いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

「初恋ゾンビ」幼なじみはスキだらけ!

天野さんじゃありません、江火野さんがスキだらけなのです!


今週の初恋ゾンビは、江火野さんとタロウのデート会。
二人を物理的に妨げるものは、何もありません。
幼なじみが、二人きり。


実質今週の初恋ゾンビは、「天野めぐみはスキだらけ!」だと言っても過言ではないね!(過言です)
※「天野めぐみはスキだらけ!」は、同じくサンデーで連載しているヒロインがムチムチでスキだらけなラブコメです


江火野芽依はスキだらけ!

先週の続きで、タロウに対してデートしようと大胆発言をしてしまった江火野さん。
遊ぼう、ではなくあえてデートという言葉を使って。
「幼なじみ」ではなく、異性としての共に過ごす時間であることを、頑張ってアピールしようとします。


f:id:watari11:20180426021326j:plain
でも恥ずかしい


赤面する江火野さんにニヤける


心臓が痛いくらい高鳴っているのが、丸わかりである。
それでも、江火野さんは「デート」だと言いたかったのでしょう。


昨日より今日、今日より明日。
江火野さんは、少しずつタロウとの距離を縮めようとする。
怖くても踏み出すその姿に、エビナーの私は痺れっぱなしです。


知るすべの無い他のヒロインたちのしがらみを、江火野さんが気にする必要はないのだ。
精一杯、自分の恋を咲かせることを頑張れば良い。
もし知ることがあれば、その時また江火野さんは考えて、きっと行動してくれるはずだ。


……ということで、江火野さんは今週も無双状態。
他のヒロインも登場しないこともあって、幼なじみ二人きり。まさに「天野めぐみはスキだらけ!」状態なわけです。
なんたって、今週号のタイトルが「江火野芽依はスキだらけ!」ですからね。
ねこぐち先生と峰浪りょう先生仲良しだな(笑顔)


タロウとのデート、ということで張り切っている江火野さん。
親友の亜美から、デート用の服も借りる気合の入れっぷり。なおサイズが合わない模様。


f:id:watari11:20180426021328j:plain
なるほど、確かにスキだらけだ


江火野さん、天野ったな……!


あ、「天野った」は、ヒロインがスキあり!な姿を見せた時に使う表現です。
もちろん私が天野めぐみはスキだらけ!をリスペクトして作った造語ですが、みんな明日から使ってくれよな(誰が使うんだ)


江火野さんがパツンパツンなのは衣替えの時も見ましたが、その時は江火野さん自身も警戒していました。
今回は完全に無防備。スキだらけな状態でした。
幼なじみは好きな人と二人きりになると、スキを見せる性質を持っているのか……
これは今年度の幼なじみ研究学会で発表せねば(茶番)


このちょっと前、江火野さんがコートを脱いだ瞬間に江火野っぱいが飛び出すと、タロウも本能でそれを凝視してしまっているのが面白い。
ついでに隣の男性も巻き込んでしまっていて笑った。
男ってやつは……本当に馬鹿だな(笑顔)
本能なんです。仕方ないんです。決していやらしい気持ちがあるわけじゃないんです。
だってそこに江火野っぱいがあるから……


しっかりものの江火野さんが見せる、こういうどこか無防備な姿がどうにも可愛くて仕方ない。
これがギャップ萌えってやつのかな……
なお本家の「天野めぐみはスキだらけ!」は、今週に限って天野さんが全くスキを見せなかった模様。


江火野さん「これってもしかして……」
天野さん「私たち……」
「「入れ替わってるー??!!」」
※コラボ漫画待ってますよ、ねこぐち先生、峰浪りょう先生!


しかし江火野さんは、スキだらけなだけではありませんでした。
デートの終わりに、誘った観覧車の中。タロウはパツパツな江火野さんの姿に対して、目のやり場に困ってしまっていて。
そのことを告げると当然慌てる江火野さんですが、策士としての一面を見せるのだった……


f:id:watari11:20180426021331j:plain
天才じゃったか!


江火野芽依は告らせたい、でも良いなこれは(ぉ


恋の駆け引きが上手で、思わず上手いと声に出してしまいました。
天才たちの頭脳戦を謳うラブコメが、最近頭脳戦?という感じなので、江火野さんの爪の垢でも飲ませたい。
いやあの漫画はあれでめちゃんこ面白いんだけど。「かぐや様は告らせたい」も最高に面白いよ(結局名前を出す)


パンツが見えそうなら、隣にいけば見えないという最もらしい理屈で、タロウに近づく江火野さんが可愛い。
機転が素晴らしいし、それを実行できる行動力にも拍手したい。
タロウの近くにいたいってのもあるし、タロウにドキドキしてもらいたいんだよな、意識してもらいたいんだよな。
江火野さんの行動から、タロウが好きっていうのが滲み出てくる。


ああもう、江火野さん可愛いなあ!!

江火野さんに、抗えない

江火野さんとタロウの関係は、他のヒロインに比べてシンプルです。他のヒロインの情報を知る術がない江火野さんにとって、恋をするのに「幼なじみ」の壁以外のハードルはありません。
その壁を取り壊すことを江火野さんが決めた今、あとはタロウがその気持ちを受け取るかどうか……というシンプルな状態。
アタックされるタロウは、全くシンプルに考えられる状況ではないけど(笑)


とにもかくにも、江火野さんの好意をどうこうできるのは、あくまでタロウただ一人。
イヴのことを想えば、その好意をはっきりと拒絶するべきなのかもしれません。
でも、江火野さんに見られるとそれができなくなってしまう。


f:id:watari11:20180426021327j:plain
ちょっとだけなら、そう思ってしまう


惹かれているなら、そりゃ断れないよね……


明らかにタロウは自分に言い訳しているんだけど、そのことをどこまで気づいているのか。
江火野さんに惹かれていることを一度は自覚したけど、その感情を上手くコントロールしている……と、今のタロウは思いたいのかもしれない。
そう思い込むことができれば、江火野さんと一緒にいられるから。


人によってはタロウにイライラするのかもしれないけど、私は人間らしくて好感がモテる。
高校1年生の彼が、そんなに完璧な人間ではないのだ。
タロウもまた、ヒロインたちと同じく悩み迷い、時には傷ついたり傷つけたりしながらどうしたら良いか考えてる。
そんな一生懸命な姿を、この作品はちゃんと描いているから良いのだ。同性として、タロウは応援したくなる主人公。


f:id:watari11:20180426021330j:plain
江火野さんの笑顔に勝てない


でも今回のタロウはかなりチョロいよね(手のひら返し)


勝てないのはともかく、ろくに抗うこともできていません。
江火野さんの笑顔で、タロウが無力化しているからちょっと笑ってしまう。
思い返してみると、ヒロインの笑顔の前にはたいてい無力化しているかもしれない。
指宿くんのことをチョロインとかこのブログで言ってましたが、タロウも結構チョロいかもしれない(笑)

まとめ


ひたすら江火野さんが可愛くて幸せな回でした。
恋する江火野さんが好きすぎる。圧倒的幸福感に包まれています。
それでも読み終わった後、でも他のヒロインが……みたいなことをついつい考えてしまうのが、初恋ゾンビの怖いところでもある。
みんなに幸せになってもらいたいのだ……


とりあえず、タロウに伝える言葉を一生懸命考えている江火野さんがどえりゃー可愛かったことだけ最後に報告します。


f:id:watari11:20180426021329j:plain
恋する乙女っぷりが隠せない


悶え死ぬわこんなの!

スポンサーリンク