いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

コミティア127で出会ったおすすめ同人誌の感想まとめ

今回のコミティアは、久しぶりの西館で開催。上り下りが大変だぞ……とか思ってましたが1階部分しか回れませんでした(白目)
なかなかに忙しく、事前にチェックしていたところ以外はあまり回れなかったのが心残りです。
それでも、コミティアの雰囲気をたっぷり堪能し、良い作品に出会うこともできました。
ということで、コミティア127で出会ったおすすめの同人誌の感想を書いていきたいと思います!

前回記事
www.itutado.com

遅刻者ふたり

f:id:watari11:20190224210026p:plain

私はu-temoさんのちょっと不思議なお話が好きなので、今回の作品はそういう意味ではどストライク。
もうすぐ地球が住めなくなるということで、地球人が別の星に大移動する中、その最終便に乗り遅れた二人のお話です。
乗り遅れが出ないようにちゃんと政府が管理しろよ!とツッコミたくなるSF(すこしふしぎ)感がまた面白い。


キャラの心情に寄り添って描かれた物語の読後感が素晴らしい。
ヒロインである唯ちゃんは最初はそんなに可愛く見てなかったのに、後半になるに連れ、凄く可愛く思える不思議。
駅で先輩が来ないことに焦っている感じが、特にグッときました。可愛い!


自分も起きれない方の女の子が頑張って先輩を起こす、みたいなシチュエーションが最高。
女の子の寝巻き姿って可愛いのでは……!?という気付きが個人的にはありました(今更)

サークル情報
U-temo(テクノストレス)
Twitter:U-temo (@u_temo) | Twitter
tumblr:sey!yana

影踏みと十字架

f:id:watari11:20190224204333j:plain

ティアズマガジンに別の作品が紹介されていたため、購入してみました。
これがもう、めちゃんこ面白い。
まず絵がカッコいい。そしてエロい。


一人の女吸血鬼を中心とした話で、エロありグロはそんなになくアクション・バトルそして百合ありと盛り沢山。
吸血鬼周りの設定は、オカルトっぽい要素もありつつ基本的にシンプルで分かりやすく、設定に忙殺されることもありません。
この後どうなっていくんだ……というワクワク感を持ちながら読み進めてしまいました。
とりあえず、この女吸血鬼の眷属になら私もなっていいと思いました(ぉ


本作はkindle unlimitedでも読めるみたいなので、登録している方はぜひ読んでみて下さい。

サークル情報
林麦(S curve)
Twitter:林麦@既刊kindle配信中 (@hayashibaku) | Twitter
note:はやしばく|note

完全無欠のハッピーエンド(後編)

f:id:watari11:20190224204322j:plain


コミティア126では前編で、今回のコミティア127では後編が公開されました。
この物語は、誰もがハッピーエンドを迎えるのは難しい物語でした。
命を対価とした悪魔との契約。それは愛されていないという自覚があったからこそだったかもしれないのに。
愛されたことを知った時、そして悪魔との間に確かな絆も芽生えていた時。どうすることが正解なのか。


それぞれが優しい気持ちを持ちながらも、互いの役割や使命を果たそうとすれば、それは誰かのハッピーエンドには繋がらない。
どうハッピーエンドに繋げていくのかドキドキしながら読んでいましたが……。
一言言えることがあるならば、良かった!という言葉くらいでしょうか。もう読んで確かめて欲しい。


色々な物語を作者が読んで咀嚼してきた積み重ねが、この1つのENDを生んだのではないかというくらい深みのある終わり。
ちょっぴり寂しさを感じさせる読後は、もっと「その後」を読みたかったと心が思ったからでしょう。
抱き締めたくなるような作品です。

サークル情報
ウミノサナナ(わくらば)
Twitter:ウミノ@ペンネームを変える (@mumo0042) | Twitter
tumblr:wakuraba

ファイアーメイジVSクリスタルウィザード

f:id:watari11:20190224204329j:plain

今回も開場後すぐに模造クリスタルさんのスペースに行き購入。
純粋にファンなのだと思います(なぜか他人事っぽく)


スペクトラルウィザードを読んでいた人たちなら、これが読みたかったという展開が繰り広げられています。
魔術師メンバーが揃っていく感じとか、人と騎士団の間で苦悩するスペクトラとか……!
可愛い絵柄でありながら、相変わらず描くことはストレートにシリアス展開。これだけ笑顔がない漫画も珍しいと思う。


魔術師と人間が共存できるビジョンが未だ見えない中で、どういった結末を迎えるかが気になり過ぎます。
早く続きが読みたい!

