いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

スキだらけのこの幼なじみが、今年もスゴい!「天野めぐみはスキだらけ!」ニヤニヤが隠せないんだ!

漫画 漫画-おすすめの漫画 漫画-天野めぐみはスキだらけ!

2017年も、他の追随を許さない最強の幼なじみヒロイン。
それが「天野めぐみはスキだらけ!」の天野さんなのである。


作者のねこぐち先生は、よくもまあ、こんなイベントを思いつくものだといつも関心します。
天野さんの魅力を、もう存分に描いています。
むちむちした女の子が大好き、というのが伝わってきます。
天野さんに、持てる愛情を注ぎ込んでいる。素晴らしい。


今回は、単行本5巻の天野さんの可愛さを振り返りたいと思います。
「スキ」だらけの幼なじみ……最高だな!

魅力に無自覚だからこそ、幼なじみに見せてしまう「スキ」

天野さんは、むちむちボディの美少女です。
何というか、存在そのものがちょっとエッチです。
でも本人は無自覚なので、幼なじみの学くんは困ってしまいます。


幼なじみと犬小屋づくり←分かる
幼なじみが途中で薄着に←まあ分かる
それでいて幼なじみがむちむち←煩悩爆発


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/2017012113573555b.jpg


清純派っぽい天野さんですが、このシーンは5巻で一番色っぽい。


はふぅなんて可愛いため息ついちゃって……、ひょっとして、誘われてる?(錯乱)
落ち着いて、素数でも数えましょう。
なぜか私は、円周率のπしか頭に浮かんでこなかったりしていますが(ぉ


自分の魅力に無自覚な天野さんは、大胆な行動を取ることがしばしば。
ハロウィンでは、破れてしまった衣装をダメージに見せてごまかそうとして、学の前でタイツを破り始めたり。
スカートで寝転がり、パンツ見せてきたり。


うん、無自覚というか、スキだらけというか、結構アホなんだよね……


そんな天野さんですが、帯にて「夕立で急接近」をアピールしています。
そう、確かにこの話の破壊力は凄まじい。
男の理性が、崩壊してしまうレベル。


雷が苦手な天野さんは、雷日数がトップな石川県で生きていくのはなかなかに大変。
下校途中、雷に怯える天野さんは、過去最強に男を揺さぶってきます。
みんな、耐えろ。耐えるんだ。天野πを押し付けられても、耐えるんだ。
己との戦いに打ち勝てぬものに、天野さんと一緒にいられる資格はない!


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201701211407423ec.jpg


完・全・敗・北


私だったら理性が崩壊してた。
これに耐える学が凄い。
代償として、高校生にして大切な何かが枯れてしまったようではありますが……(笑)


男性だったら、ルパンダイブしてもおかしくはないシチュエーション。
抱きつかれてこんな顔されたら、限界突破しちゃうよ。
はー、天野さんが可愛すぎる。


とは言え、この状況で我慢できない人間に、天野めぐみの幼なじみである資格はないのだ。
私もまだまだ、修行が足りないようです。


修行したくでも、幼なじみがいないからできないけどな(涙)
VRでワンチャン……(無い)

溢れてしまう、幼なじみへの「スキ」

天野さんは「隙」だらけで「好き」だらけです。
一番天野さんが輝くのは、やはり幼なじみである学への「好き」が溢れるシーン。
「好き」が溢れた時の天野さんは、世界一かわいいよ!って叫びたくなる。
※田村ゆかりさんとは全く関係がありません


肉付きの良い天野さんは、冬服を着るとパッツンパッツンの状態。
学にそんな姿を見せられないと、頑張ってダイエットに励みます。
両親とか、クラスメートや部活の仲間にではなくて、学にそんな姿を見て欲しくないと思う天野さんが、いじらしくて可愛いのである。


衣替えまでに体を整えてきて、得意気に学の前に現れる天野さん。
聞きたかったのは、学からの「似合っている」という言葉。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170121142152ddf.jpg


見て下さい、この嬉しそうな顔。
読んでいるこっちまで、頬が緩んじゃう。
なんだこの可愛い生き物は!


こんな幼なじみが欲しいだけの人生だった……(また言ってる)


学に可愛く思われたい。良いところだけを見せたい。
このいじらしさが、天野めぐみの大きな魅力です。
年頃の女の子らしく、匂いにも敏感だったり。


なにせ、彼女は剣道部です。
私も剣道部でしたが、汗臭さはあらゆる部活でもトップクラス。
防具、特に小手がね……ヤバイ。


それを気にする天野さんが、読者的には見ていてニヤニヤしてしまう。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/2017012114284550a.jpg


ここめっちゃ女の子。


学に良く思われたいっていう天野さんが、本当に可愛い。
至って健全なシーンです。思春期の女の子らしい。
でもやっぱり、デカイとは思った(何がとは言わない)


ちなみに、5巻で一番好きなシーンは、学が天野さんの誕生日を覚えていたシーン。
学の誕生を祝うことができて、嬉しそうにしていた天野さん。
でもその後、少しだけ寂しそうにしていて。


それはきっと、自分の誕生日も学に祝ってもらいたかった、そんな思いがあって。
でもそこで、何もしてやれなかったなと、天野さんの誕生日に触れられる学が素晴らしいのだ。
そして生まれる、天野さんの笑顔。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201701211434226f2.jpg


最高に可愛い。


赤面する女の子は最高ですが、天野さんにはそれ以上に笑っていて欲しいなと思ってしまうようなシーン。
分かり合っている感じがする、このやり取りが本当に大好きです。
心が通じ合っている、とでも言うべきか。


天野さんの「好き」が溢れるシーンは、ニヤニヤが隠しきれない。
読むたびに、幸せになるような感覚さえあります。
なんでこんなにも、天野さんは可愛いんだ……!


こんな幼なじみが欲しいだけの人生だった(嘆き)

終わりに


5巻も実に素晴らしい内容でした。
2017年も、幼なじみヒロインのトップを走り続けてくれるようです。
最近、幼なじみヒロインが活躍しだしてくれて、本当に嬉しい。
もう、幼なじみはただの当て馬じゃないんだ!
幼なじみヒロイン最高は最高なんだ!
※これまで虐げられてきた幼なじみの鬱憤が噴出しています


最後に、あえて触れていませんが、ハロウィンコスの天野さんめっちゃ可愛かったです。
絶対天野さんのせいで、彼女にハロウィンコスさせる輩出てくるわ……


試し読み
seiga.nicovideo.jp


1巻感想
こんな幼なじみが欲しかった!「天野めぐみはスキだらけ!」が壁を殴りたくなるほど面白い件 - いつかたどり着く
2巻感想
「天野めぐみはスキだらけ!」この幼なじみがすごい!2016年版第1位が決定しました - いつかたどり着く
3巻感想
「天野めぐみはスキだらけ!」からかい上手の天野さん。だがしかし、スキだらけ - いつかたどり着く
4巻感想
スキだらけの幼なじみって最高だな!「天野めぐみはスキだらけ!」は心が喜ぶ漫画です - いつかたどり着く

「初恋ゾンビ」勘違いが恋を加速させる。ニヤニヤが止まらない展開で、最高って叫びたい

漫画 漫画-初恋ゾンビ

ラブコメ好きにとって、今週のサンデーはたまらない。
天野めぐみはスキだらけ!でニヤニヤした後、そのすぐに初恋ゾンビが掲載されている構成。
サンデー編集部による幸せの叩き込み、見事でした。
私の頬は、見事に2ラウンドKO負けです。


そんなサンデーにて、今週一番面白い漫画は何か。
前述した幼なじみラブコメ「天野めぐみはスキだらけ!」、最高にヒールな桜庭さんが爆発しそうな「BE BLUES!」、いよいよクライマックスに突入する「マギ」。
人によって、意見が別れるくらい、今週のサンデーのラインナップは充実していました。


私の場合、最近ずっと初恋ゾンビ推しです。
ニヤニヤが止まらないというより、ニヤニヤが次から次へと溢れてくると言ったほうが適切かもしれない。
勘違いが、幼なじみの恋を加速させる。
そんな今週の初恋ゾンビを、振り返っていきます。

全部が気になり、自分の恋に集中できない指宿くん


指宿くんは男装女子です。
恐らく、この漫画で1番色んな事情を知っている人物です。
最大のポイントである指宿くん自身の秘密や、イブや初恋ゾンビの存在、江火野さんがタロウに抱きつつある気持ち。
色々なことを、考えなければいけません。


男装していることも、タロウにはまだ秘密です。
具合が悪くて倒れてしまった時も、寝ている間にタロウが体をふこうとしたところで目を覚まし、何とか回避。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/h1_2017012012081458d.jpg


その結果がこれだから、ラブコメって素晴らしい。

しかし、こうして見ると指宿くんは以前よりかなり女性らしくなっているような。
薄着なので、男装という感じがあまりしないのも影響しているかもしれません。
男だと思いこんでいても、これはちょっとドキドキしてしまう可愛さ。
おへそが見えてる感じが、非常にセクシーです。腰が細い!


