いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「古見さんは、コミュ症です。」メイド服姿が可愛いのは、古見さんだけではないのだ!!

軒並み新連載が面白い、今のサンデーに足りていないものは何でしょうか。


そう、メイドさん成分です。
ハヤテのごとく!最終回ですからね。もう終わってしまうんですよ。
マリアさんにも、会えなくなってしまうわけで。


つまり、サンデーからメイドさん成分が消え去ってしまいます。
そんな読者の悲しみが聞こえたのか、今週の古見さんはメイド喫茶のお話です。


なんと今回は、古見さんではなく、ある意味只野くんが主役なのだ。


古見さん、メイド服を着る

今週からいよいよ文化祭も本番。
古見さんたちのクラスの出し物は、メイド喫茶。
ちなみに私は、学祭でメイド喫茶やってるところを見たことがありません。
なので、多少憧れはある(笑)


さて、読者もクラスメイト見たいのは、当然古見さんのメイド姿。
私の場合は、どちらかというとメイド服を着た時の古見さんの反応が見たい。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/komi1.jpg


そうそうこれだよ(笑顔)


古見さんには正統派のロングスカートが似合うと思いますが、短めなのを穿いた時の反応が素晴らしく可愛い。
古見さんの御御足は、出ていても隠れていても良いのだ(至言)
こういう時のなじみの仕事っぷりは関心する。
的確に、読者が見たい古見さんを見せてくれる。


恥ずかしがって慌てている古見さんが可愛くて幸せです。


何で着る前に気が付かないんだ……というツッコミは無しだよ!
只野くんは騒がしいなあと外で冷静に会話を聞いてますが、女子がすぐそこで着替えているというシチュエーションに、なぜグッとこないのか理解できない。
紳士にも程が有るぞ。
もっと欲望を出していけよ、只野くん!


一方メイド喫茶にくるお客さんたちの中には、心の中にメイドさんへの欲望を隠して来る人もいます。
メイドの達人なる人物も現れて、出し物のメイド喫茶をチェック。
達人なら大人しくプロの店に行ってろよと思わなくはない。
達人過ぎると、逆に素人の不慣れさが心地よいとかあるのだろうか。これ一番めんどくさいタイプな(断言)


しかしそんな達人も、古見さんには通じない。
なぜなら考えが読めないから!


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/komi2.jpg


1ミリも噛み合わないこの感じが何か懐かしい。


基本的に只野くんが一緒にいることが多かったので忘れていましたが、古見さんはコミュ症です。
一人だと、まだこのように満足にコミュニケーションが取れない。
意思疎通ができてない感じが、割と久々でちょっと面白い。


本人は全くそんなつもりはないけど、傍から見るとプレッシャー出しまくりですからね。
ニュータイプの動きも止められるレベル。カミーユもびっくり。


メイドの達人は無事敗北して帰りました。
でも本人は満足そうだから……まあ大丈夫なんでしょう。人間って不思議だ……

只野くん、覚醒する

さて、全国に5人くらいはいるかもしれない只野くんファンの皆様、お待たせしました。
サンデー最新号の只野くんは一味違います。
これが、只野くんの本当の姿だ!


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/komi3.jpg


ちょっとじゃねーだろ。「かなり良い」だよこれは!(力説)


これが本当の姿と言ったら只野くんは全力で否定すると思いますが、かなりグットです。
古見さんがここまで興奮しているのも珍しい。
只野くんじゃなくて、古見さんが何かに目覚めてしまうんじゃないかこれは。


古見さんも男子も、只野くんのメイド姿にドキドキです。
ついでに読者もドキドキです。無論私も(笑)


中性的な顔立ちとは思っていましたが、まさかここまでの逸材とは。
彼のポテンシャルを舐めてました。
これからは女装男子で売り出そう(ただし只野くんのメンタルはボロボロになる)


何が良いかって、やっぱり足だね!
※古見さんは、コミュ症です。のキャラの一番の魅力は足だと常々思っています。


でも最近の一番の楽しみは、やっぱり古見さんと只野くんのやり取りで。
友達からちょっとずつ距離が縮まりつつ合って、少し踏み込んだ発言をした後、それにお互い照れちゃうのが最高なんですよ!


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/komi4.jpg


古見さんもついつい興奮して、勢いで可愛いですって言ってしまって。
少しの沈黙の後、ありがとうと返す只野くん。


その後、恥ずかしくなってモジモジと照れる二人。


こんなの絶対ニヤニヤするだろ!


こんなに甘々なやりとりを、誰もいない文化祭の休憩室でやる。
甘酸っぱくて悶えてしまうよ……素晴らしいのだ。

終わりに

古見さんや只野くんの家族も訪れてますが、個人的には只野くんの妹が好きです。
あのラフな格好が良い。あとホットパンツだし……
※最近はショートパンツって言うらしい。ホットパンツはおじさんしか言わないのか。。。


ちなみに只野くん、文化祭はメイド服姿で回るらしいです。
いけない、只野くんに恋して道を踏み外す男子が出てきてしまう……!

※試し読み
古見さんは、コミュ症です。 1話試し読み | サンデーうぇぶり

コミュ力診断テスト
www.shogakukan.co.jp

【2017年版】このマンガがすごい!おすすめの漫画ベスト20を紹介する

f:id:watari11:20170403221608j:plain

2017/4/3追記 1位~3位まで画像を追加しました

今年も厳選したおすすめマンガを、ランキング形式で紹介する時期がやってきました。
このマンガがすごい!web版に参加している私ですが、本誌からは一向にお呼ばれがないのでブログでおすすめ漫画を公開しちゃいます。
月の漫画につぎ込むお金が遂に5万円に到達したこともあって、今年もかなりの量の漫画を読むことができました。


自分だったらこんなランキングになる!みたいなのを考えるのが、結構楽しいんですよね。
そんなわけで、今年も私個人が独断と偏見で選ぶ「このマンガがすごい!2017」を書いていきたいと思います。
あなたに合った旬の漫画が、きっと見つかるはずです!


