画像を追加しました今年も厳選したおすすめマンガを、ランキング形式で紹介する時期がやってきました。 このマンガがすごい!web版に参加している私ですが、本誌からは一向にお呼ばれがないのでブログでおすすめ漫画を公開しちゃい…

【朗報】初恋ゾンビが無料公開中【休日のお供に】

朗報です。初恋ゾンビが無料で公開中なのです!なんと、2017年3月31日(金)~2017年4月13日(木)まで、初恋ゾンビが2巻まで無料公開されるという素敵キャンペーンが実施中です。 もうこれは、絶対に読むしかありません。え、初恋ゾンビって何かって? ご存…

「かぐや様は告らせたい」かぐや様のヴァレット、辱めを受ける

内紛です。今週のかぐや様で、内紛が発生しています。 生徒会メンバー内での争いだったらいつものことなんですが、今回は四宮家で争いが発生してしまいます。 発端は、様々なイベントが発生しているにも関わらず、会長との仲に進展がないかぐや様に対し、近…

「初恋ゾンビ」大きいのも小さいのも好きな人生でした

大きいのも小さいのも好きな人生でした これは、ある男が残した名言です。 「かぐや様は告らせたい」の石上会計の名言で、発言主は正直覚えなくても良いんですが、この言葉は非常に深い。 私は、今週の初恋ゾンビのカラーページを見た時に、上記の言葉を思い…

古見さんの可愛さに、世界よ震えて眠れ!「古見さんは、コミュ症です」が甘酸っぱくて素晴らしいのだ

古見さんが可愛くて震える読者が、急増中です。 サンデーで大人気連載中の、「古見さんは、コミュ症です。」3巻が発売されました。 最新号のサンデーでも表紙を飾るなど、すっかりサンデーの人気連載作品へと成長しています。 だってね、古見さんが可愛いん…

ここが青春の最前線!尊さをも感じさせる「初恋ゾンビ」が、最高なんだ!!

今年のラブコメマンガ、及び青春マンガを語る上で、外せない鉄板中の鉄板漫画が発売されてしまいました。 そう、初恋ゾンビ6巻は、全ラブコメ漫画好き必見と言っても過言ではありません。 それほど、初恋ゾンビ6巻は凄すぎました。 絶賛しすぎると、かえって…

「かぐや様は告らせたい」藤原書記、ママになる

朗報です。今週のかぐや様が凄まじく面白い。 覚えている熱心な読者もいるかもしれませんが、藤原書記はTG(テーブルゲーム)部に所属しています。 遊んでいるだけの部活かと思いきや、自作でゲームを作ったりもしているようで。 今回は、藤原書記がその自作…

その輝きは、誰に恋しているからなのか。「初恋ゾンビ」が切なくて、苦しい

私は江火野さん好きである。 なので、初恋ゾンビの感想を書く時の多くは、江火野さんにスポットが当たっている話が多い。 しかし、江火野さん好きである私でも、時折指宿くんが見せてくる「切なさ」に苦しくなってしまう。 江火野さんにももちろん切なさを感…

「暁のヨナ」心の痛む音が聞こえた

暁のヨナ22巻が発売されて、またもそこそこ経ってしまいました。 それでも、暁のヨナの感想は書かずにはいられない。 22巻は、ヨナとハクの気持ちが引き出される巻でした。 ヨナは、同年代の少女・リリによって。 ハクは、仲間たちと……あの簪によって。 ヨナ…

可愛い顔して、やることはやっちゃう。ゆるかわ少女から目が離せない「バイオレンスアクション」をおすすめしたい

怖い。可愛い。面白い。用はないけど依頼したい。「バイオレンスアクション」公式サイトに掲載された、ワンパンマンの原作者であるONE先生のコメントだ。 「用はないけど依頼したい」というコメントが同意しちゃうほど秀逸で、感想ブロガーとしてちょっと悔…

落ちていく彼女の手を、もう放さない。ミステリアスな同棲恋物語「星空のきみ」が面白い!