タロウとラブコメをキメる指宿くんですが、体調は依然として悪く。
かつてない凶悪(というよりは醜悪)な初恋ゾンビの登場で、メンタルが摩耗していました。
毎日ではないにせよ、ああいった初恋ゾンビをずっと見てきた指宿くん。
それはもう、辛い人生だったことでしょう。
頼る仲間もいなかったのだから。


最も、今は違います。
タロウがいて、そしてイブがいて。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/h2_201701201213454ee.jpg


自分がモデルとなっている存在に、心配される。
なかなか不思議な光景ではあります。
ただ、指宿くんはイブを「自分とは似ていない素敵な女の子」だと表現します。
それが、タロウの理想なのか、イブ自身のものかは分からないけれど……と。


あくまで私の想像ですが、イブは歪まず成長した指宿くんのIFなのかなとも、ちょっと考えたりしました。
初恋ゾンビが見えず、そのまま成長した指宿くんの姿。
指宿くんが秘密を全て打ちあけ、一人の女の子に戻れた時の姿。


あ、指宿くんがイブみたいな抜群のスタイルになるのは多分無理です。
成長期とはいえ、漫画的に多分無い(笑)
スタイルが良いとバレてしまうから、精神的に制限をかけていて、それから解き放たれて急成長する可能性も……いや、微粒子レベルでもないな


そんな指宿くんですが、自分だけではなく、ライバルの恋も非常に気になっているようで。
訪れている林間学校で告白すると、叶うという伝説。
江火野さんに告白しそうな男子を見つけて、タロウにさりげなく探りを入れている感じが良かった。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/h3_201701201222039d8.jpg


ちょっと拗ねた感じの表情が、また可愛い。


タロウが気にしていない風にしているのに、ちょっと疑っている指宿くん。
読者的にはいつもどおりのタロウに見えますが、指宿くんは何か思うところがあるのかもしれません。
私としては、はっきりと「失恋ゾンビ」になるといった部分が気になっています。
江火野さんをよく知っているからこその発言ではありますが、そこに何か含んでいる部分があるかもなあと。

みんなが首ったけ!可愛すぎるよ江火野さん。

今週の初恋ゾンビを、私に1番と言わしめているのは間違いなく江火野さんあってです。
勘違いが恋を加速させて。
この漫画を、ニヤニヤ無しで読むことができなくさせています。


前述していますが、この林間学校で告白すると恋が叶うという伝説。
タロウの机には、何やら告白するための計画が記されたノートが。
もちろんそれは、初恋ゾンビ対策なのだけれど、知らないかつ、タロウと親しいメンツがそれを見たらどうなるか。
勘違いするに、決まっている。

http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/h74.jpg


ああもう、この展開最高だな!


指宿くんが周りに男性と思われている現在、タロウと親しい女性は一人しかいません。
幼なじみの、江火野さんしか。
周りが告白相手を江火野さんだと思っても、何の不思議もないでしょう。
何となく、周りも江火野さんとタロウの関係が、以前と少し変わったものになりつつあるのを感じ取っているのだと思います。


結果、素晴らしい江火野さんが見られるのだ。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/h5.jpg


ソワソワしている江火野さん可愛すぎ問題。


キャンプファイヤーは絶好の告白チャンスということもあって、周囲の雰囲気も盛り上がりを見せています。
江火野さんとしても、変に前情報が入っているので、落ち着かないのでしょう。
声かけられた時の江火野さんの顔、本当に素晴らしい赤面でした。


もちろん、それはタロウではありません。
けれどタロウだと思ったからこその、その赤面顔の破壊力は抜群でした。
更には、その男性との会話を、待っている人がいるからと断ってしまう江火野さん。


おやおや、待っている人って誰のことかな?という素晴らしい展開に発展。
それはもう、本当に自然に出てしまった言葉で、江火野さん自身がびっくりしています。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/h6.jpg


ここでもう、私の頬は崩壊しました。
絶対ニヤニヤするに決まってるじゃねーかよこんな展開!
凄まじい破壊力。なんだこの可愛すぎる生物は。


どうなるか分からない、どうしたいかも分からない。
それでも彼女は、確かに誰かを待っている。
もうこの展開が、本当に素晴らしすぎて。


勘違いが恋を加速させる。恋が江火野さんの魅力を倍増させる。


もう誰も、江火野さんから目を離すことができなくなっている。


大本命の指宿くんは、多分もっと焦っていい。
ライバルは、まっすぐに恋を加速させているぞ。読者を魅了してしまうくらい、凄いヒロインになっているぞ。

終わりに


初恋ゾンビを、もっと多くのラブコメ好きに読んでもらいたい。
強くそう思っています。
ただ、初恋ゾンビ好きと話をしていく中で、1話だけの試し読みでは良さが伝わりにくいというのが共通の見解です。
私としても、1巻を全て読んで、初めて初恋ゾンビの本当の良さが伝わると思っています。


もっと言えば、このラブコメ最高だなって思えるのは、3巻くらいからです。
なので、私が人におすすめするときは3巻までまとめて買ってもらってたりしますが(笑)


以前ニコニコ静画で1巻分読めたので、難しい部分もありますが、1巻は全て読める状況が良いなと考えています。
サンデー編集部の方、よろしくご検討下さい。
※こんな場末ブログ見てねーよ


え、今週の総括?

江火野さんが最高に可愛いでおk

試し読み
初恋ゾンビ 1話試し読み | サンデーうぇぶり

「王女の条件」王位継承に必要なのは、女児を生むこと。愛憎が入り交じる展開に痺れた

漫画 漫画-おすすめの漫画

「女児」を生むことが、女王になる条件。


愛憎劇って書くと、何となく昼ドラっぽくて少し敬遠する部分があった。
ただ、短編等で様々な恋愛の形を描いた磯谷友紀先生が、「産む」ことやそれに至るまでの過程を、どのように描くかに非常に興味があった。


読んだ感想としては、この愛憎劇は「濃い」というより「深い」気がする。
傷つきながら、人を想うこと、人に想われることを知っていく。
確かに、多少ドロドロした展開ではある。
しかし、間違いなくこの漫画は面白い。

仲の良かった姉妹には、もう戻れない


この物語は、女系国家に生まれた二人の姉妹が主人公だ。
母である先代女王が無くなり、姉妹のどちらかが王位を継承する。
その女系国家において、先に女児を産んだ方が王位継承に優位というのが、この姉妹にとって、不幸なことだった。


「先に生まれた」ことや、「優秀」であることが優先されていれば、姉のエストレーラがすんなりと王位を継承し、こじれることは無かっただろう。


妹・ルアは王位に興味がなかった。
優秀でしっかり者の姉が、王位につくだろうと何となくおもっていた。
何となくでしか考えることが無かった彼女は、ためらいもせず愛に生きたことから、物語が大きく動き出す


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170118120609c64.jpg


ルアは、兄(異母)であるアフォンソに抱かれる。
姉のエストレーラが、彼を好きだったことに気づかずに。
この幼さが、物語の愛憎を一層深いものにしている。


とはいえ、兄であるアフォンソにも当然目的はあった。
御しやすいルアを王女にしたいという思いが。
エストレーラの存在は、彼に取ってはむしろ邪魔ですらあったのかもしれない。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201701181206109f1.jpg


アルフォンソは、愛を持って女性を抱いているわけではない。
ルアが女児を産み、その父親が自分であれば良い。
それが、彼の望みだと思っていた。


しかし、ルアの幼さが読んだ間違いにより、ルアが不義の子を産んだ時。
御しやすいと思っていた相手が、自分以外と心を通わせていたことを知った時。
彼がルアを愛しているように見えてしまったのは、私の気のせいだろうか。


子が生まれたときには少し寂しげに、それでいて憐れむようにルナを見ていてアルフォンソ。
ただ彼はもう、ルナを選んでしまった。彼の望みをかなえられるのは、ルナしかいない。
ルアを抱きしめる彼の姿は、どこかすがっているかのようにさえ見えた。


この物語をこじらせた一番の原因は、間違いなくルアだ。
ただ、彼女も悪気があったわけではない。深く考えず、流されて生きた結果、そうなっただけだ。
その代償は、あまりにも大きかったけれども。

想うこと、想われること

この姉妹は、想うことも想われることも、女性として非常に未熟だ。
王女という立場もあり、そういった感情の機微に疎い部分もあるのだろう。


ストーリーが進むに連れて、二人共少しずつその部分が成熟していくのが分かる。
それでいて、成熟の仕方が違うのが、またこの漫画の面白い部分だ。


姉は傷ついて、妹は傷つけて。

そうやって、人を想うこと、想われることを学んでいく。


エストレーラは、偶然であった楽士を好きになる。
楽士・ジョゼはその想いを拒絶するが、その時に彼女が取った行動こそが、傷ついたからこその姿だと感じた。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170118120607cac.jpg


ルアと違い、エストレーラはどこか、本心ではない部分で話しているように感じていた。
どこか取り繕っているかのように。
兄であるアルフォンソを妹に奪われた際も、彼女は泣いたりはしなかった。
だが、ジョゼに自分を受け入れてもらいたいと思った時、彼女は泣いていた。


傷つきながら、人を想うことを学んだからこそ、曝け出した感情だったように思う。
王女ではなく、一人の女性として。
それが正しいことかは、分からない。それでも、私はそれが「成長」だと思った。


エストレーラの恋愛関連には、もう一人重要な人物が存在する。
彼女の従者である、シドニオだ。
彼も権力者の息子の一人で、父親からはエストレーラに彼が娘を産ませるように言われている。


だが、彼はエストレーラの一番の味方になっていた。
父親の意向に反しても、エストレーラの望みが叶うように努力した。
だからこそ彼は、エストレーラの願いを聞き、身分の高くない楽士であるジョゼを、王宮に引き入れる。


これがまた、読んでいて心苦しい。シドニオもまた、エストレーラのことが好きなのだ。
好きだけれども、他の男を引き入れることを許してしまう。彼女の望みを、叶えてあげたいが故に。
この漫画において、彼が一番、私に切なさを伝えてくるのだ。


シドニアこそが、自分の心に一番蓋をしている人物だから。

あなたは私が他の男の子供を産んでいいの?