2016年版
【2016年版】このマンガがすごい!おすすめの漫画ベスト20を紹介する【オトコ編】 - いつかたどり着く

2015年版
「このマンガがすごい!2015」の選者にかすりもしなかったけどランキングは発表します - いつかたどり着く


※注意事項
一応オトコ編のつもりで書いています(オンナ編を書くかは不明)
※1/11追記 オンナ編も現在製作中です。オトコ編に比べれば簡易ですが
・昨年のランクインしているような有名作品は対象外としています(独自ルール)
 具体的にはゴールデンカムイ、3月のライオン、ダンジョン飯、ドリフターズあたり。
・あと私の少年も対象外。雑誌的にはオトコ編でも、読者層の7割女性だからね……


1位 かぐや様は告らせたい


2016年で一番面白かった漫画を挙げるならば、躊躇うことなくこの作品を挙げます。
生徒会長、白銀。副会長、かぐや様。
両想いなのに、二人はまだ付き合ってもいない。なぜなら、彼らは恋愛において、以下のような考えを持っているから。
先に告白した方が負け。


天才二人が、いかに相手を告白させるかというくだらないことに、延々と取り組む漫画です。
どちらかが追い込んでも、クラッシャー、あるいはモンスターの異名を持つ藤原書記がそれをひっくり返したり。
思わずなんでそうなるんだ!ってツッコミを入れたくなることも多々あり、読んでいてニヤニヤが止まりません。


http://blog-imgs-95.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201610240302373e8.jpg

たまにサスペンス漫画に陥りそうな時があります。

大体藤原書記のせい。
情緒不安定になるかぐや様もまた、可愛いのである。
文句なしで、今年の1位です。

余談ですが、このマンガがすごい!はラブコメに辛すぎる。
オールジャンル読む人なら、少なくとも20位以内にはランクインしているはず。
このマンで評価される類の漫画ではないことは分かっていましたが、この作品がランクインしていないことが一番モヤっとしました。
個人的に挙げている人は、ちらほらいたけどね。

※試し読み
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ / 赤坂アカ - ニコニコ静画 (マンガ)

関連記事
www.itutado.com

2位 神様の横顔

演劇の天才vs秀才を描いた作品。
才能の差は明らかでも、それでも諦めることのできない夢があり、泥をすすってでも天才を越えようとする姿が、実に熱い作品です。
登場人物の背景がまだ完全に出切っていないこともあり、今後どう進んでいくかが全く読めないのがまた面白い。


天才を越えようとする秀才の主人公。その姿に憧れる天才。
関係性もまた微妙に歪んでいて、だからこその苦しさがある。
練習をしている時の、二人が抱いだ感情。秀才は「みじめだ」と思い、天才は「楽しい」と思い。
秀才の葛藤が、諦めないからこそ抱くものだと思うと、報われて欲しいと思わずにはいられない。

f:id:watari11:20170402000058j:plain

マンガサロントリガーの店長と、なぜこれが話題にならないのかとよく話していますが、個人的にはかなり凄い作品だと思っています。
もっと評価されて欲しい作品です。

※試し読み
神様の横顔 / 朔ユキ蔵 - モーニング公式サイト - モアイ

3位 ゴールデンゴールド

お金をテーマに、人間の欲望を引き出していく物語。本誌でも5位にランクイン。
不気味な存在なのに、主要キャラ以外はその不気味さに気づかず、街に溶け込んでいる異様さ。
そして欲望を引き出され、少しずつ歪んでいくキャラクターたち。

f:id:watari11:20170402000554j:plain

得体の知れない何かが、少しずつ侵略していく不気味に、凄い漫画が出た!と読了後に思った記憶があります。
今後は欲望を引き出された人間たちが、どのように行動していくのか、街がどうなっていくのかというのが非常に気になるところ。
もっと面白くなっていく予感しかしない。

※試し読み
ゴールデンゴールド / 堀尾省太 - モーニング公式サイト - モアイ

4位 あげくの果てのカノン


本誌だと22位にランクイン。もっと上位でもおかしくはなかった。
エイリアンと戦う、世界の英雄でもある先輩に恋している少女・かのん。
先輩は既婚者だけど、メンヘラ女子・かのんはある意味逞しく恋をし続けます。


それが報われそうになる2巻が、個人的には怖いくらい魅了された。
人間のドロドロとした感情がむき出しになって、ただ「好き」でいることが苦しくなるほど。
凄まじいエネルギーを持った作品。圧倒される。


※試し読み
作品詳細『あげくの果てのカノン』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

5位 ファイアパンチ


今年の1位候補だと個人的には思っていた作品。
ジャンプ+に登場した時のインパクトは、それくらいのものがあった。


不死の男が、妹を奪われ、消えない炎を身にまとい、復讐に生きる物語。
最近は映画撮ったり何かしていましたが、世界に雪と飢餓と狂気をもたらした存在との接近がほのめかされたり、物語の核心部分に迫っているようです。
キャラクターにパワーが有るのが、本作の魅力の1つ。気持ちが分からない、読み取れないっていうのは、怖いと同時に、気になってしまう要素。

※試し読み
ジャンプBOOKストア!



6位 骨が腐るまで


来年度の1位候補だと思うくらい、個人的に好きな作品です。
かつて人を殺し、それを隠していた少年少女たち。
しかしそれを知る何者かが、彼らの罪の証である遺体を奪い、秘密を盾に彼らに狂気という他ない指令を下していきます。


先日2巻が発売されましたが、先の読めない展開に、年甲斐もなくドキドキしてしまいました。
心を抉るような展開。疑心暗鬼に陥る少年少女。
精神が壊れそうになるような状況で、互いの絆を頼りにギリギリのところで踏みとどまる姿が、痛々しい。
今、一番続きが気になっている漫画と言っても過言ではありません。マンガボックスも凄い作品出してきたな。

※試し読み
骨が腐るまで - 無料マンガサイト pixivコミック

7位 AIの遺伝子

これも発売当初話題になりましたね。近未来版・ブラックジャックが秋田書店から出たのはなかなかに嬉しい。
人造人間の抱える様々なトラブルを、人工知能の専門医が解決していく物語。
故障を直すこともありますが、「心を救っている」というのが読者の印象です。


人造人間だからこそ抱く想い、人間との違い、役割。
そういったものを、鋭く、時に優しく救っていく物語が、暖かく心に染みてくる。

※試し読み
AIの遺電子|秋田書店

8位 双亡亭壊すべし


得体の知れない双亡亭を巡る、ホラー漫画。
主人公は、藤田和日郎作品で、恐らく一番戦闘力が無い主人公。
しかし、その分土壇場で物事の本質を誰よりも見ることができる人物。ヒロインと協力して、双亡亭の謎に挑んでいきます。


主要パートが2つあるのが本作の面白い所。2つの物語の視点が、どこで混じり合うのかが非常に楽しみ。
登場人物が双亡亭に取り込まれていく展開は、ゾクゾクした。藤田和日郎先生が描く「恐怖」は、本当に凄い。

※試し読み
WEBサンデー|双亡亭壊すべし

9位 アオアシ


ユースサッカーを描いた、意欲作。
高校サッカーとは異なる「育成」の理念の元、成長していく少年たちの物語です。
「連携」や「視点」などを、これまでのサッカー漫画より深く描いている印象。
葛藤を乗り越えて、食らいついていく姿がやっぱりスポーツ漫画の醍醐味でしょう!