サークル情報
模造クリスタル(模造クリスタル)
HP:模造クリスタル - The Imitation Crystal

引き出しにはラブレターが入ってる

f:id:watari11:20190224204330j:plain

ニヤニヤ度でいったら、コミティア127でもトップクラスと言える本作。
短編が4話の短編集ですが、もう1つ目で表題作でもある「引き出しにはラブレターが入ってる」がもう最高で。


同僚のちょっとした掛け合いと、その裏に秘めた?想う気持ちにもうニヤニヤが止まらない。
直接的ではなく、奥ゆかしさを漂わせているのに、どうしてこんなにも頬が緩んでしまうのだ!


無表情なヒロインから溢れる可愛さをもう、抱きしめたい。
顔は一番感情を表す部分だと思いますが、それ以外の要素で自然と相手への愛しさに近い感情を読み取らせる構成力が本当に素晴らしい。
完敗です。この作品好き!!

サークル情報
すずゆき(きりたんぽ鍋)
Twitter:すずゆき@まどぎわ発売中 (@suzuyuki_cookie) | Twitter
Blog:ほのぼのと徒然 | Powered by NAPBIZ

f:id:watari11:20190224204331j:plain

スピリッツで『キャッチャー・イン・ザ・ライム』を連載していた背川昇先生のネーム本。
ネーム本なんですが、やはりプロの作品はネームでもめちゃんこ面白い……。


嫌いな女の子の顔を仮想現実で吹き飛ばそうとする女の子の話ですが、展開がもう予想できなくて。
彼女の顔を正確に再現しようとするために、彼女のことを理解しようとし、そして心が惹かれていく。
最初は嫌いだったはずなのに、それが覆っていく展開が、主人公もいい子だなって感じられてグッとくる。


彼女たちが見せる様々な顔が、とても印象的です。
ネーム本でこれだったら、ペン入れされたもの見せられたら絶対もっと好きになってしまう。
この時点で、すでにヒロイン二人とても可愛いのに……!
プロって凄いなと改めて思いました。

サークル情報
背川昇(キセガワ上流)
Twitter:背川 昇/コミティア127 の22a (@waki_ase) | Twitter

野球女子とデートに行きたくなる話

f:id:watari11:20190224204326j:plain

どストレートなタイトルですが、内容も本当にそんな感じです。
野球女子が彼女だったら……という妄想が作品に詰め込まれています。
私も野球観戦は好きなんですが、せいぜい他はキャッチボールとバッティングセンターにたまに行くくらい。


しかし作中の彼女は本格的な投げ込みをデート中にしていて、なるほどキャッチングの練習をしようと思いました(ぉ
グローブとか用具選びも、本格的な彼女だと圧倒されるのだなということが分かりました。
ためになる妄想本だ……


野球の動きが実に丁寧&上手く描いていてやべえなとか思ってたらプロの方でした(チャンピオン系は知らない作品が多く申し訳ない)
今度商業の方も読んでみよう……!

サークル情報
水森崇史(水森野球堂)
Twitter:水森崇史@野球女子 コミティアあ38a (@bichobichoomizu) | Twitter

Lucky Shot

f:id:watari11:20190224204325j:plain

二人の作家が銃をテーマにそれぞれ作品を描いた本作。
表題作の「Lucky Shot」の方は、1つのお守りを巡るお話。
少ないページ数の中で殺し屋二人の関係性を的確に表現していたり、オチも秀逸だったりとかなり読み応えがありました。
あと純粋にキャラが可愛い!でもやっていることは結構エグい!