作中で、エストレーラにそう尋ねられるシーンがある。
シドニアは、答えられない。
そして王女が去った後に、絞り出すかのようにこう呟くのだ。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201701181206032b0.jpg


王女には王女のしがらみがあるように、従者には従者のしがらみがある。
自分の気持ちに蓋をして、王女が他の男と心通わせる姿を見る。
いや、その手引きさえするのだ。


切なくて、苦しい。


もう1つ、印象的なシーンがある。
シドニオが倒れた時、エストレーラはお見舞いに来る。
その日は彼女の誕生日ということもあって、エストレーラの去り際に、「18歳のお誕生日おめでとうございます」という姿が、また切なかったのだ。
それだけは伝えたかったというのが、どうしようもないくらいに伝わってくる。


はっきり好きだ、というような描写ではない。
ただ、隠しきれない気持ちが、言葉や仕草の端々から溢れてくるのが、たまらなく切ないのだ。


この言葉を受け取った時、エストレーラに一瞬の間があった。
健気さに、ちょっと可愛いと思ったのかもしれない。その感情が変化する可能性があるのか、今後の展開に注目したい。

終わりに

まさに、愛憎劇にふさわしい展開だった。
※この感想は2巻の内容も含んでいる
王女たちが傷ついて、傷つけて、人を好きになることを学んでいく。


ルアに関しては、もう自分でもどうにもならない流れに、飲み込まれている印象が強い。
しかし、その流れの中で、彼女は何としても成し遂げたいことを見つけていて。
ある種の「強さ」を感じたりもした。


ちなみに、「3月のライオン」の羽海野チカ先生もファンらしい。帯情報ね(笑)

※試し読み
www.hakusensha.co.jp

磯谷友紀おすすめの短編集

【2017年1月更新】おすすめのweb漫画をジャンル別にまとめて紹介する

漫画 漫画-web漫画

【お知らせ】
最近のweb漫画だけ知りたい方は、以下の記事も参考にして下さい。
www.itutado.com

                                                          • -

今の時代、面白いweb漫画がたくさんあります。
連載しているものを追うのでさえ大変なのに、完結している過去の名作も無性に読み直したくなるときがあるから困る。

web漫画に関する記事は、これまでいくつか書いていますが、このあたりでまとめ記事を書いてみようと思いました。
有名人気作品から、最近の個人的注目作品を紹介していきます。
新しいのを見つけたら、随時更新予定。

目次

バトル系

【完結】

・虫籠のカガステル
http://www.geocities.jp/torinikusoul/index.html

キャラもストーリーも非常に魅力的。
昔コミティアで同人誌を買ってはまりました。戦闘描写の迫力は商業誌の作品以上です。
そう思っていたら最近単行本が出ました。海外の評価も高いらしい。


・バクバクバク
http://cdn.nagurigaki.web.fc2.com/baku/index.html

ちょっとクセのある絵柄かもしれませんが、読めば気にならなくなるはずです。
タイトルから想像がつくように、舞台は夢世界。そこで繰り広げられるバトルは、商業作品に勝るとも劣らないレベルで魅せられてしまいます。
完結から結構年数が経ちますが、今読んでも面白いweb漫画の名作です。未読の人は読むべし。


・DUDS_HUNT
http://www.pn221.com/DUDS_HUNT1/index.html

バトルロワイヤル系の作品。一気に読めちゃう。
携帯を参加者が奪い合って、賞金を稼ぐというストーリーです。
画力が凄まじく、圧倒されてしまいます。設定もまた秀逸で、伏線を張る作品が好きな人にはまさにおすすめ。


【連載中】


ファイアパンチ
http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP01PLUS00003892_57

今年の注目web漫画。
ある男に復讐するため、その拳を燃やす男の物語。
見せ方が非常に上手く、世界観や彼の怒りに飲み込まれていくような感覚がたまらない。
読めば間違いなくハマる。凄い漫画が始まってしまった。


・蒼い世界の中心で
http://oab.sakura.ne.jp/gia/index_top.html

ご存知クリムゾン先生の作品。
家庭用ゲーム機のシェア争奪戦の歴史をパロディ的なものらしい。知らなくても全く問題なく楽しめます。
個人的には勇者ミョムトの戦闘シーンが好きです。ミョムト・相手共にカッコよさが伝わってくるのが良い。


・ワンパンマン
http://galaxyheavyblow.web.fc2.com/

説明不要のweb漫画と書いても、大多数の人が納得してくれるであろう作品。
敵をワンパンで倒していく様は爽快でもあるが、後半に入るに連れ、ヒーローとしての生き方・怪人としての矜持など読ませる部分がまたたまらない。
村田先生版も大好き。タツマキが可愛すぎる。


・暴力街
http://bouryokuguy.web.fc2.com/index.html

力が全ての暴力街で、戦い続ける主人公の物語。
バトルものが好きな人なら、読むべき作品。力強いバトル描写が何よりの魅力。
完結させてくれると信じている。


・真 百鬼装甲ガシャドクロ
真百鬼装甲ガシャドクロ

主人公がふとしたことから妖怪の国にやってきて、妖怪と契約して変身するヒーローアクション。
読んでもらえればすぐに分かりますが、作品のクオリティが非常に高い。
バトルシーンだけでなく、悩み・葛藤するシーンでさえも魅せられてしまう。未読の方はぜひ読んで欲しい。


・それゆけ!超機動生徒会
http://www16.atpages.jp/kuniwokunn/

七人の超将軍編のオマージュ的な作品ですが、これが熱いんだ。
迫り来る敵と戦い、思いがけない裏切りにあって。
それでも仲間を信じて進む姿に、胸が熱くなります。一度読みだすと止まらない、時間泥棒な漫画。


・ビーチボーイリバーサイド
http://rorirori.dekaioppai.jp/1/

壮大な世界観とおっぱいが魅力の作品。これも長いですね。どうやって畳むか個人的に物凄く気になっています。
作者は現在商業で活躍していますが、この間久々に更新されてました。まあ単行本も出たしなあ。
久々に一気読みして思ったのは、やっぱりホーソンが一番面白いしカッコイイし好きだということです。彼はラブコメの主人公でもいける。


・刀遊記
http://touyuki.html.xdomain.jp/

最近ハマったweb漫画。日本の武士がアメリカに流れ着き、様々な戦いに巻き込まれていきます。
設定はシンプルですが、ストーリーは読み応えがあり、テンポよく展開されるバトルは読んでいて気持ちいい。
個人的に、もっと評価されて欲しい作品です。面白いんだ!

学園・日常系

【完結】

・堀さんと宮村くん
http://dka-hero.com/

面白いweb漫画の話になると、必ず名前が挙がるほどの漫画。
本編は少しシリアスな話もありますが、基本的にはキャラがわちゃわちゃ動き回るのを楽しむ作品です。
ちなみに私は仙石が好きです。良い奴なんだ……当初は嫌なキャラっぽかったけど。ガリでビビリだけどある意味強くて優しいです。


・われ望む
http://cdn.enjoykorea.web.fc2.com/iwishindex.htm

学園ものにするかファンタジーにするかで非常に迷った。TRPGをテーマにした少しめずらしい漫画。
ギャグやストーリーに定評があり、個人的にはちょっとシュールなオチが癖になります。
個性的なキャラたちは、どいつもこいつも掴み所がない。楽しい気持ちで読める。


・WORKING!! - 猫組
gahako.com

ほとんど説明不要のファミレス漫画。
初期の絵柄がもはや懐かしい。
ニヤニヤできる漫画は素晴らしいのだ。作品の雰囲気が大好きなんですが、たまにギャグでクスッとくるのがまた良い。


・インドでキャバクラ始めました(笑)
www.moae.jp

※第11~109話はwebでは読めませんが、おすすめの作品なので載せています。
インドでキャバクラを運営していた時の物語。
実際は大変そうなことでも、大体面白おかしく描かれてしまっている(笑)
ギャグ漫画として非常に面白い。一番の魅力はそのテンポ。サクサク読めるからすぐ次の話を読もうとしてしまう。そして2時間位経ってるんだ……


【連載中】

・いけとこ
http://rokudena-shi.com/

web漫画好きの半分くらいは、ろくでなしの詩のお世話になってるはず。
ここは二次創作も豊富ですが、オリジナルのいけとこの雰囲気が大好きです。
ほのぼのとしたギャグ漫画で安心して読める。でもちょっとラブったりする。それがまた好き。


・ReLIFE
www.comico.jp

最近のweb漫画の中では、トップクラスに有名な作品。単行本も発売してます。
名前の通り、人生をやり直すということをテーマに描かれています。
実年齢27歳の男性が、学生や周りの大人に翻弄されながら学園生活を送る様が読んでいて楽しい。ヒロインが可愛いのも良い(重要)


・密着!帰宅部24時
kitakubu24.jpn.org

読んでいて楽しいweb漫画と言うと、真っ先にこの作品がイメージされるくらい好き。
いつも賑やかでバカバカしく、それが凄く心地良い。
ついつい読んでしまうタイプの作品です。スマブラの話はわかりすぎて困った。


・となりの稲荷
http://mogeyama.client.jp/

比較的最近知った作品。ジャンルとしては日常で良いはず。
田舎で神様と妖怪と高校生とかの生活を描いたほのぼの(不穏)コメディ。
笑えるし、時々入ってくるシリアスは見入ってしまう満足度の高い作品。読み応え抜群。


・はんなりギロリの頼子さん
www.zenyon.jp

愛想が悪いけど、本当は優しくて、思いやりのあるタバコ屋の頼子さんと観光客が織りなす、心あたたまるストーリー。
漫画としても面白いけど、この漫画を読むと京都に行きたくなるから困る。
京都行ったことは2回くらいしかないけど、物凄くこの漫画で紹介されたところに行ってみたい。照れてる頼子さんが可愛いのもグッド。

ホラー

【連載中】

・奇異太郎少年の妖怪絵日記
mangag.com

2ちゃんのスレでもたびたびあがる有名作品「奇異太郎君の霊的な日常」のサイドストーリー。
妖怪と奇異太郎少年とのやり取りが微笑ましい。
怖くないホラーギャグコメディの傑作。座敷童ちゃんが可愛い。