余談ですが、このマンはラブコメだけじゃなく、スポーツ漫画にも辛い。
「BE BLUES!」や「アオアシ」は、もっとランクインして良い。
カバディくらいじゃないの、今回ランクインしたスポーツ漫画は。

※試し読み
作品詳細『アオアシ』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

10位 宇宙のプロフィル


ランクインはしなかったけど、投票していた人がいて嬉しかった。
永遠の果てのその先を描く、傑作SFオムニバス漫画。
大切な人に届けたい、億年を超えた祈り。
泣きたくなるくらい、「愛しさ」を感じられる作品です。


特に最後の「地球最後の日」は、絶対泣いちゃう。
これがデビュー作というから、もう今後が楽しみで仕方ない。

※試し読み
漫画『宇宙のプロフィル』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

11位 彼方のアストラ

宇宙漂流もの。
陰謀に巻き込まれ、遥か彼方の宇宙に転移してしまいながらも、各惑星で食料を補給しながら帰還しようとする少年少女を描いています。
シリアスな展開の中で、ちょいちょい挟むギャグにキレがある。この辺は、スケットダンスを彷彿とさせます。
もっと評価されても良い。主人公は、リーダーシップのある、馬鹿で熱い奴。

※試し読み
ジャンプBOOKストア!

12位 初恋ゾンビ

天野めぐみはスキだらけ!を挙げる人はいても、初恋ゾンビを挙げる人はいなかった。じゃあ私が挙げるしか無い!
他人の初恋が形となって見えてしまう主人公・タロウが、同じく見えてしまう男装女子の指宿くんと協力し、暴走した初恋とも言うべき「初恋ゾンビ」関連のトラブルを解決していくストーリー。
幼なじみの江火野さんを含めた青春模様が、たまらなく甘酸っぱい。
ニヤニヤが止まらす、時に悶えてしまうくらい、大好きなラブコメ。眩しくて、苦しくなるくらいの青春がここにある。

※試し読み
初恋ゾンビ / 峰浪りょう - ニコニコ静画 (マンガ)

関連記事
www.itutado.com

13位 銀河英雄伝説

これは完全に私の趣味。
偉大な原作を、丁寧に、そして迫力を持って描いています。
展開が実にスピーディー。艦隊戦の戦術も分かりやすく、変化し敵を飲み込んでいく様が非常に伝わってくる。
今後、親友の死をどう描くかが非常に気になっています。

※試し読み
となりのヤングジャンプ : 銀河英雄伝説 1話

14位 星野、目をつぶって

マガジンも良いラブコメを久々に出してくれました。
ヒロインと主人公で、人間関係を中心としたトラブルを解決していく物語。
心に刺さる展開も多く、時には苦しさを感じることも。でもそれを救ってくれる優しさが、この漫画にはあります。
もちろん、ラブがコメるシーンも多いです。意外なキャラが可愛いから困ってしまう。

※試し読み
マガメガ MAGAMEGA | 星野、目をつぶって。

15位 僕達がやりました

金、女、暴力!
清々しいまでに、クズっぷりを披露する主人公たち。欲望に忠実。
だがそれが良いのだ。
万人にはおすすめできませんが、エネルギーに溢れた作品です。ノンストップで走り続けて欲しい。

※試し読み
漫画『僕たちがやりました』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

16位 悪魔のメムメムちゃん

駄目悪魔っぷりが可愛い。イラつくけど、可愛い。
サキュバスなのにエロ方面に耐性が皆無で、巨乳を見ただけで怯える始末。そして成長する気配も無い。
大家さん親子のエロさも必読ポイント。むしろあっちがサキュバス。

※試し読み
ジャンプBOOKストア!

17位 西荻窪ランスルー

アニメ会社に就職し、周りに圧倒されながらも頑張る女子を描いた作品。
スタジオのある、西荻窪の街の雰囲気が伝わってくるのが、個人的には好き。
厳しくも暖かい仲間たちとのやり取りに、心地良さを感じました。働くアニメ女子を応援したくなる。
漫画好きを引き込む表紙がズルい。これは表紙買いしちゃう。


※試し読み
西荻窪ランスルー - 無料マンガサイト pixivコミック

18位 四月馬鹿

甘酸っぱい恋愛漫画。素直になれないもどかしさに、ニヤニヤが隠せない。
ヒロインではなく、主人公が一番可愛いというのが、また面白い作品。
みんな可愛い。幸せになって欲しい。
自分の気持ちと向き合った時、それぞれがどんな反応を見せるかが非常に楽しみだったりします。

※試し読み
川辺蛙子「四月馬鹿」特設サイト|株式会社双葉社

関連記事
www.itutado.com

19位 猫のお寺の知恩さん

しっかり者のようで、どこかスキのある、年上の知恩さんとの同居生活を描いた作品。
絶妙に思春期の少年心をくすぐってくるような展開に、読んでいる読者の方がソワソワしてしまう。
この世界のどこかにあって欲しい、笑顔になれる作品です。
トイレに行く時待ち伏せしている1話で、心を撃ち抜かれた(笑)

※試し読み
作品詳細『猫のお寺の知恩さん』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

20位 背すじをピン!と

競技ダンス漫画。とにかく、大会時の熱さが凄まじい。
初心者二人が勝ち抜くために、全力を注ぎ、ライバルたちを感化していく様は、思わず読む手に力が入る。
また、部活の先輩ペアが王者に挑む姿は、カッコいいという言葉では足りない。
特に、後輩に道を示したダンスは、「部活もの」ならではの展開で、心が震えるレベルでした。

※試し読み
背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 1|集英社マンガネット S-MANGA.net

※追記 AV女優とAV男優が同居する話。

本誌的には「骨が腐るまで」は対象外だけど、今回入れてしまった。ガバガバで申し訳ない。
で、10月も入るならこの作品も絶対に入れるべき。

金にならないセックスはしないはと言っていた二人が恋に落ち、そしてカメラの前で行為を要求される。
愛しさと切なさが入り混じった、胸が苦しくなる作品。
でもそれを、救ってくれる優しさがある。その優しさが、たまらなく好き。

※試し読み
AV女優とAV男優が同居する話。 - 無料マンガサイト pixivコミック

関連記事
www.itutado.com

終わりに

以上が私が考える、2017年おすすめ漫画ベスト20のラインナップです。
漫画好きの心を射抜くランキングになったな(自画自賛)


とはいえ、恐らくこれはこれで納得できない人もいるランキングになっていると思います。
このマンはラブコメとスポーツに辛いと書きましたが、このランキングもまた、あのジャンルが全然無い!みたいなツッコミが入るものでしょう(笑)
だからこそ、自分だったらこんなランキングにする!というのを考える余地があり、それがまた楽しかったりするのかもしれません。


ちなみに、今年も本誌の方のこのマンガがすごい!選者には選ばれませんでしたが、来年は選ばれたい!(笑)
【ついに決定!】『このマンガがすごい!2017』 第1位を特別発表!  |  このマンガがすごい!WEB
webであと1年間アンケート協力し続けたら、チャンスをくれませんか、宝島社さん(ヘコヘコ)
(文句も書いていたくせにどの口が……)


余談ですが、ご飯漫画・百合漫画はあまり読まないので、その辺が特に弱いランキングになっていると思います。
「やがて君になる」がない!とか言われそうだけど、許して!
「八雲さんは餌付けがしたい。」は、最後まで迷った作品ではあるけど。
何はともあれ、新しい漫画探しの参考になれば嬉しいです!