もう一人の方が描いた『ピストル小咄』の方は大人っぽい雰囲気が出ています。
……出ているんですが、軽快に進んでいく展開はまさに小咄という感じで。
オチもかなり皮肉が聞いています。短編としてレベル高い。
あと女の子が可愛い。特にお尻が良かった(真顔)

サークル情報
豚もう・ふなむし(かやりぶた)
Twitter:豚もう (@tonmoh) | Twitter
Twitter:ふなむし (@hunamush1) | Twitter

シンクロニシティユリジャムセッション

f:id:watari11:20190224204324j:plain

合同百合本。
Twitterで井上とさずさんの漫画をよく読んでいますが、このちょっと狂った感じの百合がたまらない。
ノリで「犯されるごっこ」してたら段々と熱が入ってニュルニュルな感じになっていたりとか。


とーはにさんの「今週末なに食べる」は女の子がイチャイチャしてます。
凄くいい感じの距離感で繰り広げられていると思ったら、最後には待っていた展開に笑ってしまった。
そりゃ味見する?って聞かれたらするよ。誰だってそうする私だってそうする!


最近百合本を読む機会が多くなっていましたが、こういう百合姫に載っているような王道とは違う感じの百合も読んでいて楽しい。
コメディーテイストも良いよね!

サークル情報
井上とさず・とーはに(藍色ヘアピン)
Twitter:井上とさず (@tosazun) | Twitter
Twitter:とーはに (@hanitabeco) | Twitter

友達と月と約束

f:id:watari11:20190224223924j:plain
※上手くスキャンできなかったのでこの作品だけ写真です……


百合の合同誌ですが、収録されている「友達とレプリカ」シリーズがとても面白かった。
百合コメディという感じで、騙されたり勘違いで進んでいく物語に、笑ってしまいました。
キャラクターの反応が実に秀逸で、絶妙なタイミングでそれをされるともう、楽しくなってしまう。


本物だと思ってロボット触ったり、ロボットだと思って本物触ったり。
いやホント、噛み合わない二人が読んでいて飽きないんですよ。
気軽に読める百合作品です。この方の他作品も読んでみたいと思いました。
コメディー百合にハマりそう(笑)

サークル情報
よるか・みみっち・ハハロ(Cooking for you)
Twitter:https://twitter.com/yoruca22title
Twitter:みみっち (@mimicchi_69) | Twitter
Twitter:/´ω`У´ω`\つっくばサーン♪ (@suidaisuki) | Twitter

まとめ

f:id:watari11:20190224225237j:plain

コミティア感想記事では毎回書いているけど、本当は買った同人誌全ての感想を書きたい……!
しかし19時から書いているのに何だかんだ23時になろうとしているし、これも書きたいが積み重なって時間が大幅にかかってしまう。
写真の作品は私の心に響いたからこそ手にとったわけで、それを文章に残したい気持ちでいっぱいです。
でもそれを書く時間が確保できないので、ぜひ読んで確かめてみて下さい!


本当にコミティアという空間は楽しくて、描き手も読み手も漫画が大好きな人たちばかりという幸せ空間なんですよ。
あの空気を吸うだけで満たされる感あるよね(割と真面目に言ってる)


しかし未だにプッシュ&レビューに応募できていません!
参加者として、ブログもきっと嬉しいとは思うけど、一番はPush&Reviewで伝えることが描き手も嬉しいことは分かってはいるんだ。
でも私はやはりブロガーだからまずブログに書きたい。その上で、いつかPush&Reviewにも書きたいなと思ってます。
今年の目標はこれだな!


コミティアは楽しいよ!


ということで今回も最後に、ウミノさんのコミティア応援漫画のリンク貼っておきます。
チャンスがあれば、ぜひ行ってみて下さい!漫画好きならきっと好きになるはず!

コミティア関連のおすすめマンガ




スポンサーリンク