空に落ちる。 恐らくそこそこ生きてきた人ならば、一度は似たような言葉を聞いたことがあるかもしれない。 空なんて、人からしたら上にあるもの。昇っていくもの。 その空に、落ちる……というのは、普通のことではない。 「星空のきみ」のヒロインには、その…

このヒロインがヤバイ!表紙からただならぬ雰囲気があふれる「桜葉先輩は初恋」が凄かった

事件です。とんでもないヒロインが誕生してしまいました。 web漫画サイト「サンデーうぇぶり」にはクセのあるヒロインが大勢いたりするのですが、その中でも図抜けて普通ではないヒロインが存在します。 それが、「桜葉先輩は初恋」の桜葉先輩です。 ※桜葉で…

何度でも、高木さんにからかわれたい。「からかい上手の高木さん」がやっぱり最高なんだ!

朗報です。からかい上手の高木さん5巻で展開される、高木さんのからかいが過去最高に素晴らしいのだ。 ボジョレーヌーボーみたいに単行本が出るたびにそう言っている気もしますが、気のせいです。 高木さんのからかいは、なぜこんなにも読者の心を掴んで離さ…

「かぐや様は告らせたい」かぐや様、堕ちる

大変です、皆さん。かぐや様が堕ちてしまいました……! と書いたところで、訓練された読者ならこう思うはずです。 まーた藤原書記がやらかしたか……と わりと定期的に暗黒面に堕ちるかぐや様。 もちろん会長絡みではあるわけですが、今回は再び登場した会長の…

「初恋ゾンビ」このラブコメは最高か!指宿くんが可愛すぎてニヤける

最近の初恋ゾンビは神がかっている。 多分これは、私の贔屓目なんかじゃない。 初恋ゾンビを読んでいるサンデー読者の多くが、実際にそう感じていると思います。 そう、初恋ゾンビのラブコメの神様が舞い降りているのである。 別名はロマンスの神様(古い) …

今年も「からかい上手の高木さん」に悶える季節がやってきた!バレンタインチョコ渡し方漫画レシピが凄い

2月のビッグイベントと言えば、バレンタイン。 恋する少年少女たちが、ドキドキしながらこの日を待っています。 漫画の中でもバレンタインが描かれる時期ですが、ここ2年ほど「からかい上手の高木さん」のバレンタイン漫画に、多くの人間が悶絶させられてい…

1月のおすすめマンガを紹介する

今回から定期的に、前月発売された漫画の中から、特におすすめしたい作品をピックアップして紹介していこうと思います。過去の名作とかじゃなくて、今が旬!とか、最近の漫画が知りたいという人向けの記事になります。 1月は面白い漫画が多くて、チョイスに…

サンデーSの読み切り、「バカと天才」が面白くてもっと読みたいと思った件

いやあ、今月のサンデーSはとても良かった。 本誌で好評連載中の、以下の4作品のショート漫画が掲載されるということで、結構話題になった今月のサンデーS。・初恋ゾンビ ・天野めぐみはスキだらけ! ・魔王城でおやすみ ・古見さんは、コミュ症です。一応思…

「かぐや様は告らせたい」勘違いするラブコメが楽しくてニヤニヤするのだ

はい、そこの君。そう、この記事を読んでしまったそこのあなた。 はー、やべー面倒くせえブログだったと思ってブラウザバックしようとしているところ申し訳ないが、1つだけ答えて欲しい。 今、一番面白いラブコメ漫画は? はい、考えましたか?今、頭にその…

「初恋ゾンビ」絶望した!残酷な格差社会に絶望した!