※オマケ
私の得意ジャンルはラブコメです。
ラブコメ漫画をお探しの方は、以下の記事もどうぞ。

www.itutado.com

最近だと、この2作品も良いラブコメでした。

【朗報】初恋ゾンビが無料公開中【休日のお供に】

朗報です。初恋ゾンビが無料で公開中なのです!

なんと、2017年3月31日(金)~2017年4月13日(木)まで、初恋ゾンビが2巻まで無料公開されるという素敵キャンペーンが実施中です。
もうこれは、絶対に読むしかありません。

え、初恋ゾンビって何かって?


ご存知、ないのですか!?


全米が泣いた超時空ラブコメ初恋ゾンビちゃんです!

※この後真面目に紹介します。

初恋ゾンビとは

初恋ゾンビの概要を、峰浪りょう先生の特設ページまで用意しているebookjapanから引用します。

何事にも情熱を燃やさぬ平熱“省エネ”高校生・タロウくんの前に、超どストライクな空飛ぶ美少女・イヴが現れた! 彼女の正体は、タロウの欲望&妄想&願望を凝縮した脳内彼女的存在=“初恋ゾンビ”だった!! タロウの平穏な日々は、かくして一変し──!? 

『初恋ゾンビ』大ブレーク!峰浪りょうフェア - 電子書籍はeBookJapan


簡単に説明すると、男性の妄想が具現化したものが初恋ゾンビ。
主人公タロウはそれが見えるけど、初恋ゾンビが暴走すると色々と面倒だから、周りの人間のこじらせている初恋を成就させていこうという物語です。
タロウ自身にも初恋ゾンビがいて、それがイブです。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watari11/20160510/20160510235811.jpg


タロウの理想が具現化した存在である、イブ。
しかし、彼女は通常の初恋ゾンビが持たない「自我」を持っていて。
それ故に、タロウと一緒にいられることを喜び、触れられないことを寂しがる。


イブは1巻あたりは無邪気な存在として描かれていましたが、巻数を重ねるごとに、どこか切なさが滲み出ていて。
タロウがイブをどういう存在として受け止めるか、というのが今後の初恋ゾンビの大きなテーマになっていくと思われます。

ヒロイン勢から溢れる可愛さ。そして切なさ

この漫画のヒロインを誰か一人挙げるならば、1巻の表紙を飾ったイブになるでしょう。
しかし、イブは「初恋ゾンビ」という存在で、ラブコメヒロインとして物語に関わっていく体がない。
そういう意味では、指宿くんと江火野さんこそが、この漫画のヒロインと言えるでしょう。


https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watari11/20160512/20160512002425.jpg


指宿くんは、イブのモデルになっているタロウの初恋相手です。
幼いころに別れ、成長して再び出会ったタロウと指宿くん。
しかし、指宿くんはタロウに性別を隠し、男装して再会することになりました。


タロウの影響で、初恋ゾンビが見えるようになった指宿くん。女性として生きるのに、その力はあまりにも辛いもの見せてきて。
性別を偽ってはいるけれど、いつかは女性に戻りたい。
女の子として、もう一度タロウに会いたい。
なかなか素直になれない指宿くんですが、ちょっとした仕草からそれが感じられるのが可愛いんですよ。


https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watari11/20160729/20160729013429.jpg


抱きつきそうになった迂闊さを恥じているのか、抱きつけなかったのが残念なのか。
恐らくは後者で、文字には描かれないけど、そういった気持ちが感じ取れるのが、この漫画の素晴らしいところです。
好きなのに、伝えられない切なさ。
素直になれないもどかしさ。指宿くんの恋模様は、切なくて苦しい。


さて、もう一人のヒロイン江火野さんは、正統派幼なじみです。
幼なじみヒロインが負けヒロインなので過去のこと。
サンデーは「天野めぐみはスキだらけ!」など、幼なじみヒロインが今熱いのです!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watari11/20160729/20160729015849.jpg


幼なじみというのは、お互いのことがよく分かっていて。
家族の次くらいには、身近な存在なのかもしれません。
けれど、一度出来上がってしまうと、その距離が縮まることはない。


変わらないと思っていた、タロウと江火野さんの関係。
しかし指宿くんが現れたことで、江火野さんが知らないタロウが姿を見せるようになって。
それが江火野さんにはなぜか寂しくて。


少しずつ、二人の関係性が変わっていく。「ただの」幼なじみでは、無くなっていく。

http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz251.jpg


自分の気持ちが何なのか、どこに行きたいのかも分からない。
それはまだ、彼女自身が名前をつけられていない気持ち。
それでもいつか、1つの答えにたどりつく気持ち。


江火野さんの恋は、青春に満ち溢れている。
甘酸っぱくて悶えるのだ……

終わりに

こんなに私を夢中にさせてくれている初恋ゾンビが、2巻まで無料で公開されるなんて……小学館いいぞぉ!
ブログで1巻は無料公開させようと書きましたが、まさか2巻までそうするとは……参りました。

「初恋ゾンビ」勘違いが恋を加速させる。ニヤニヤが止まらない展開で、最高って叫びたい - いつかたどり着く

(この記事の最後の方にそんなこと書いてます)

初恋ゾンビのヒロイン勢はどのヒロインも魅力的ですが、誰と共に寄り添っていくことにしても、切ない展開が見えるのがね……
その中でも、やはりイブの存在は大きいでしょう。
巻数を重ねるごとに、タロウの中でのイブという存在が大きくなっているのは、誰の目から見ても明らかです。


https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watari11/20160520/20160520000346.jpg


誰も泣かない未来なんて、きっと無い。
それでも読むことはやめられない。
一度読んでしまったら、私達はもう、初恋ゾンビから目が離せない……!!


今日のおすすめ漫画

「かぐや様は告らせたい」かぐや様のヴァレット、辱めを受ける

内紛です。今週のかぐや様で、内紛が発生しています。


生徒会メンバー内での争いだったらいつものことなんですが、今回は四宮家で争いが発生してしまいます。
発端は、様々なイベントが発生しているにも関わらず、会長との仲に進展がないかぐや様に対し、近衛(ヴァレット)の早坂さんが厳しい言葉を投げかけたことから。
叱咤激励のつもりだったかもしれませんが、思わずかぐや様もカチンときてしまいます。


で、かぐや様も煽ってしまう。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170324032307544.jpg


親しいが故の、遠慮しない発言なんだけど、今度は早坂さんがカチンと来る番で。
会長を早坂さんが落とせるかどうか……という話になりました。
そんなわけで、今回は久々に早坂さんメイン回です。

早坂さん、別人になる

さて、会長を落とすといっても、早坂さんと会長は基本的に接点がありません。
ある程度関係が出来上がっているかぐや様の場合、生徒会室に行けばそれだけで会長と接触できます。
早坂さんはどうするのか……と思ったら、本屋のレジの列で待ち伏せるという高等テクニック。
できるなこやつ。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170324032310767.jpg

誰だよお前!