・百鬼村
http://hyakkimura.web.fc2.com/1.html

人間VS妖怪のバトル漫画。
妖怪漫画で怖さは重要な要素ですが、この漫画は割と普通に怖いから困る。
でも妹のエグリちゃんは可愛いと思います。初期は眼球くっつけるレベルで近づいてましたが。朝にそれはマジで怖い。

ファンタジー・SF

【完結】

・居酒屋魔法少女よだれとなみだ
居酒屋魔法少女よだれとなみだ

強くなりすぎた魔法少女たちが、居酒屋で飲みながら過去の栄光とを振り返ったり、悩みを話すというスタイルの漫画。
敗北が知りたい状態になってはや13年。
ピンチすら10年以上きていないという無敵っぷり。
どのへんが少女なんだとツッコミたくなるくらい、初々しさやフレッシュさが感じられないのが面白い。


the blossom
http://theblossoms.web.fc2.com/

少女とおっさんが織りなすファンタジー。
このおっさん、死なないんです。内容としては、ファンタジーの王道的要素が多く、癖なく読みやすい作品。
最終回の持って行き方が個人的に好き。良い終わりなので、最後まで読むべし。


・RBB(赤黒き蒼)
http://park3.wakwak.com/~ss-saito/ori/0-orijinaru.htm

国の差別に立ち向かい、様々な危険の中で、陰謀を暴き真実へと向かう物語です。
昔寝るのを惜しんで読みふけってしまった記憶があります。読み出したら止まらない魅力がある。
深いテーマを見事に描いた名作。意外と読んでない人もいるみたいなのでぜひ。


・魔道
http://www.geocities.jp/cba4jp/index.html

中世ヨーロッパ風ファンタジー漫画。この記事を書くにあたって久々に読み返しました。
かなり前の作品ですが、その魅力は色褪せていません。ちょっとクセのある作品なので、万人向けではないかも。
過激な描写もありますが、その分深い世界観が描かれています。かなりの長編。


・サイコスタッフ
www.mangaz.com

web漫画というよりは、商業作品が無料でwebに公開サれているという方が正しいか。
はてなで大人気の、「惑星のさみだれ」の作者が描いたクトゥルフモノの作品。
女の子の赤面顔が可愛い(またそれか) ボーイミーツガール系が好きなら間違いなく楽しめる。

【連載中】NEW!(1/16)

・HEARTS
www.lilts.sakura.ne.jp

長編ファンタジー作品。ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」に影響を受けて描かれた作品とのこと。
際立った派手さはありませんが、丁寧に作りこまれた世界観は、ファンタジー好きならたまらないでしょう。
薄情すると、今年初めて知った作品です。1月に一気に読みました。今も更新されているのが大きな魅力です。


・Haevest
http://altneues.com/sagon/haevest/h/Haevest.html

壮大な世界観で、オールカラーというweb漫画界の怪物的な作品。
神話的なものが好きな人にはとくにおすすめ。神様と人みたいな物語が、私の心の琴線に触れまくる。
あと女性キャラの胸が良い。露出具合も凄い。


・胎界主
www.taikaisyu.com

はてブ1000超えの超有名web漫画。
とにかく伏線がたくさん貼られていて、それらが無駄なく回収されていく様はもう見事という他ない。
これが無料で良いのかと言われるほどのweb漫画。一級品のストーリー漫画。この世界観にハマったら抜け出せない。


・覇記
http://haki.fc2web.com/

私がweb漫画という単語を認識する前から連載している、化け物みたいな作品。
西暦2004年に起こった大災害の影響で,日本全体が荒廃。世界から孤立した後色々あって、学園同士が争う……みたいなストーリー。
戦略的なバトル要素が強く、読み応えは抜群です。初期に比べて絵の洗練され具合が凄い。設定が分かんなくなってきたらとりあえず勢力図を見よう。


・女騎士さまは屈しない!
http://mangahack.com/comic/show/282

ファンタジーギャグ漫画。
くっ殺せ的なシチュエーションで、エロいことはせず、そんなことを思いつくかという展開が繰り広げられます。
ツボにはまった時の破壊力はピカイチ。私は一話時点でもうかなり笑ってしまった。


・ニーナさんの魔法生活
comic-meteor.jp

活力溢れる、ファンタジー漫画。
魔法使いであるニーナさんの魔法は、力強くそしていつも自由で。
密度の濃い話で、たくましく生きていることが伝わってきます。今年注目のマンガ。

スポーツ

【完結】

・K
http://www.geocities.jp/konoatusa/

熱い王道高校野球漫画。昔新都社で、一番更新を楽しみに待っていた作品でした。
主人公は投手ですが軟投派で、ライバルたちをなかなか抑えられない中でも、一番の武器である折れない精神で、苦しみながら勝利をもぎ取っていく姿に胸が熱くなります。
ライバルチームの魅せ方もまた良いんですよ。どっちを応援したら良いか分からなくなる。素晴らしい作品です。

【連載中】

・強くてカッコイイ女子は好きですか?
sai-zen-sen.jp

「強くてカッコイイ」女子になるべくプロレス団体に入門した、「とてもかわいい」女子高生・美枝つかさを中心に描かれたプロレス漫画。
個性豊かなキャラが作り上げていく物語は、軽い気持ちで楽しんで読める。
プロレスの知識が無くても全く問題ありません。むしろこの漫画で覚えましょう。休載中なので連載再開を心から待っています。


・熱い競馬漫画
http://www.geocities.jp/hyydp743/

コメントで頂いて久々に読みました。タイトル通り「熱い」作品です。
競馬好きじゃなくても存分に楽しめます。レースだけではなく、競馬の仕組みが分かるし、この作品はその舞台裏に引き込まれる物語があります。
連載再開しないかなあ。


ラブコメ

【完結】

・ラブタ
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=7882

学校一の不良でデブの主人公に、学校一の美人かつ令嬢のヒロインが好意を持つというストーリー。
この記事を書くにあたって読み返しましたが、良い青春漫画で頬の緩みっぱなしです。
ヒロインが可愛いし、ゆっくりと進む恋模様がただただグッド。ラブタを久々に読むきっかけになっただけで、この記事を書いた価値はあった。


・ゴキブリ少女
http://www.geocities.jp/gokiburisyoujyo/index.html

タイトルは強烈ですが、これがまたニヤニヤ無しでは読めない作品なんですよ。
みんな大嫌いなゴキブリが、擬人化すればこんなに可愛いと思えるなんて!
ゴキブリだった少女と人間の、ちょっとした恋の物語。

【連載中】NEW!(1/26)

・なんと染め抜く
ganma.jp

幼なじみたちの、胸が苦しくなるような恋物語。
距離が近いからこそ、気づきにくい想い、届けにくい想いがある。
この単純に気持ちを伝えられないもどかしさが、狂おしいほど好き。
もっと読まれて欲しい作品。
みんなが思っている10倍は、この漫画を心からおすすめしたいと思ってます。


・恋愛したくないわけじゃないけど
恋愛したくないわけじゃないけど|サイコミ

恋を認める5秒くらい前を描いたようなラブコメ。
友達から先に踏み出せないもどかしさが、読者をたまらなくニヤニヤさせてくれます。
素直になれないことが、まさに思春期って感じ。
個人的に、今年結構期待している作品です。


・桜葉先輩は初恋
www.sunday-webry.com

サンデーうぇぶり期待のラブコメ。
ヒロインの先輩が主人公が好きすぎるけど、それでいて純情な部分があるから可愛い。
たまに凄く色っぽいあたりに、先輩……!ってなってしまう。
もっとラブをコメらせてもいいぞぉ!


・武蔵くんと村山さんは付き合ってみた
ganma.jp

純情奥手ラブコメ作品。
昨今の小学生の方がよっぽど進んでいる、そうツッコミを入れたくなるくらいこの二人の関係はなかなか進展しない。
そんな初心さ前回で、ちょっとずつ心を通わせていく様がニヤニヤする。赤面少女の可愛さが堪能できます。


・絶望男子と中国娘
tap.akitashoten.co.jp

※3話以降webでは読めませんが、おすすめの作品なので載せています。
コミュ障の主人公と、中国から来た少女・ロンロンによるラブコメディ。
ニヤニヤしないで読むほうが難しい。主人公の根子太郎頑張れ!って応援せずにはいられない。
ロンロンが素晴らしく可愛い。一緒にいたらきっと楽しい。しかし出会って速攻、仲良くなりすぎぃ!(笑)


徒然チルドレン
tsuredurechildren.com

ご存知読者を悶絶させてくるオムニバス形式のラブコメ漫画。
青春のもどかしさ、甘酸っぱさがもう作中にこれでもかと詰まっています。女の子も男の子もなんでこんなに可愛いんだ……
ニヤニヤ無しでは読めません。読むと幸せになれるので、みんな定期的に読むべし。


・鈴木さん
http://dnsksrn.web.fc2.com/d2.html

窓際の鈴木さんのふとした一面を見たことをきっかけに、展開されていく青春ラブコメ。
日常系に入れるか迷うましたが、割とラブがコメっている気もするのでラブコメにしています。
シュールなギャグも面白く、とにかく完成度が高い作品。赤面少女はやはり可愛いのだ。


・トモちゃんは女の子
sai-zen-sen.jp

好きな人に女の子として見られたい、そんな想いを持って奮闘する今期待のラブコメ漫画。
トモちゃんのアプローチの仕方が可愛くて微笑ましい。基本的には空回りしますが、アプローチされる側も色々溜め込んでいるようだからまた面白い。
親友のみすずちゃんがまた良い。トモちゃん大好きな毒舌キャラ。ラブがコメるキーマンは、きっと彼女だと思ってる。

桜色フレンズ
mangahack.com

幸薄い少年と引きこもりお嬢様によるラブコメ。
もどかしい展開にニヤニヤ必須。
お嬢様可愛すぎるだろ!