先週甘酸っぱさ前回だった初恋ゾンビ。 江火野さんのターンの次は、当然指宿くんのターンである。 指宿くんとしては、ここでガツンとメインヒロインとしての格を見せつけて欲しい。 指宿くんは、これまで汚れ役を一手に担ってきたと言っても過言ではありませ…

「かぐや様は告らせたい」今週からイチャラブコメディーが始まるようです

個人的に、「かぐや様は告らせたい」が、2016年で一番面白かったと思っている漫画だと思っています。 天才たちの頭脳を駆使した恋愛バトル。 それが、人知を超えたニヤニヤを生み出してしまうのだから、読者としてはもう幸せで仕方ない。 例え、天才たち?の…

「初恋ゾンビ」目と目が逢う 瞬間、芽生えた想いの名前を僕達はまだ知らない。

読まないなんて勿体無い。 こう言われたら、反発して「読まねーよ!」と思う人もいるでしょう。 それくらい、強い言葉だと思います。 でも私は、「ラブコメ好きなら」という限定をした上でなら、自信を持ってこう言いたい。 初恋ゾンビを読まないなんて、勿…

web漫画サイトのアイキャッチ画像の使用状況について調査してみた

今では多くの方がweb漫画を読んでいると思います。 私も、はてなのPINGAに掲載されているようなweb漫画サイトの漫画は、大体は読んでいます。pinga.mu で、気に入った漫画はTwitterに流すんですが、その際にアイキャッチ画像がイマイチだよなあと思うことが…

スキだらけのこの幼なじみが、今年もスゴい!「天野めぐみはスキだらけ!」ニヤニヤが隠せないんだ!

2017年も、他の追随を許さない最強の幼なじみヒロイン。 それが「天野めぐみはスキだらけ!」の天野さんなのである。 作者のねこぐち先生は、よくもまあ、こんなイベントを思いつくものだといつも関心します。 天野さんの魅力を、もう存分に描いています。 …

「初恋ゾンビ」勘違いが恋を加速させる。ニヤニヤが止まらない展開で、最高って叫びたい

ラブコメ好きにとって、今週のサンデーはたまらない。 天野めぐみはスキだらけ!でニヤニヤした後、そのすぐに初恋ゾンビが掲載されている構成。 サンデー編集部による幸せの叩き込み、見事でした。 私の頬は、見事に2ラウンドKO負けです。 そんなサンデーに…

「王女の条件」王位継承に必要なのは、女児を生むこと。愛憎が入り交じる展開に痺れた

「女児」を生むことが、女王になる条件。 愛憎劇って書くと、何となく昼ドラっぽくて少し敬遠する部分があった。 ただ、短編等で様々な恋愛の形を描いた磯谷友紀先生が、「産む」ことやそれに至るまでの過程を、どのように描くかに非常に興味があった。 読ん…

【2017年4月更新】おすすめのweb漫画をジャンル別にまとめて紹介する

【お知らせ】 最近のweb漫画だけ知りたい方は、以下の記事も参考にして下さい。 www.itutado.com今の時代、面白いweb漫画がたくさんあります。 連載しているものを追うのでさえ大変なのに、完結している過去の名作も無性に読み直したくなるときがあるから困…

2016年、記事を参考にしてもらえたマンガベスト10

2017年版の「このマンガがすごい!」記事を、先日書きました。www.itutado.com2016年を振り返り、面白かったマンガを振り返った記事ですが、今回もまた少し違う観点で2016年のマンガを振り返ってみようと思います。 すばり、2016年に当ブログ「いつかたどり…

こんな主人公で大丈夫か?かなりシュールなラブコメディ「西王子くんに告白されました。」がニヤニヤ必須の漫画でした

ラブコメはいいぞぉ!と言ってばかりいる私ですが、今回もまたラブコメ漫画の紹介です。 好きなものは毎日食べたら飽きるけど、ラブコメは毎日読んでも飽きないのだ(至言) さて、ラブコメの醍醐味と言えば、やはり一番は物語の展開にニヤニヤできることだ…

「初恋ゾンビ」 ヒロインたちが上を向いて歩く夜が、素晴らしかったのだ……!

あけましておめでとうございます。 今年はじめての初恋ゾンビ感想ですが、去年のサンデー掲載時の感想です(笑) 2016年内にやっておけよ!という話ではありますが。 さて、私にとって、2016年は初恋ゾンビと出会うためにあったと言っても過言ではありません…

スポンサーリンク