と思わずツッコミを入れたくなりますが、早坂さんです。
会長の前では、ハーサカと名乗っています。
清楚な感じがあざとい。会長はどう見てもギャルが好きなタイプではない。


というか、最初からハートマーク出てる。
好感アピール全開です。
耐性の無い人間ならば、これだけでおっふしちゃうね(別の漫画だ)


ちなみにその様子を、かぐや様もばっちり見ています。
自分で焚き付けてますが、多分心配で仕方ないのでしょう。
絶対に無理と思いつつも、もしかしたら……という考えがどうしても浮かんでしまって。
変装しているかぐや様も、新鮮でちょっと可愛い。


そんなかぐや様を横目に、ハーサカこと早坂さんは自然にお茶する流れに持っていきます。
おいおい会長ケチだからカフェ行かないんじゃないのかよ!と、ちょっと思ったのは内緒。
人から頼りにされる>お金ということなんでしょうね、多分。


その後も、上手いこと会長とコミュニケーションを取っていく早坂さん。
呼吸するように嘘をついていきます。
会長が嘘を見抜いてくれることを信じますが、忘れてはいけない。会長は基本的に人がいいのだ。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/2017032403231231a.jpg


むしろ好印象!


個人的に、ここのコマがとてもラブコメっぽくて好き。
テンポよくツッコミが入るラブコメ漫画が大好きなのです。
早坂のあざとさに、すっかり騙されていく会長。
動物の動画好きとか、猫好きの会長には響きます。


かぐや様いわく、いつも色んな物をプレス機で潰す動画を見ているそうですが……
怖い(確信)

100%を超えたあざとさ

あざとい感じで、その後も会長の好感度を高めていこうとする早坂さん。
疲れているアピールからの3時間隣での睡眠で、無防備な寝顔とかをわざと晒したり。
家政婦……じゃなくてかぐや様は、ばっちり薄めでチラチラ会長を伺っていたことに気がついていたようですが。


うん、3時間は粘り過ぎだよね。
早坂さんはそういう作戦なんだろうけど、かぐや様が3時間ずっとそれを見ていたというのが凄い。
本を探しているふりして見ているので、3時間立ちっぱなしでそれを見ているからね。


店員さんも、あの人いつまでああしているんだろうって絶対思ってる。
私だったら絶対そう思う。
そんな状態でも、かぐや様は何回早坂が会長の顔を見たかもカウントしてそうだから恐ろしい。


そして下準備も整った中、早坂さんは勝負に出る。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170324032313295.jpg


100%を超えたあざとさ。


最強にあざとい。藤原書記がおっぱいを腕に押し付けるようなシチュエーションよりあざとい。
恋愛経験が少ない純情ボーイに1番効くやつです。
惚れてまうやろーじゃなくて惚れちゃう奴だこれ。


何かもう、純愛っぽい表情を、簡単に作り出せる早坂さんが恐ろしい。
邪な心で、どうやったらこの目の輝きを生み出せるんだ……(笑)
これには流石に、かぐや様も慌ててしまいました。


会長が落ちてしまう。
「お試し」というダメ押し的な言葉まで付け足して、もうシチュエーションとしては万全の状態。
これでうんと言わない男子は、ほとんどいません。
この記事を読んでいるようなチョロい男子は絶対うんと言います。私も言う(いばるな)


結果は……彼女の表情で判断して下さい。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170324032315c40.jpg


マジで悔しそうなのが逆に好印象です。
割とノリノリだったのに、辱めを受けたとかぐや様に対して怒り出す始末。
最終的には、何かかぐや様の方が謝ってました。
仲いいなあ、君たち。

終わりに

個人的に、早坂さんがラブコメに絡んできたら面白いなと思っていたので、今週の展開は色々と嬉しい。
これで少し、かぐや様の思惑とは別に、早坂が会長を落とすことに躍起になる展開になったら……ムフ♡
想像しただけでニヤニヤしてしまいました。


このラブコメ、ホント面白いなあ。
最後に朗報を1つ。集英社の春マンという企画で、かぐや様は告らせたい1巻が各電子書籍サイトで無料で読めます。
未読の人は、この機会にぜひ!

※試し読み
haruman.jp

今日のおすすめマンガ

「初恋ゾンビ」大きいのも小さいのも好きな人生でした

大きいのも小さいのも好きな人生でした


これは、ある男が残した名言です。
「かぐや様は告らせたい」の石上会計の名言で、発言主は正直覚えなくても良いんですが、この言葉は非常に深い。
私は、今週の初恋ゾンビのカラーページを見た時に、上記の言葉を思い出していました。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz231.jpg


あえて何がとは言わない。


何というか、慎ましやかで美しい。
不健全だけど、健全。


初恋ゾンビのカラーを見て、綺麗とか美しいとか、そういう単語ばかり浮かんでしまうサンデー読者は私だけじゃないでしょう。
センターカラーを堂々と飾った指宿くん。
なのになぜか、担当編集者に残酷リバーシブルと言われているそうです。
そう、カラーは表だけじゃない……裏もあるんだ。



……君は何も見ていない。いいね?


※1 無料試し読みキャンペーン部分はよく読んでおきましょう。
※2 タイトルすでに回収されてしまいましたがここからが本編です



初恋相手と初恋ゾンビの関係

初恋ゾンビは、男性の初恋が形となった存在です。
身も蓋もない言い方をすれば、妄想が具現化したもの。
今週まで、私はそう思っていました。


ただ、全ての初恋ゾンビがそうなのかは分かりませんが、自我を持った初恋ゾンビはどうも少し違うようです。
イブとキョーコのやりとりが、それを感じさせていました。


キョーコは、イブにとって指宿くんがどんな存在かを尋ねます。
それに対し、イブは「タロちゃんと仲良くして欲しい人。」と答えます。
単行本6巻でも、イブは嬉しそうに二人がケンカしないように仲良くする係を自称していました。
偽らざる本心なのでしょう。


キョーコは、その理由を更に深く掘り下げようと質問します。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz232.jpg


まるで、そのイブの願いは、更に深い「初恋ゾンビ」の本能に根付いているかのように。
イブ自身は、「仲良くして欲しい」から深掘りしたことがないのでしょう。
反応から、それが伺えます。


恐らくではありますが、キョーコ自身は自分の存在意義をこれまでずっと考え続けてきたのだと思います。
イブが自我に目覚めて、まだ日はそう経っていませんが、キョーコは相当な時間、自我を持っている状態です。
初恋ゾンビが見えなくなっていた期間がタロウの曽祖父にもあるので、その間キョーコがどういった存在だったかは不明ですが、少なくとも数年は持っていたでしょう。