・咲いたコスモス コスモス咲いた
yawaspi.com

可愛い女の子と一緒に受験勉強したいだけの人生だった。
ニヤニヤ必須の、受験ラブコメ。
編み出される勉強方法は、例え優れていてもヒロインのせいで絶対に集中できない。煩悩が凄まじい。


・妄想テレパシー
『妄想テレパシー』NOBEL | ツイ4 | 最前線

相手の考えが見えちゃうヒロインと、一見爽やかでも裏では煩悩爆発の少年が織りなすラブコメディー。
思春期少年ならではの煩悩に、思わずあてられちゃうヒロインがまた可愛いのである。
そして、ヒロインが他の女の子と仲良くなっていくのが、実に良い。ちょっとね、微笑ましい感じもする。

歴史

【連載中】

・ニュクスの角灯
www.to-ti.in

明治初期の長崎を、少女の目を通して描いた作品。
優しい言葉をかけられた時の嬉しさ、かけた時の愛しさ。そんなものが伝わってきます。
楽しかった時代、見るもの全てが輝いていたあの頃。少女が感じたそんな眩しさを、存分に描いています。


・歴史系倉庫
http://rank119.gozaru.jp/index.html

世界史を愉快に描いたweb漫画。広範囲がフォローされていて、好きな時代から読めるのが良い。
最初は学習漫画的なものかと思っていましたが、漫画として面白い。なおかつ勉強にもなるというからまさに一石二鳥。
描いている人は本当に凄いと思う。受験生は読み過ぎないように。世界史だけ点数が高くても意味が無い。

少女漫画

【連載中】

・三つ編み娘とヒゲ男
mangahack.com

ヒロインは女子高生です。恋のお相手は29歳のお兄さんとおじさんの中間くらいの人です。
歳の差カップルは、何かを引け目に感じる部分が面白かったりするんですが、そういうものを乗り越えた先を見せてくれる作品です。
青年漫画的要素も強く、雑誌のカラーで言うと楽園的な作品です。個人的に凄く好き。男性にもおすすめ。


・プリーズミー・ラヴ
https://examplewordpresscom59907.wordpress.com/

私の大好きな少女漫画。先生と生徒の恋を描いています。男性にもおすすめ。
繊細に丁寧にキャラの心情を表現し、その切なさを読者に伝えてくるからもうたまらない。
昔見ていたサイトが工事中だったので、こっちのURLで。今はマンガボックスに載せていたりします。


・かぜかなた
www.comico.jp

最近読んでいる少女漫画。音楽によって始まった恋を描いています。
思春期の少年少女の感情の機微を丁寧に描いて、自分の感情の正体に悩む姿などを見るとニヤニヤしてしまいます。
上の2作品とは違い、男性でも読めると言い切れるわけではありませんが、少女漫画に抵抗のない方にはおすすめ。

ソフトアダルト

【完結】

・オナニーマスター黒沢
seiga.nicovideo.jp

サイト閉鎖されて読めないとか思ってましたが、検索したらニコニコ静画で読めるようになっていました。
タイトルは性的ですが、内容はそこまで性的ではありませんが(当社比)、主人公の妄想は飲み込まれるような迫力があって面白い。
どの女の子も非常に可愛いから困る。何度でも読み返したくなる作品(久々に読んだから2週した)

【連載中】

・アフター5の女王たち
sai-zen-sen.jp

SMの女王になるべく奮闘する主人公を中心に、SMをテーマとして比較的ソフトに描かれている物語です。
ムチあり、縄あり、ロウソクありで、知らない世界の扉が開かれていきます。
ちょっとしたラブがあるかもです。この世界の恋愛って、どんなものなのかな(意外と普通かもしれないけど)
※ちなみにSMバーは、Sの人だけじゃなくてMの人も歓迎らしい。知らんかった……


・亭主元気でマゾがいい!
morning.moae.jp

アフター5の女王たちの作者の実録漫画。
旦那さんはMのようで。全国に自分の痴態が公開されていることに、喜んでいるようで。
たまに真顔で変態的なこと言ってるから笑ってしまう。卑怯なレベル。


・エムさん。
http://mkstyle.web.fc2.com/

M男の性癖や、AV、風俗を題材にしたショート漫画。最近また話題になっています。
色々と凄い。本物のMは凄い。
突き抜けたお馬鹿っぽさはもう、笑うしかない。たまに深いこと言うから困る。

ダウナー系

【連載中】

・金魚王国の崩壊
http://www.goldfishkingdom.client.jp/

金魚王国を知る孤独な少女が、正義感を胸に実社会で孤独を深めてゆく、読んでいて心に刺さる作品です。
報われて欲しいのに、報われてくれない。
読んでいて非常に考えさせられる作品です。私は読むとちょっと落ちていく感覚があるのでダウナー系に分類してます。日常系にするのは……ねえ?

短編系

【完結】

・吸いも甘いも
http://www.garakunomori.com/?manga=suimoamaimo

幼馴染からの告白、それは何と吸血鬼になってしまったというものだった。
そんな冒頭から始まり、描かれる幼なじみの「普通」とは違う様子から、目が離せなくなり、そのまま引き込まれていく作品です。
少女の表情に魅せられます。泣き顔、そして人ではない「何か」の顔。おすすめの短編作品です。


・『アオイトケイ』人じゃない少女と、少年の夏の話
mangag.com

人じゃない少女と少年の、もう二度と戻らない夏を描いた、切なさのある物語です。
キャラの表情が素敵で、特に泣き笑いしている顔には胸が締め付けられました。
短いページ数の中で確かな世界を読者に感じさせ、綺麗にまとまっている素晴らしい読み切り。


・惑星9の休日
http://www.shodensha.co.jp/wakusei9/

私の大好きな町田洋の短編。
この作品は心や体が重いと感じた時読めば、どんな薬よりも体が軽くなる。そう思わせてくれます。
考えさせるのではなく、感じさせる描写が多く、「感じた」時はもう心地良い衝撃が体に走ります。
心地良い世界観がたまらなく気持ちいい。おすすめの短編です。単行本で全部読んで欲しい。


・ODD FUTURE
www.moae.jp

ちばてつや賞大賞受賞作。
かつてお笑い芸人を目指していた主人公は、同期の芸人に借金をして姿を消し、「アイドル」にハマっていたという話です。
私は基本的にアイドルに興味ありませんが、こういう「在り方」を描かれると凄く魅力的に見えてくる。
挫折した時の葛藤、上手くいく中での葛藤。それらを最後に救い上げてくれる展開はもう見事というしかない。マーベラス!


・うつくしい子ども
www.moae.jp

ちばてつや賞入選作品。
一言で言えば「刺さる」作品。アル中で鬱の母親から虐待受けながらも、一心不乱に勉強する主人公を描いています。
子供は逃げ道がないというセリフが印象的でした。
子供を子供扱いせず、「人間」として扱ってくれる人がいるだけで、踏ん張れるし頑張れる、そう思えました。


【連載中】

・遠くの日には青く
www.comico.jp

COMICOの中でもトップクラスに好きな作品。
1話構成の中で、考えさせられるような深い物語を作り上げています。
ちょっと宙ぶらりんになるような読後感が良い。透明感が好き。ただしたまにおふざけ回がある(笑)

二次創作

【集英社系】

・強くてハンターハンター【連載中】
seiga.nicovideo.jp

ゴンがゴンさん状態でハンター試験を受けに行ったらという設定で始まって、そのままゾルディック編に行ったり。
とにかくゴンさんが大暴れします。
大体ピトーがひどい目に合う。しかし読者がそれを望んでいる。可愛いといじめたくなるんだな(小学生理論)

・DRAGONBALL MULTIVERSE【連載中】
http://www.dragonball-multiverse.com/jp/chapters.html

平行世界同士で戦うドラゴンボール漫画。
フリーザが宇宙を支配している世界など、悟空たちが負けていることもある平行世界と戦います。
やはり武闘会みたいな形式は面白い。読み応え抜群です。かなり長いですからね!
※ドラゴンボールAFも紹介しようと思ってましたが、消えてしまってましたね。。。

【小学館系】

・のび太の人類補完計画【完結】
http://books.vipdoor.info/comic/ww3340


エヴァの世界観と、ドラえもんの世界観を上手く融合させていて、読み応えのある作品に仕上がっています。
ドラえもんタッチのエヴァというのがなかなか面白い。
ミサトさんやレイはこんな風になるんだな、みたいな(笑)ゲンドウは大体イメージ通りだった。


・ドラえも【更新停止】
ドラえも

自分で書いてて何ですが、物凄く懐かしい。
ドラえもん漫画ですが、ドラえもんよりのび太とその周りのキャラの方が目立ってます。
あと女体化が多い。出来杉君は男の娘ですけど。近年は今は懐かしきドラえもんズの面々が活躍しています(色んな意味で)


・隙間のない引き出し【完結】
隙間のない引き出し

こちらもドラえもん漫画で、ドラえもんがいなくなった後の世界を描いています。
ドラえもんのことを忘れていたのび太が、写真をきっかけに当時を思い出していく。
胸に迫る描写が多いのが魅力です。最初に感じた切なさを、最後には暖かく救い上げた展開が素晴らしい。

【ガンガン系】

・アビル伝説【完結】
コマ斬り!>ドラゴンクエスト�V4コマ「アビル伝説」目次

ドラクエ3の二次創作4コマ漫画。
原作の設定を基本的に守りながらも、崩すところは容赦なく崩している。
勇者のスケべ具合に思わず笑ってしまう。ただ終わり方がちょっと切なくて、たまに思い出してしまうくらいの名作。

