いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

「初恋ゾンビ」言いたかったのは、大嫌いの反対

先週までは実質江火野さんのターンでしたが、今週からは指宿くんのターンです。
というか、ここ1ヶ月位主人公の出番が少なすぎじゃない?(笑)
今週は一応、冒頭で少し登場しています。今はタロウのターンじゃない、タロウの心を揺らすための乙女たちのターンなのである。


今週読んでいて思ったのは、指宿くんはやっぱり素直じゃない。
素直じゃないけど、正直だなと思ってしまうんだ……

嘘ついたって分かるよ

今週は指宿くんが久留米家に来訪します。
そこで一姫と、初恋ゾンビについての踏み込んだ話をして。


ただ、一姫に「タロウがロリ指宿くんを溺愛している」という誤解があるためか、全くシリアスな空気になってくれません(笑)


f:id:watari11:20180905070718j:plain
これはイケない


じぽーーー!!!!


Twitterでお姉さんが「ねぇ…一緒にイケないことシない?」という文章が流行っていますが、児ポは駄目ですよ小学館さん!
初恋ゾンビなので、COMIC LOのキャッチコピーである「YESロリータNOタッチ」は守られてはいるけど……(笑)


しかし私も結構な指宿くん好きになってしまったようです。
幼女指宿くんも可愛いとは思いますが、やはり今の指宿くんが1番可愛いよね!


ちなみに、きちんと誤解は解けます。
いやホント、このすれ違いのまま1話進められたらどうしようかと思いました。
アンジャッシュじゃないんだから……!


一姫が大体理解したタイミングで、自分がタロウとの初恋を成就させる方法で、初恋ゾンビを浄化させるつもりはないことを伝える指宿くん。
しかしそこは一姫、恋のレーダーは感度バツグンです。
指宿くんに、タロウのことが好きかを問います。
言葉は偽ることができる。でも気持ちは、偽ることができない。


f:id:watari11:20180905070719j:plain
説得力ないよ、指宿くん


この素直になれない指宿くんが可愛すぎ問題


口では大嫌いと言いながら、表情からは隠しきれない「好き」という気持ちが漏れてくる。
隠せてない、隠せてないよ指宿くん!
機密が漏洩してしまっています。指宿くんのセキュリティー甘すぎて笑ってしまう。
こういう部分が、指宿くんがチョロインと呼ばれる所以でもあるのでしょう。


そしてだからこそ、愛おしい。
イブスキーさんと一緒に、キュンキュンのキュンってなってしまうシーンです。
何回でも言うけど、可愛すぎぃ!


嫌いという言葉で好きを表現した指宿くんを見て、ちょっとクロスゲームの最終巻を思い出してしまうレベルでした。
www.itutado.com


さて、指宿くんの気持ちについて、江火野さんは、初恋ゾンビが見えていたら好きではいられないと思い込んでいました。
ただ一姫はもっとフラットな視線で見ていて、指宿くんの想いに気づいていたのでしょう。
より正確に言うならば、指宿くんは江火野さんの想像の枠を超えた好きを持っていたので、気づけなかったという感じか。


一部で指宿くんの好きを変態と評することをかなり不服としている層がいるみたいですが、常人の理解できないレベルでタロウを想っているんだから、変態と見られてもおかしくはないと私は思っています。


変態だから何なんだ。常人の理解できないレベルで、タロウを想っている指宿くんを誇れ!
……まあ、単行本では筋金入りくらいに変更しておいた方が、波風は立たないと思いますが(笑)


※自慢じゃないですけど、私の初恋ゾンビ好きも変態的と言われることもありますよ。誇らしい(ぉ

イヴと指宿くん

指宿くんの目的は、イヴの浄化です。
タロウをある種の呪縛から解放するという意味では、タロウ父がしなければいけないかもと言っている悪魔祓いと同じ行為かもしれません。
でも指宿くんは、例えそうなるとしても、もう少しイヴに寄り添った形を望んでいて。


f:id:watari11:20180905070720j:plain
イヴは指宿くんにとっても、大切な存在だから


退治という響きは、指宿くんには抵抗がありました。
タロウに自分の想いに素直になってほしいとは思う一方で、イヴにひどいことをしたいわけじゃないという指宿くんの想いが読み取れます。
これ、どういう結果になっても指宿くんはやっぱり辛いんだろうな。


今想像して切なくなってしまったけど、イヴはタロウのためなら、自分が浄化または昇華する選択を取ってもおかしくなくて。
あまり性格的な部分で似ていると思ったことはないけど、自己犠牲的な部分は共通してあるのかもしれない……


今週気になる描写として、イヴが雪が振りそうな天気と言うシーンがあります。
その数ページ後、時間も少し経過して、割と晴れた空になっているにもかかわらず、指宿くんがイヴと同じようなことを言うシーンがあります。
これがもう意味深すぎて。


何かしらイヴと指宿くんのリンク性を示唆しているという見方もできるし、指宿くんの心情を表しているとも取れる。
暗喩の可能性は非常に高いと思うんですが、何をという部分がはっきりしなくて。
曇天というタイトルからは、やはり心が晴れない様を描いているかなという気はしています。
イヴの心は……晴れているのかな……

まとめ


今週もまた、いくつか気になる要素が散りばめられました。
これがどう結びついていくのか、非常に気になるところです。


次回は指宿くんとタロウ父がメインになりそうですが、そこにタロウが合流するかは分かりません。
ただタロウは理解しちゃっているので、女の子としての指宿くんを見ても、大晦日のときと同じ感じかもしれませんね。
個人的には、タロウ父が後1日で帰るというのが引っかかりました。
間違いなく、タロウに対して何らかのアクションを起こすでしょう。彼の言う悪魔退治が何か、というのが注目ポイントになってくるかなと。


更に個人的に気になったのは、江火野さんのことです。


f:id:watari11:20180905070717j:plain
待っているだけで良いの……?


何もしない、何もできないということが、彼女に取っては1番辛い気がするのは、私だけではないでしょう。
ただ何もしないままで、悔やんだりはしたくない女の子だと思うから……(信じて待つ、というのも戦いではあるんだけど)
江火野さんに今できることは、指宿くんを信じることだけなのでしょうか。


私が望むのは、江火野さんらしくあること。
悩んで考えて、苦しんで。その先にある私の想像を超えた江火野さんが、見てみたい。


ああもう、初恋ゾンビが毎週面白すぎて水曜日が待ち遠しいよ!

スポンサーリンク