その時間、彼女はきっと考えた。
自分の願いが、どこから来ているものなのかを。
キョーコ自身が、自分のモデルに対してどう思っているかはまだ分かりません。
ただ、イブへ問うシーンを見る限り、やはりそこに何かあるとしか思えません。


この一連のやり取りの中で、やはり気になったのはタロウの反応です。
指宿くんにも問われていますが、明らかにイブとキョーコの会話を遮っていて。
きっとそれは、イブに気づいて欲しくないことがあったのだと思います。


明確な答えではなくても、それが何かをタロウは薄々感じているのでしょう。
そしてそれは、イブを悲しませたり悩ませたりすること。
だからタロウは、遮ったのでしょう。
そういう事実を一人飲みこんで、タロウはイブと生きる。そんな風に思っているのかもしれません。


これもあくまで推測ではありますが、初恋ゾンビは、モデルと宿り主が結ばれることを本能的に願っているのかもしれません。
根っこにそういう願いがあるから、イブは二人に仲良くして欲しいと思っている。
近い答えを、きっとキョーコは持っているのはないでしょうか。

イブの想い。指宿くんの想い。

キョーコという初恋ゾンビは、宿主の思惑と離れたところで行動することができる初恋ゾンビです。
それが、イブには怖くて。
宿主に内緒で行動できることが、嫌で。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz233.jpg


何というか、初恋ゾンビという存在が、宿主と寄り添うものであって欲しいという、イブの願いが透けて見えるようなシーンでした。
多分それは、初恋ゾンビであるイブだからこその感情。
自分という存在が、タロウを傷つけたり裏切ったり、嘘をつかない存在であることへの祈り。


タロウは不思議に思っていますが、キョーコはどこかイブのその感情を理解しているようでした。
そういう気持ちがやはりあるのか、あるいはかつて自分が通った道なのか。
恐らくは両方でしょう。
イブのような気持ちを持ちながらも、何かのために宿主の思惑と離れた行動をしている。
彼女の目的が何なのか、非常に気になる。


さて、指宿くんはというと、キョーコのモデル捜索の条件として、お祭りに出ることに。
そのお祭りは、男性が女装して神輿に担がれるというもの。
もちろん、担がれるのは指宿くんです。
女性の指宿くんが男装して、その上で女装する?もうわけが分からんな。


着飾った指宿くんですが、やっぱり先週の出来事を引きずっているのが感じられました。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz234.jpg

少し、寂しげに。
まるで、自分には手が届かないかのように。


イブの輝きは、タロウのイブそのものへの想いだと知って。
かつての初恋とは、別の感情だということを知って。
指宿くんが、苦しさを表情に出さないようにしているのが、逆に読者としては切なくて苦しい。


イブの方も、真実が想像通りだとしたら、初恋を成就させるために行動している。
つまりは、自分を消滅させる道を歩んでいるということになります。
想像しただけで、切ない。
どう転んでも、この物語は切なくなっていくのだ……

終わりに


単行本6巻を読んでから、初恋ゾンビ熱がかつてないほど高まっています。
おすすめの漫画を聞かれたら、まず最初に初恋ゾンビを挙げてしまうほどお熱です。
最近の初恋ゾンビが面白すぎて幸せです。


これは私だけがお熱なわけではなくて、サンデーのCカラーになっていることからも、以前より人気が出ていることが伺えます。
……そうだと良いなあという、私の願望もありますが(笑)
LINEで無料連載スタートしたからか、Twitterでの感想もよく見かけるようになりました。おかげで乾燥をふぁぼるのがはかどります(笑)


最後に、大事なことなのでもう1回書きますが、3月31日から「初恋ゾンビ」が2巻まで無料ためし読みができます!!
未読の人は、この機会に絶対読もう!



※試し読み

seiga.nicovideo.jp

今日のおすすめ漫画

古見さんの可愛さに、世界よ震えて眠れ!「古見さんは、コミュ症です」が甘酸っぱくて素晴らしいのだ

古見さんが可愛くて震える読者が、急増中です。


サンデーで大人気連載中の、「古見さんは、コミュ症です。」3巻が発売されました。
最新号のサンデーでも表紙を飾るなど、すっかりサンデーの人気連載作品へと成長しています。
だってね、古見さんが可愛いんだもの。


コミュ症だけど、頑張って友達を作ろうとして。勇気を出して、気持ちを伝えて。
その中で生まれる古見さんの赤面に、読者はもうノックアウト寸前です。


今回は、そんな古見さんの可愛さが存分に詰まった単行本3巻の感想です。


古見さんの可愛さに、みんなが夢中!

古見さんはコミュ症です。
コミュ症ですが、作中での扱いは天使とか女神とかの類です。
他作品で例えると……照橋さんかな(分かる人に分かれ)


何か言わなくても、勝手に回りが動いてしまうので、生活は意外と困らなかった古見さん。
それでも寂しいという気持ちはあって、高校で主人公・只野と出会ったことをきっかけに、友達を作ろうと頑張り始めます。
古見さんが頑張る姿がもう、可愛くて可愛くて。


上手く会話が繋がらなかったことを、寝る前に一人で反省したり。
友達と一緒に勉強して、途中で遊びに抜け出したり。
夏休み中、遊びに誘おうと携帯を握りしめて、でもなかなかかけられなくて悶々としたり。


その様子に、ニヤニヤが止まりませんでした。
トップクラスに良かったのは、プールに遊びに行くときの待ち合わせのシーン。
2巻にて只野くんが選んだワンピースを着て、只野くんから褒められた時の表情がもう!


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170321010605236.jpg


赤面する古見さんが可愛すぎる。


何だこれは。あなたが女神でしたか(違います)
言葉にはできなかった「ありがとう」が、照れと一緒に伝わってきて。
読者が、幸福感を覚えてしまうシーンでした。


このシーンの何が良いかって、他の同行者(なじみ)はすでに出発しているのに、古見さんが動かなかったことなんですよ。
多分、待ってた。
只野が選んだ服を、古見さんが着てきたことに対する感想を、古見さんは待っていたんですよ。


只野くんに似合っていると言ってもらいたくて、その場で待っていたという事実が、たまらなく私をニヤニヤさせます。
今までの古見さんは、あまりこういうことをするタイプではありません。
ちょっと期待はしても、相手に迷惑かな?恥ずかしいかな?って思わせるような行為を、相手にさせようとはしませんでした。


それでも、今回古見さんは待った。只野くんからの感想を、「似合っている」という言葉を欲して。
何というか、こういう部分に只野くんとの信頼関係というか、距離感が縮まっていることを感じさせてくれるんですよ。
表現を変えるなら、古見さんが只野くんに少し甘えたと言っても良い。

このシーンは、ちょっとした部分でそれを表現しているのが本当に素晴らしい。
ああ、頬がどうしようもなく緩んじゃうよ!