終わりに

昔は本当に面白いweb漫画はそう多くなく、面白い作品は大体みんな知っているという印象がありました。
最近はweb漫画というコンテンツが非常に充実し、毎日のように何かしら有名な作品が更新され、新たなweb漫画が生み出されています。


たくさんあるweb漫画コンテンツの中で、自分が読んだ中で「面白い」と思った作品を今回まとめてみました。
まだ読んだことない作品との出会い、昔読んだ名作との久しぶりの邂逅、そういったものに今回の記事を役立ててもらえれば幸いです。
半ば自分のリスト整理のために書いたような記事では有りますが、活用して頂ければ嬉しいです。


当然、この手のまとめには「あの作品がない」という意見が出ると思います。
冒頭にも書いていますが、新しいweb漫画を見つけていくたびに随時更新していく予定なので、あの作品がないやり直し的な意見も頂けると嬉しいです。追記していくので(全く反応が無いとちょっと悲しい)

ホラー系とダウナー系が少ないのに、私の好みが出てますね(笑)

2016年、記事を参考にしてもらえたマンガベスト10

漫画 漫画-おすすめの漫画

2017年版の「このマンガがすごい!」記事を、先日書きました。

www.itutado.com

2016年を振り返り、面白かったマンガを振り返った記事ですが、今回もまた少し違う観点で2016年のマンガを振り返ってみようと思います。


すばり、2016年に当ブログ「いつかたどり着く」経由でAmazonから購入されたマンガについてです。
完全なイコールではありませんが、当ブログから購入されたマンガを振り返ることで、ブログ訪問者にとって
どの記事が参考になったかある程度分かると思います。


ということで、当ブログ経由で売れたマンガのランキングを見ながら、2016年にどの記事が読み手の参考になったかを振り返ってみましょう。
なかなかに、ブログのカラーが出たランキングになっていると思います(笑)

こちらの記事を参考にしています!
www.tm2501.com


個人的に、次点に注目してもらいです(意味深)

1位 春の呪い

ダントツ1位でした。
間違いなく、この記事が読まれた結果です。
※この記事で有名になったわけじゃないです。このマンwebとかですでに1位取ってました。

www.itutado.com

個人的に、まとめ記事じゃなくてマンガ感想記事で300ブクマを超えたので、凄く思い入れがある記事。
200冊以上が当ブログ経由で買われていました。
記事を読んで、興味を持ってもらえたことが嬉しい。

この漫画は、本当に凄い。
未読の方は、記事読まなくて良いから、ぜひ試し読みして下さい!
先月発売された2巻で完結です。読もう!!

試し読み
comic.pixiv.net

……2巻感想も早く書かなくちゃ。

2位~4位 からかい上手の高木さん

綺麗に1巻、2巻、3巻の順番にランクイン。

大体3桁くらい、これも当ブログ経由で購入されてました。
ゲッサンを創刊号から読んでいる人間として、ゲッサン作品の売上に貢献しているのはちょっと誇らしい。
特に高木さんは、発売当初からプッシュしていたので。

読まれている記事は複数あるけど、単行本感想で珍しくはてブ100超えしたのもあってか、2015年の記事にも関わらず3巻感想が強い。

www.itutado.com

また、あまりにも衝撃的だったら、ゲッサン掲載時の感想を書いた記事も読まれました。
www.itutado.com

あとは4巻感想記事も、はてブはないけど結構人気のある記事。
こんな風にからかわれたいんだ!「からかい上手の高木さん」の凄さを体感せよ! - いつかたどり着く


みんな高木さん大好きだな!私も好きだよ!

試し読み
comic.pixiv.net

5位・7位 黒博物館 ゴーストアンドレディ

上巻が5位、下巻が7位です。

単行本感想を書いていないので、2015年版のおすすめマンガ記事で1位に推した結果でしょう。

www.itutado.com

この時のランキングはめちゃくちゃ悩んで、3位の繋がる個体、2位のイチゴーイチハチと本当に接戦でした。
悩みに悩んで書いた記事だから、そのランキングを参考にしてもらえるなら、そりゃブロガー冥利に尽きるってもんよ。

試し読み
www.moae.jp

6位 天野めぐみはスキだらけ!

当ブログが、初恋ゾンビと並んでプッシュしているサンデーラブコメ期待の新星。

結構な頻度で雑誌掲載時の感想を書きながら、こんな幼なじみが欲しいだけの人生だったって文末で締めてます。
なぜかこの雑誌掲載時の感想が一番人気だった。単行本感想じゃないんかい!

www.itutado.com


はあ……天野さんが可愛い。幼なじみ欲しい。

試し読み
天野めぐみはスキだらけ! 1話試し読み | サンデーうぇぶり

8位 かぐや様は告らせたい

2016年の後半にプッシュしまくった結果だな(笑)

この間書いたランキング記事で1位にしちゃった作品。それくらい面白い。
単行本感想は悲しいくらい読まれなかったけど、多分ラブコメまとめの記事が好評だったので、それ経由かと。

www.itutado.com

※単行本感想
好きになった方が負け!絶対に面白い、おすすめのラブコメ漫画「かぐや様は告らせたい」 - いつかたどり着く

2017年も非常に楽しみにしてたりします。ヤングジャンプでかぐや様は告らせたいが読める喜びを噛み締めてる。
モンスター藤原書記も好き。

試し読み
seiga.nicovideo.jp

9位 イチゴーイチハチ

これもゴーストアンドレディと同じく、単行本感想書いてないパターン。
2015年上期の漫画まとめ記事で1位にした作品なので、それが読まれたからかな?

www.itutado.com

私は青春を描いたマンガが好きなんですけど、これは読んだことがないタイプの青春を描いていて、すぐ魅了されていました。
目標を見失った少年が、心を燃やせるものを見つける。
ヒロインは、その男の子を笑わせることを目標にする。
そんな展開が、なんだか妙にじーんときて。良い漫画なんです。

試し読み
spi-net.jp

10位 初恋ゾンビ

当ブログで絶賛プッシュ中の作品です!


最近の盛り上がり、面白さは個人的にサンデーで一番だと思います。
この作品ホント好き。
以前は読まれなかった感想も、少しずつ読者が増えてきたのか最近は結構読まれるようになってきています。
うんうん、みんなが初恋ゾンビの良さを理解してきたってことだな!


特に、最近書いた週間感想が読まれたのは嬉しかった。下手すると単行本感想よりPVが上です。

www.itutado.com


初恋ゾンビはいいぞぉ!

試し読み
初恋ゾンビ 1話試し読み | サンデーうぇぶり

次点 ゲッサン2016年8月号

……え!?



雑誌であるゲッサンがまさかのランクイン。しかも初恋ゾンビと1冊さという僅差……!
原因は2つあって、この号からゲッサンが電子化されたこと。
もう1つは、からかい上手の高木さんが「ゲッサンmini」での掲載から本誌での連載となり、更に表紙と巻頭カラーを飾ったこと。
この号の話は衝撃的だったからなあ……。
ちなみにその話は、色々あって4巻に収録されていません。


読みたくて、購入する人がいても不思議ではない。
ネタバレしたくないので書きませんが、我慢できない人は以下の記事をどうぞ。(2回目の登場)

www.itutado.com

ちなみに私は、少し前に「ふだつきのキョーコちゃん」を終了させたゲッサンへの恨み節を記事にしている。
我ながら手の平クルックルだな!

1日だけ、ゲッサンを嫌いでいることを許して欲しい。「ふだつきのキョーコちゃん」連載終了が納得できなくて - いつかたどり着く

終わりに

予想以上に長い記事になってしまいました(笑)
自分の記事も一緒に振り返ってみると、こうして書いた記事を読んでもらえていることが実感できました。
はてなブログの片隅で書いている私ですが、今年も頑張って書いていこうと思います。


まあ、もうちょっとラブコメ以外の感想も書こうかな(笑)


ちなみに以下のような作品も人気だったようです。

【2017年版】このマンガがすごい!おすすめの漫画ベスト20を紹介する

漫画 漫画-おすすめの漫画

2017年版のこのマンガがすごい!が発売されていますが、みなさんはもう買いましたか?
なかなかこの手のランキング本は、全員が納得するランキングを作るのは難しいと思います。


自分だったらこんなランキングになる!みたいなのを考えるのが、結構楽しかったり。
そんなわけで、今年も私個人が独断と偏見で選ぶ「このマンガがすごい!2017」を書いていきたいと思います。


2016年版
【2016年版】このマンガがすごい!おすすめの漫画ベスト20を紹介する【オトコ編】 - いつかたどり着く

2015年版
「このマンガがすごい!2015」の選者にかすりもしなかったけどランキングは発表します - いつかたどり着く


※注意事項
一応オトコ編のつもりで書いています(オンナ編を書くかは不明)
※1/11追記 オンナ編も現在製作中です。オトコ編に比べれば簡易ですが
・昨年のランクインしているような有名作品は対象外としています(独自ルール)
 具体的にはゴールデンカムイ、3月のライオン、ダンジョン飯、ドリフターズあたり。
・あと私の少年も対象外。雑誌的にはオトコ編でも、読者層の7割女性だからね……

1位 かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

2016年で一番面白かった漫画を挙げるならば、躊躇うことなくこの作品を挙げます。
生徒会長、白銀。副会長、かぐや様。
両想いなのに、二人はまだ付き合ってもいない。なぜなら、彼らは恋愛において、以下のような考えを持っているから。
先に告白した方が負け。


