いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「かぐや様は告らせたい」かぐや様、堕ちる

大変です、皆さん。かぐや様が堕ちてしまいました……!
と書いたところで、訓練された読者ならこう思うはずです。
まーた藤原書記がやらかしたか……と


わりと定期的に暗黒面に堕ちるかぐや様。
もちろん会長絡みではあるわけですが、今回は再び登場した会長の妹・圭ちゃんに起因しています。
単行本4巻で、ショッピングの約束をしていた面々。
藤原書記の妹も含めて、ドキドキ・ショッピングがスタートします。
この時は、まさかかぐや様があんなことになるなんて思いもしなかった……


かぐや様、ヒロインにあるまじき顔をする

ショッピングに向かう道中、かぐや様はすでに場所取りで失敗します。
4人で歩いて移動する場合、自然に2対2になりやすく、かぐや様としては当然、圭ちゃんの隣をGETしたい。
そんなかぐや様の思いを欠片も知ることもなく、当然のように圭ちゃんの隣をキープする藤原書記。

http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/2017021000261803e.jpg


ああ、こうしてまた、かぐや様は藤原書記へのヘイトを溜めていくのか……


生徒会でいつも会うかぐや様と、家でいつも会う妹。
藤原書記も圭ちゃんとはめったに会わないわけだから、話したくなる気分は分かる。
でもそんなことは、かぐや様に取ってはどうでもいいことなのである。


あれ、かぐや様も強欲と自愛の塊だった……?(このネタは先週の記事を読んでいる読者には分かる)


藤原書記を見るかぐや様の目は、結構な頻度で蔑みが含まれているのは気のせいじゃないでしょう。
多分、下等な生物だと思っています。
友達って言ってましたよね確か……


何とか買い物中に圭ちゃんと会話することを試みるも、気になる相手には直接的なアプローチが取れないかぐや様。
意外でもなんでもなく、完全に読者の予想通りです。
かぐや様が直接的なアプローチ取れるのならば、とっくに会長と付き合ってるわ。


風邪引いた時のかぐや様なら、直接的なアプローチができるかもしれません。
次の日には自分がしたことを忘れてしまうので、あまり意味もないか(笑)


ただ、買い物の勝手がわからずベンチに座って休んでいると、タイミングよく圭ちゃんもやってくる。
完全にこっちも狙っている。
直接的なアプローチを取れないのは、何もかぐや様だけじゃない。
会長似の圭ちゃんもまた、かぐや様と話がしたいのに、積極的にアプローチできないのである。


乙女過ぎて可愛い。なんだお前ら付き合っちゃえよ(会長が泣きます)


会話の中で、「圭」と名前呼びすることができるようになるかぐや様。
ここからがかぐや様のターン。
会長と似ている仕草や行動を、熱い眼差しで見つめちゃいます。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170210002622f64.jpg


かぐや様が楽しそうで、読者一同何よりです(暖かい眼差し)
改めて思うのは、どんだけかぐや様は会長のことが好きなんでしょうか。
会長のことを日頃からよく見ているからこそ、圭ちゃんのちょっとした動作に会長の面影を感じるわけですよ。
もうこんな何気ないシーンだけで、かぐや様の好きが溢れてくるからこの漫画は素晴らしいのだ!


あまりにも似すぎているのか、圭ちゃんと行動することで、会長とデートしている気分になってしまうかぐや様。
まあ完全にエアデートなわけですが。
しかし、一度会長に思えてしまったら、もう終わりなのである。


邪魔するなよ。絶対に邪魔するなよ!(フラグ)


そんな読者の願いも虚しく、空気を読まないモンスター・藤原書記が楽しくて思わず圭ちゃんを抱きしめちゃいます。
会長とデートしているような気分の、かぐや様の目の前で……あまつさえその豊満な胸まで押し付けてしまって。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170210002624593.jpg


ラブコメのヒロインがして良い顔じゃない。

藤原書記に対する感情が、ヘイトってレベルをすでに超えています。
これは紛れもなく殺意です。
藤原書記に対する暴言も、かつてないほどひどい。男に躰を預ける性欲の化身なんてヒロインから出てくる単語じゃないよ(笑)


圭ちゃんを会長に見立て過ぎた結果、かぐや様が暗黒面に堕ちてしまいました。
なるほど、会長が他の女に取られた時、かぐや様はここまで堕ちるのか(予習)


まあちなみに、最終的はかぐや様も下賤な女になるんですけどね。
毎回藤原書記は、寸前のところで踏みとどまっているな……

最凶伝説、藤原書記の妹

前々から姿だけは登場していた、藤原書記の妹である萌葉がこの話から物語に参戦。
藤原書記に似た豊満なお胸の持ち主。
性格も藤原書記似かと思いきや……明らかに何か違う。
友達である、圭ちゃんに対する言葉から、ちょっと事件になりそうな匂いを感じる。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170210002621dfe.jpg


……なるほど!こいつはやべーな。


なんだこの女は。
出てくる漫画を間違えてるんじゃないだろうか。ここは平和なラブコメ漫画・かぐや様は告らせたいだぞ(たまにかぐや様が暗黒面に堕ちるけど)
ちなみにかぐや様も大好きらしい。
「大好きランキング食べちゃいたい部門」1位らしい。


身の危険しか感じないランキングである。


どんな風に食べるつもりなんだろうか……なんて怖くて聞けない。
多分、聞いた瞬間違うジャンルの漫画になってしまう気がする。


更に、圭ちゃんを取られ藤原書記に殺意を抱いたかぐやを、圭ちゃんにくっつけるように誘導する策士っぷりも発揮。
最凶キャラが誕生してしまったのかもしれない……恐ろしい。

終わりに

ちなみに今回の話では、圭ちゃんから会長のことを色々聞いて誕生日プレゼントの参考にしたいという、かぐや様の思惑がありました。
まあ結果的にヒントは参考にならなかったけど、楽しかったからこれはこれで良いのである。
会長の家での優しいエピソードも聞けたことだしな!
その話を聞いて、ちょっと泣いちゃったかぐや様が可愛かったのは内緒である。


最後のページには、読者へのプレゼントがあります(メイドの早坂さんから)
早坂にされるがまま、リボンを巻き付けられて恥ずかしいセリフを言ってしまうかぐや様が可愛い。
意外とスキだらけなんだよなあ。


そんなかぐや様はスキだらけ!が、今週も面白くて幸せでした(タイトルが何か混ざってる)
1つ言いたいことは、頻繁に暗黒面に堕ちるかぐや様サイドにも問題がある(笑)

試し読み
seiga.nicovideo.jp

スポンサーリンク