プール行く前のやりとりなので、もちろんこの後、水着シーンもあります。
エロコメじゃないから、別にポロリはありません。
ポロリはないけど、こう……古見さんの水着姿は、尊い。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201703210106085d4.jpg


100おっふは固い(違う漫画です)
※作中だと1億点

何というか、可愛いと美しいって同居できるんだなって感じました。
その後照れて、すぐさっと隠すのが可愛い。
最初から隠さなかったのは、いざ只野くんたちを前にして、多分恥ずかしくなったからでしょう。
そういう部分もいちいち可愛いから困る。

古見さんにとっての、只野くん

古見さんの可愛さを存分に伝えたところで、古見さんの今後に大きく関わっていくであろう只野くんに少し触れてみます。
只野くんは、古見さんの最初の友達です。
ツッコミ不在の本作において、一人で頑張ってツッコミ役をこなしています。


古見さんにとって、只野くんはもちろん友達ですが、他の友達とはやっぱり少し違ったり。
もちろんそれは、まだボーイフレンドとかそういう別の存在というわけではなくて、窓口、あるいは出口というか。


口下手な古見さんに変わって、通訳代わりのことをすることも多い只野くん。きっとこれは、窓口的な役割。
その一方で、古見さんが抱え込みがちな気持ちを外に出してくれる、出口としての役割も担っているように感じたりしています。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201703210106094ba.jpg


普通の人があまり気にしないことを、気にしてしまう古見さんだから。
只野くんは、それを友達の中で一番分かっているから。
暗い気持ちを抱え込まないように、それを取り除く。
出口となって、古見さんの負の感情を出してあげる。
ネタにされがちな只野くんですが、こういう部分で「主人公」してくるから、憎らしい。


古見さんはコミュ症です。頑張っているけど、上手くいかないことも多いです。
でも、古見さんが「また頑張ろう」って思えるのは、こういうさりげないところで、只野くんが古見さんのちょっとした感情を救っているからなんですよ。
そういうシーンを見つけてしまうと、一人でニヤニヤしています。
良いなあ。こういう主人公が、好きなんだよなあ。


古見さんという人間を、自然と理解してくれている只野くんだから。古見さんにとっても、ちょっとだけ「特別」なんだと思います。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170321010611833.jpg


書いてすぐ消してしまった文字。
今はまだ、伝えられなかったちょっとだけ「特別」な気持ち。

甘酸っぱくて悶えた。


キュンキュン必須のシーンです。
おまけに次のページ、他の友人たちが合流する間際に見せた古見さんの表情。


もうちょっとだけ、このままでも良かった。


そんな気持ちが、表情からにじみ出ていてもう、たまらなかった。
なんて素晴らしいんだ……!!
枕殴って悶えてました。ため息が出るわこんなの。

終わりに


サンデーですでに読んでいる私ですが、単行本で読んでも古見さんはやっぱり可愛い。
飽きが来ない可愛さです。
つまり素晴らしいってことだよ。


ただ単純にヒロインが可愛いのではなくて、やりとりでニヤニヤさせてくれたり、甘酸っぱい気持ちにさせてくれたり。
「古見さんは、コミュ症です。」のそういう部分が、私は本当に大好きです。
今のサンデー、マジで面白くて幸せ。


※試し読み
websunday.net
あと古見さんバレンタイン漫画、まだ未読の人がいたらそちらもぜひ!
www.shogakukan.co.jp


1巻感想
www.itutado.com

今日のおすすめ漫画

ここが青春の最前線!尊さをも感じさせる「初恋ゾンビ」が、最高なんだ!!

今年のラブコメマンガ、及び青春マンガを語る上で、外せない鉄板中の鉄板漫画が発売されてしまいました。
そう、初恋ゾンビ6巻は、全ラブコメ漫画好き必見と言っても過言ではありません。
それほど、初恋ゾンビ6巻は凄すぎました。


絶賛しすぎると、かえって拒絶したくなる人がいることも分かっています。
私にも、そういう気持ちはある。
でも、騙されたと思って、初恋ゾンビを読んでもらいたい。
あるいは、この感想を最後まで読んでもらいたい。


それで興味が無かったら、仕方がありません。
予想は超える。期待は裏切らない


サンデー史、いやラブコメ史に確かに残る「青春」が、初恋ゾンビ6巻にあるのだ。

いつか、本当の気持ちをあなたへ

表紙こそ江火野さんですが、6巻のほとんどは指宿くんを中心とした話です。
誰がメインヒロインが教えてやる!という、強い気持ちの現われかもしれません。
メインヒロインってイブじゃないのか


6巻では、指宿くんと少し似た境遇を持つヒロインが登場します。
10年前から好きだけど、様々な事情からその想いを隠してしまっている……という。


それはまるで、呪いのように。
その人の前では、笑った顔しかできなくて。
本当の心を見せられなくて。本当の気持ちを伝えられなくて。


伝えたい言葉が出てこない。伝えたい気持ちが出てこない。
その姿を、指宿くんは自分に似ていると思いました。
理由は違えど、好きな人の前で自分を偽ることしかできない。女性であることを伝えられない。
ずっと、仮面を被り続けたまま。


だからこそ、その呪いを打ち破る姿を、誰よりも指宿くんはみたいのだ。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/2017032002003431b.jpg


いつか自分も、本当の気持ちを伝えられる未来を信じたくて。


連載時には気づいていませんでしたが、指宿くんが「その呪い」は自分で解くしかないと言うのが、実はポイントだったと思います。
指宿くん自身も、自分の呪いを解くには、自分で頑張るしか無いことに気がついているんですよ。
初恋ゾンビが見えなくなったら、普通の少女として過ごせる。それは間違いありません。


でも、普通の少女に戻ったところで、タロウの前で本当の気持ちを話せるかどうかは、指宿くん次第なんですよ。
タロウにだけは、本当は「女」であったことを打ち明けるつもりだった指宿くん。
色々な事情が重なって、結局それは告げられないままです。


そう、例えタロウにだけでも、本当のことを伝えたかったら指宿くんが頑張るしか無いんですよ。
指宿くんも、きっとそれは理解していたんです。でも、勇気が出ない。踏み出せない。
だからこそ、自分と似た境遇を持つ人に、道を示してほしかったのかもしれません。


指宿くんが無人島で頑張ったのは、この出来事が少し影響しているんだろうなと思ったり。
最も、指宿くんの場合はもう少し事情が複雑になってしまったので、結局伝えられなかったんですが。
指宿くんはもう、自分本位に行動できない。皆のことを、好きになりすぎちゃったんだよなあ。


ちなみに指宿くん、結婚してもしばらくは二人でイチャイチャしたいタイプだそうです。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201703200216131cb.jpg


いやあ、なんて見事な勘違いラブコメ。


誰も指宿くんと子作りする、なんて言ってないのに(笑)
一人で勘違いして、頭を沸騰させたりする指宿くんが可愛くて大好きです。
ラブコメ力が高すぎて、指宿くん一人でラブをコメらせる話さえあった(本当)