天才二人が、いかに相手を告白させるかというくだらないことに、延々と取り組む漫画です。
どちらかが追い込んでも、クラッシャー、あるいはモンスターの異名を持つ藤原書記がそれをひっくり返したり。
思わずなんでそうなるんだ!ってツッコミを入れたくなることも多々あり、読んでいてニヤニヤが止まりません。


http://blog-imgs-95.fc2.com/z/e/l/zelkova777/201610240302373e8.jpg

たまにサスペンス漫画に陥りそうな時があります。

大体藤原書記のせい。
情緒不安定になるかぐや様もまた、可愛いのである。
文句なしで、今年の1位です。

余談ですが、このマンガがすごい!はラブコメに辛すぎる。
オールジャンル読む人なら、少なくとも20位以内にはランクインしているはず。
このマンで評価される類の漫画ではないことは分かっていましたが、この作品がランクインしていないことが一番モヤっとしました。
個人的に挙げている人は、ちらほらいたけどね。

※試し読み
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ / 赤坂アカ - ニコニコ静画 (マンガ)

関連記事
www.itutado.com

2位 神様の横顔

演劇の天才vs秀才を描いた作品。
才能の差は明らかでも、それでも諦めることのできない夢があり、泥をすすってでも天才を越えようとする姿が、実に熱い作品です。
登場人物の背景がまだ完全に出切っていないこともあり、今後どう進んでいくかが全く読めないのがまた面白い。


天才を越えようとする秀才の主人公。その姿に憧れる天才。
関係性もまた微妙に歪んでいて、だからこその苦しさがある。
練習をしている時の、二人が抱いだ感情。秀才は「みじめだ」と思い、天才は「楽しい」と思い。
秀才の葛藤が、諦めないからこそ抱くものだと思うと、報われて欲しいと思わずにはいられない。


マンガサロントリガーの店長と、なぜこれが話題にならないのかとよく話していますが、個人的にはかなり凄い作品だと思っています。
もっと評価されて欲しい作品です。

※試し読み
神様の横顔 / 朔ユキ蔵 - モーニング公式サイト - モアイ

3位 ゴールデンゴールド

お金をテーマに、人間の欲望を引き出していく物語。本誌でも5位にランクイン。
不気味な存在なのに、主要キャラ以外はその不気味さに気づかず、街に溶け込んでいる異様さ。
そして欲望を引き出され、少しずつ歪んでいくキャラクターたち。


得体の知れない何かが、少しずつ侵略していく不気味に、凄い漫画が出た!と読了後に思った記憶があります。
今後は欲望を引き出された人間たちが、どのように行動していくのか、街がどうなっていくのかというのが非常に気になるところ。
もっと面白くなっていく予感しかしない。

※試し読み
ゴールデンゴールド / 堀尾省太 - モーニング公式サイト - モアイ

4位 あげくの果てのカノン

あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2016-07-08)
売り上げランキング: 5,209


本誌だと22位にランクイン。もっと上位でもおかしくはなかった。
エイリアンと戦う、世界の英雄でもある先輩に恋している少女・かのん。
先輩は既婚者だけど、メンヘラ女子・かのんはある意味逞しく恋をし続けます。


それが報われそうになる2巻が、個人的には怖いくらい魅了された。
人間のドロドロとした感情がむき出しになって、ただ「好き」でいることが苦しくなるほど。
凄まじいエネルギーを持った作品。圧倒される。


※試し読み
作品詳細『あげくの果てのカノン』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

5位 ファイアパンチ


今年の1位候補だと個人的には思っていた作品。
ジャンプ+に登場した時のインパクトは、それくらいのものがあった。


不死の男が、妹を奪われ、消えない炎を身にまとい、復讐に生きる物語。
最近は映画撮ったり何かしていましたが、世界に雪と飢餓と狂気をもたらした存在との接近がほのめかされたり、物語の核心部分に迫っているようです。
キャラクターにパワーが有るのが、本作の魅力の1つ。気持ちが分からない、読み取れないっていうのは、怖いと同時に、気になってしまう要素。

※試し読み
少年ジャンプ+

6位 骨が腐るまで


来年度の1位候補だと思うくらい、個人的に好きな作品です。
かつて人を殺し、それを隠していた少年少女たち。
しかしそれを知る何者かが、彼らの罪の証である遺体を奪い、秘密を盾に彼らに狂気という他ない指令を下していきます。


先日2巻が発売されましたが、先の読めない展開に、年甲斐もなくドキドキしてしまいました。
心を抉るような展開。疑心暗鬼に陥る少年少女。
精神が壊れそうになるような状況で、互いの絆を頼りにギリギリのところで踏みとどまる姿が、痛々しい。
今、一番続きが気になっている漫画と言っても過言ではありません。マンガボックスも凄い作品出してきたな。

※試し読み
骨が腐るまで - 無料マンガサイト pixivコミック

7位 AIの遺伝子

これも発売当初話題になりましたね。近未来版・ブラックジャックが秋田書店から出たのはなかなかに嬉しい。
人造人間の抱える様々なトラブルを、人工知能の専門医が解決していく物語。
故障を直すこともありますが、「心を救っている」というのが読者の印象です。


人造人間だからこそ抱く想い、人間との違い、役割。
そういったものを、鋭く、時に優しく救っていく物語が、暖かく心に染みてくる。

※試し読み
AIの遺電子|秋田書店

8位 双亡亭壊すべし


得体の知れない双亡亭を巡る、ホラー漫画。
主人公は、藤田和日郎作品で、恐らく一番戦闘力が無い主人公。
しかし、その分土壇場で物事の本質を誰よりも見ることができる人物。ヒロインと協力して、双亡亭の謎に挑んでいきます。


主要パートが2つあるのが本作の面白い所。2つの物語の視点が、どこで混じり合うのかが非常に楽しみ。
登場人物が双亡亭に取り込まれていく展開は、ゾクゾクした。藤田和日郎先生が描く「恐怖」は、本当に凄い。

※試し読み
WEBサンデー|双亡亭壊すべし

9位 アオアシ


ユースサッカーを描いた、意欲作。
高校サッカーとは異なる「育成」の理念の元、成長していく少年たちの物語です。
「連携」や「視点」などを、これまでのサッカー漫画より深く描いている印象。
葛藤を乗り越えて、食らいついていく姿がやっぱりスポーツ漫画の醍醐味でしょう!


余談ですが、このマンはラブコメだけじゃなく、スポーツ漫画にも辛い。
「BE BLUES!」や「アオアシ」は、もっとランクインして良い。
カバディくらいじゃないの、今回ランクインしたスポーツ漫画は。

※試し読み
作品詳細『アオアシ』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

10位 宇宙のプロフィル


ランクインはしなかったけど、投票していた人がいて嬉しかった。
永遠の果てのその先を描く、傑作SFオムニバス漫画。
大切な人に届けたい、億年を超えた祈り。
泣きたくなるくらい、「愛しさ」を感じられる作品です。


特に最後の「地球最後の日」は、絶対泣いちゃう。
これがデビュー作というから、もう今後が楽しみで仕方ない。

※試し読み
漫画『宇宙のプロフィル』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

11位 彼方のアストラ

宇宙漂流もの。
陰謀に巻き込まれ、遥か彼方の宇宙に転移してしまいながらも、各惑星で食料を補給しながら帰還しようとする少年少女を描いています。
シリアスな展開の中で、ちょいちょい挟むギャグにキレがある。この辺は、スケットダンスを彷彿とさせます。
もっと評価されても良い。主人公は、リーダーシップのある、馬鹿で熱い奴。

※試し読み
少年ジャンプ+

12位 初恋ゾンビ

天野めぐみはスキだらけ!を挙げる人はいても、初恋ゾンビを挙げる人はいなかった。じゃあ私が挙げるしか無い!
他人の初恋が形となって見えてしまう主人公・タロウが、同じく見えてしまう男装女子の指宿くんと協力し、暴走した初恋とも言うべき「初恋ゾンビ」関連のトラブルを解決していくストーリー。
幼なじみの江火野さんを含めた青春模様が、たまらなく甘酸っぱい。
ニヤニヤが止まらす、時に悶えてしまうくらい、大好きなラブコメ。眩しくて、苦しくなるくらいの青春がここにある。

※試し読み
初恋ゾンビ / 峰浪りょう - ニコニコ静画 (マンガ)

関連記事
www.itutado.com

13位 銀河英雄伝説

これは完全に私の趣味。
偉大な原作を、丁寧に、そして迫力を持って描いています。
展開が実にスピーディー。艦隊戦の戦術も分かりやすく、変化し敵を飲み込んでいく様が非常に伝わってくる。
今後、親友の死をどう描くかが非常に気になっています。

※試し読み
となりのヤングジャンプ : 銀河英雄伝説 1話

14位 星野、目をつぶって

マガジンも良いラブコメを久々に出してくれました。
ヒロインと主人公で、人間関係を中心としたトラブルを解決していく物語。
心に刺さる展開も多く、時には苦しさを感じることも。でもそれを救ってくれる優しさが、この漫画にはあります。
もちろん、ラブがコメるシーンも多いです。意外なキャラが可愛いから困ってしまう。

※試し読み
マガメガ MAGAMEGA | 星野、目をつぶって。

15位 僕達がやりました

金、女、暴力!
清々しいまでに、クズっぷりを披露する主人公たち。欲望に忠実。
だがそれが良いのだ。
万人にはおすすめできませんが、エネルギーに溢れた作品です。ノンストップで走り続けて欲しい。

※試し読み
漫画『僕たちがやりました』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

16位 悪魔のメムメムちゃん

駄目悪魔っぷりが可愛い。イラつくけど、可愛い。
サキュバスなのにエロ方面に耐性が皆無で、巨乳を見ただけで怯える始末。そして成長する気配も無い。
大家さん親子のエロさも必読ポイント。むしろあっちがサキュバス。