この青春に、悶絶しよう

上述していますが、6巻は基本的に指宿くんを中心とした話です。
ただし、読者の心を掴んで離さなかったのは、もう一人のヒロイン、江火野さんでした。
最後に全てを持っていく女です。


夏休み、弟たちを連れてプールに行くタロウ。
タロウの弟は、江火野さんが初恋なので、いつも江火野さん姿の初恋ゾンビが漂っています。
ただし、しばらく合っていなかったため、その姿は薄れつつあって。


もう、分かりますよね。
タロウはプールで、江火野さんに出会ってしまうのです。


確認になりますが、江火野さんはタロウの幼なじみです。
それ以上でも、それ以下でもありませんでした。指宿くんが現れるまでは。


指宿くんが現れて、江火野さんの知らないタロウの姿が見え始めて。
それが江火野さんには、なぜか不安で、それ以上に寂しくて。
自分の知らないタロウを誰かが知っていることが、きっと苦しくて。


少しずつ、以前とは違う関係になっていく。
タロウもまた、江火野さんの魅力に、少しずつ気がついていくようになり。
ゆっくりと、けれど確実に、二人は「ただの」幼なじみではなくなっていく。


そんな二人が、プールで偶然出会って、何も起こらないわけがない。
タロウは最初、いるわけないと思っていたからか、それが弟の初恋ゾンビであると勘違いしました。
勘違いして、その姿が輝きまくっていると表現しました。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170320024828ccc.jpg


タロウから見えた江火野さんは、キラキラと輝いていて。


本物の江火野さんに対して、めちゃくちゃ輝いている、そうタロウが認識したんですよ。
タロウも、自分がそう思ってしまったことを意識してしまっていて。
確実に、タロウが江火野さんの魅力に気づきつつあるのが伝わってきます。
変わらないはずの幼なじみの距離が、少しずつ縮まっていくのが分かる。



その後、弟の初恋ゾンビを活性化させまいと、江火野を連れ出すタロウ。
まじまじと水着姿を見た時は、省エネ男のタロウでもクラっときます。
巨乳好きではあるものの、指宿くんたちとの海でのイベントでは、それ以上大胆な姿の初恋ゾンビたちを見ていたタロウですが、そんな反応は見せませんでした。
それが今は、江火野さんの水着姿にクラっときている。


タロウ自身がそのことに気がついていなくても、彼をずっと側で見てきたイブだけは気がついていて。
当人たちだけが気づいていない……っていうのも、青春っぽくて甘酸っぱい。


弟が近づいてくる中、何とか江火野さんを隠したいタロウ。
舞台はプール。隠れる場所はすぐそこにあるのだ。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170320024831955.jpg


雑音の消えた世界。全てを忘れて、見つめ合う。
お互いの目に写るのは、相手の姿だけ。
相手の瞳に吸い込まれるかのように、二人は見つめ合う。
まるで読者も水中にいるかのように、息が苦しい。呼吸を忘れて、魅入ってしまう。


綺麗だ。
それ以外の感想がぱっと出てこないくらい、そのシーンは綺麗で。
タロウと江火野さん、二人だけの世界に飲み込まれていく。


水中から顔を出し、二人して何してるんだろうねと、江火野さんが笑い出す。
その姿から、タロウは目が離せない。
そして、弟の言葉を思い出すのだ。


ずっと見てきた江火野さんの変化に、気づいていなかったタロウに対する、弟の言葉を。

兄ちゃんはさ、その性格に生まれなかったらきっと…
江火野さんのこと好きになってただろうね

心と体が、震えるのが分かる。ああ、そういうことなんだな。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170320024833fd6.jpg


自分の心臓の音が聞こえる。
本誌掲載時にも書いているけど、何度でも書こう。
このシーンを読むたびに、何度でも言おう。


ここが青春の最前線なんだ!


全てを飲み込むシーンだった。
間違いなく、この瞬間、世界の中心に江火野さんがいた。


指宿くんも、イブのことも忘れて。
タロウと、そして読者の世界の中心には、確かに江火野さんがいた。
江火野さんしか見えなかった。


息が詰まるほどの青春が、ここにあるよってみんなに言いたい!
青春の甘酸っぱさという表現でも、これを表すには足りない。

もはやこれは、青春の爆発なのだ。


耐えられる訳がない。叫ばずにいられるわけがない。
悶えても悶えても、この熱が体に残り続けるのだ。


あまり強調されていませんが、タロウがしばらく呆然としちゃうんですよ。
魅力に、当てられてしまっている。
江火野さんの言葉にも、そっけない反応を返していて。
これほど、タロウの気持ちを読者が分かりすぎてしまうケースはまず無いでしょう。


本当に凄いものに出会った時、きっと人は言葉も忘れる。


何度も何度も、このシーンを読んでしまって。
そのたびに、目頭を熱くして。
タロウと別れた後の、江火野さんの表情は、もう読者に対する江火野さんのトドメ。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170320024834486.jpg


なんでこの漫画は、こんなにも最高なんだ……!!


少し荒い呼吸は、軽く走ったせいじゃない。
江火野さんのドキドキが、紙面を飛び越えて伝わってくる。
江火野さん自身にも分からない幸福感が、表情から伝わってくる。
青春が、溢れてくる。


もう、余計な言葉はいらない。
江火野さんの表情が全てだ。この眩しさが全てだ。
読者がこの話で受け取った、発散しきれない熱が全てだ。
この青春は、もはや尊いのだ……

終わりに

自分の中の大好きが抑えられない記事になってしまいました。
指宿くんとの恋愛模様は色々と複雑ですが、江火野さんとの恋愛模様はど直球に青春。
甘酸っぱく、眩しく、ずっと見ていたい気持ちになってしまいます。


6巻はもう、本当に凄くて。
本誌で読んでいるのに、何回も読み返してしまいました。


もし、この感想で少しでも興味を持って頂けた方がいるなら、ぜひ試し読みで読んでください。
青春ラブコメが大好きな人には、きっと忘れられない漫画になるはずです。
この青春を、みんなで堪能しよう。


※試し読み
websunday.net
追記:LINE漫画が7話くらいまで読めるようです
LINE マンガは日本でのみご利用いただけます|LINE マンガ


1巻感想
このラブコメが凄い!ラブコメ好きを絶賛させている「初恋ゾンビ」は絶対に読むべき - いつかたどり着く
2巻感想
脳内彼女×省エネ男子×男装女子+◯◯◯◯!初恋を紐解いていく「初恋ゾンビ」が面白い! - いつかたどり着く
3巻感想
「初恋ゾンビ」指宿くんの、いつかたどり着く場所 - いつかたどり着く
4巻感想
ドキドキが丸見え。「初恋ゾンビ」が素晴らしいラブコメなんだ! - いつかたどり着く
5巻感想
このこじれた初恋を、僕たちは見ていたい。「初恋ゾンビ」が素晴らしいのだ - いつかたどり着く


おまけ
6巻の帯考えた人と多分仲良くなれる(笑)


今日のおすすめ漫画

スポンサーリンク