※試し読み
少年ジャンプ+

17位 西荻窪ランスルー

アニメ会社に就職し、周りに圧倒されながらも頑張る女子を描いた作品。
スタジオのある、西荻窪の街の雰囲気が伝わってくるのが、個人的には好き。
厳しくも暖かい仲間たちとのやり取りに、心地良さを感じました。働くアニメ女子を応援したくなる。
漫画好きを引き込む表紙がズルい。これは表紙買いしちゃう。


※試し読み
西荻窪ランスルー - 無料マンガサイト pixivコミック

18位 四月馬鹿

甘酸っぱい恋愛漫画。素直になれないもどかしさに、ニヤニヤが隠せない。
ヒロインではなく、主人公が一番可愛いというのが、また面白い作品。
みんな可愛い。幸せになって欲しい。
自分の気持ちと向き合った時、それぞれがどんな反応を見せるかが非常に楽しみだったりします。

※試し読み
川辺蛙子「四月馬鹿」特設サイト|株式会社双葉社

関連記事
www.itutado.com

19位 猫のお寺の知恩さん

しっかり者のようで、どこかスキのある、年上の知恩さんとの同居生活を描いた作品。
絶妙に思春期の少年心をくすぐってくるような展開に、読んでいる読者の方がソワソワしてしまう。
この世界のどこかにあって欲しい、笑顔になれる作品です。
トイレに行く時待ち伏せしている1話で、心を撃ち抜かれた(笑)

※試し読み
作品詳細『猫のお寺の知恩さん』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

20位 背すじをピン!と

競技ダンス漫画。とにかく、大会時の熱さが凄まじい。
初心者二人が勝ち抜くために、全力を注ぎ、ライバルたちを感化していく様は、思わず読む手に力が入る。
また、部活の先輩ペアが王者に挑む姿は、カッコいいという言葉では足りない。
特に、後輩に道を示したダンスは、「部活もの」ならではの展開で、心が震えるレベルでした。

※試し読み
背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 1|集英社マンガネット S-MANGA.net

※追記 AV女優とAV男優が同居する話。

本誌的には「骨が腐るまで」は対象外だけど、今回入れてしまった。ガバガバで申し訳ない。
で、10月も入るならこの作品も絶対に入れるべき。

金にならないセックスはしないはと言っていた二人が恋に落ち、そしてカメラの前で行為を要求される。
愛しさと切なさが入り混じった、胸が苦しくなる作品。
でもそれを、救ってくれる優しさがある。その優しさが、たまらなく好き。

※試し読み
AV女優とAV男優が同居する話。 - 無料マンガサイト pixivコミック

関連記事
www.itutado.com

終わりに

いかがでしたか?
恐らく、これはこれで納得できない人もいるランキングになっていると思います。
このマンはラブコメとスポーツに辛いと書きましたが、このランキングもまた、あのジャンルが全然無い!みたいなツッコミが入るものでしょう(笑)
だからこそ、自分だったらこんなランキングにする!というのを考える余地があり、それがまた楽しかったりするのかもしれません。


ちなみに、今年も本誌の方のこのマンガがすごい!選者には選ばれませんでした。
来年は選ばれたい!(笑)
【ついに決定!】『このマンガがすごい!2017』 第1位を特別発表!  |  このマンガがすごい!WEB
webであと1年間アンケート協力し続けたら、チャンスをくれませんか、宝島社さん(ヘコヘコ)
(文句も書いていたくせにどの口が……)


余談ですが、ご飯漫画・百合漫画はあまり読まないので、その辺が特に弱いランキングになっていると思います。
「やがて君になる」がない!とか言われそうだけど、許して!
「八雲さんは餌付けがしたい。」は、最後まで迷った作品ではあるけど。
何はともあれ、新しい漫画探しの参考になれば嬉しいです!


※オマケ
私の得意ジャンルはラブコメです。
ラブコメ漫画をお探しの方は、以下の記事もどうぞ。

www.itutado.com

最近だと、この2作品も良いラブコメでした。

こんな主人公で大丈夫か?かなりシュールなラブコメディ「西王子くんに告白されました。」がニヤニヤ必須の漫画でした

漫画 漫画-おすすめの漫画

ラブコメはいいぞぉ!と言ってばかりいる私ですが、今回もまたラブコメ漫画の紹介です。
好きなものは毎日食べたら飽きるけど、ラブコメは毎日読んでも飽きないのだ(至言)


さて、ラブコメの醍醐味と言えば、やはり一番は物語の展開にニヤニヤできることだと思います。
その点「西王子くんに告白されました。」のニヤニヤ具合は、ラブコメ好きの読者を充分に満足させてくれるレベルです。
それに加えて、この漫画はシュールさがまた面白い。


普段は終わりにくらいで単行本の表紙に触れますが、今回は「あえて」最初に触れましょう。
表紙から、この漫画曲者だぞ……!というオーラを感じ取ってもらいたい。



ここまで見事な出落ちは久々に見た。


作品名に対するアンサーを、単行本1巻の表紙でしちゃっているのである。
読む前に何か分かっちゃてるけど、大丈夫かこの漫画は!?
相当にシュールです。


ただ、安心して下さい。単行本には帯がつきものです。
きっと……きっと帯でカバーしてくれる……そんな淡い期待はあえなく裏切られ「すぐ振りました。」という簡潔な一文が、ヒロインの困った笑顔と共に帯に載っていた。



すげーよ……この漫画すげーよ。
そう思っていただいたことで、本編の紹介に入りましょう。

プリカツに勤しめ!西八王子くん!


上の見出しを見て、プリカツってなんだよって思ったそこのあなた。
そう、広告絶対踏まないマンとして君臨するそこの冷静なあなたです。


プリカツとは、プリンス活動のことを指します。
……いや、多分全く分からないと思うけど。逆にこれで分かったら凄い。


西王子くんは王子様キャラを演じています。
これは昔からのようですが、高校生になる頃にはすっかり磨きがかかって、周りの女子からは本当に王子様のように扱われていました。
読者からすると、周りの女子の目が節穴過ぎるだろと驚きを隠せませんが、そこはまあ……フィクションだから!
が、そんな西王子くんも、特定の人物の前ではプリカツが上手くいきません。


その相手こそが、ヒロインである金剛ひなたでした。


意中の相手を落とすために、毎朝猫を助けに木に登っているらしい。
もはや、ただ木登りが好きな人である。実際ヒロインにも近いことを思われている。
なぜ周りの女子は気が付かないんだ……(2回目)


で、猫に懐かれるところを見せるプリカツに勤しむ西王子くん。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106003304ca1.jpg


これじゃもう、王子様というかなんかの企画をやらされてる若手芸人である。


ヒロインは優しいので、こんなアクシデントも寛容に受け入れてくれます。
うん、このヒロインもまともそうだけどちょっとおかしい。
才色兼備の完璧美少女は、多分こんな主人公に近づかない。


こんな風に、西王子くんはひなたの前ではあがってしまうのか、上手く王子様的な振る舞いができません。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106003905b4e.jpg


さりげなくドアを開けてあげたのに、肝心なセリフを噛む。


王子様、勝負弱すぎぃ!


好きな子の前で噛むのは普通でも恥ずかしいのに、決めに言って噛むのはメンタル的にそうとうキツい。
運動会でいいとこ見せようとしてコケてビリになるくらい恥ずかしい。


一方、それに対するヒロインの返しは最高に可愛かった。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106004250de2.jpg


これ男子が絶対落ちるシチュエーションだ


可愛い子にこんな風に言われたら、好きな子がいる男子以外は全員イチコロです。
読んでいる私も、このやり取りにニヤニヤが隠せません。
まあこの後、告白もしていないのに振られちゃうわけですが。

次の恋なんて探せない!王子様を振り向かせたいのだ

ひなたが好きな西王子くんですが、彼に熱心に想いを寄せる篠宮古影という少女も登場します。
まあ西王子くんが好きなことから、やっぱり彼女もちょっと変人で。


ラブレターのお断りの文章を、強引に縦読みしてOKだと勘違いするなど、思い込みが激しいタイプ。
改めて西王子くんにフラレて、新しい恋を探すように諭された時の古影ちゃんが実に可愛いのだ。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106005113da0.jpg


どストライクである。


私はこういう駄目可愛いヒロインに弱い。もう大好き。
無理って言われたら、もう西王子くんも諭すすべがない。
なんて強いヒロインなんだ……(笑)


フラレても、諦めるのだけは絶対に無理と力強く宣言。
むしろ、想いを伝えてすっきりしたのか、積極的に西王子くんに接触してくるようになってしまいました。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/2017010600543986d.jpg


自重しないヒロインが出来上がってしまった……


もう誰も彼女を止めらない。割りとストーカー一歩手前かもしれません(笑)
本能に忠実。
私は、そんな古影ちゃんが好きです!


ちなみに左下のセリフは、彼女の兄のもの。
そりゃね、同級生の声(男)が朝早くに妹の部屋から聞こえてきたら流石に嫌だよね。


多分、彼は作中で一番愛すべきキャラ。この漫画の可哀そうな部分を彼が一手に引き受けている。
同級生からはパパラッチくんと呼ばれる学校生活……悲惨だ……


が、彼は表紙裏の帝王だったりする。誰得。
ちなみに清々しいまでのシスコン。妹のシャッターチャンスは逃さない男。
でも男だから、このブログではそれ以上の紹介はしません(ひどい)

終わりに


渋谷のマンガサロン「トリガー」で教えてもらった作品ですが、好みどストライクでした。
読んでいる間、ずっと楽しいって思える作品です。
ニヤニヤ出来て、クスッと笑える。なんて素晴らしいラブコメなんだぁ(恍惚)


試し読みして、気に入ったらぜひ買ってみて下さい。


comic.pixiv.net


去年のおすすめラブコメ漫画は、以下の記事にまとめています。
www.itutado.com


※おまけ
最近読んだラブコメだと、色々な意味でこれも印象に残りました。
軽くホラーだった(笑)

スポンサーリンク