いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

指一本分のお返しで読者は死ぬ。「かぐや様は告らせたい」が凄い

漫画 漫画-かぐや様は告らせたい

ヤングジャンプの「かぐや様は告らせたい」を読まずに、ラブコメ好きは名乗れない。


今や、かぐや様は告らせたいという作品は、それくらいの展開を見せています。
読めば脳汁が溢れるくらいです。


Twitterで検索すると、お前は俺かって言いたくなるようなツイートで溢れています。
どんだけかぐや様に悶えさせられてるんだよ!


今週号は遂に仲直り編なわけですが、これがもう過去最高の神展開と言っても良い。
楽園は、ヤングジャンプにあったんだ……


先週のお話
www.itutado.com

バレてますよ、かぐや様!


かつて恋愛相談を受けた相手に、会長とのいざこざを相談するかぐやさん。
ここで、思い出して欲しいことは、四宮かぐやというヒロインが、非常にプライドが高い人物だということ。


プライドが高すぎて、もう会長のことが好きなのに自分から告白したら負けと思っていたり、見栄を張ることもあったり。
そんな彼女が、まるで自分の恋愛相談みたいなことをするでしょうか。
絶対にしないね(断言)


そんな彼女が、自分の悩み事を相談する時はどうするのか?


http://blog-imgs-95.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20161014000729695.jpg


で、でた~wwwwwwww自分の話なのに友達の話にすり替え奴~wwwwwwww

(このネタ最近見なくなったよね)


予想通り友達の話として切り出しましたが、開始早々バレてますよかぐや様!
というか、前回も相談される側なのに会長が好きなことをバレそうになっているから、かぐやさんはウソをつくのが下手なのようです。
会長への好きが溢れてしまうっていうのも、そっちはあるかもしれないけど。


ちなみにこの時点でバレているので、かぐやさんが男の子と同衾したことも、彼女はこの後知ることになります。
そして多分前回の経験から、相手が会長であることも容易に推測がつくことでしょう。


実はこの子が一番二人の関係を分かっている説


かぐや様から情報漏れすぎぃ!
ちょっとセキュリティが甘いんじゃないですか?
セキュリティソフト、「藤原書記が守ってくれるんです」を入れよう。
※拡散させるウイルスみたいなものかもしれませんが


ちなみに会長も、今の境遇を同じ生徒会の人間の恋愛マスターに相談しています。
恋愛マスターは、ラブコメで恋愛を熟知しているようです。
私みたいなこと言ってんじゃねーよ


で、ちょっと相談した結果。


http://blog-imgs-95.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20161014000731ec1.jpg


絶対に相談する相手を間違っている


暴言連発です。
かぐや様に知られたらお前殺されるぞ。
会長も流石に引いています。


というかまず、ラブコメ界の黒髪貧乳ヒロインに謝れ(笑)

指一本分のお返し


かぐや様が素直に仲直りできない一番の理由は、会長に少しくらい何かして欲しかったというものでした。
下らないことで怒っていると、自分でも分かっているようですが、何もされなかったことで自分の魅力を疑ってしまったり。


正直に言うと、めんどくさいです。
でも、でもですよ。きっと男子諸君には理解してもらえると思う。


このめんどくさい感じが最高に可愛いんだよ!!


お前何かされたって怒ってたのに、何もしてなかったらしてないで怒るんかい!って思いますよそりゃ。
めんどうくさいなって。
でも、そこが実に可愛い。


ああもうめんどくさいなあって言いながらかぐや様を抱きしめたい。
分かる?分かってくれぃ!
(男がめんどうくさい場合はもう救いようがない)


そして明かされる真実。
会長も何もしなかったわけではなくて、指一本だけ、触れたことを伝えます。


http://blog-imgs-95.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20161014000734172.jpg


この唇に指をあてる姿が可愛すぎて、私の思考回路はショート寸前


赤面姿、頂きましたー!
次に訪れるのは、指一本分のかぐや様の仕返し。


どんな仕返しをしたかは、次のシーンから想像して下さい。


http://blog-imgs-95.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20161014000735dad.jpg


自分の口ぶりに触れるギリギリにおかれた指。
それは会長が触った唇を意識している……だけじゃない。


かぐや様の指が「触った何か」の感触を、唇付近に近づけて、思い出している。
そんな風にも見えました。
誰の何を触ったか、この仕草で容易に想像がついてしまう。


何なんだこの展開は!


もう私の回路がショートして、致命的なエラーが発生しました。
明日からシステムの保守しません!(やめろ)


悶え転げ回る展開に、すっかり参ってしまった。


この漫画は俺を殺す気か。

終わりに

読み終わった後に、ため息が漏れるくらい濃厚な内容でした。
冷静に読み返すと、かぐや様が相談している少女が完全に「四宮さんに指一本触れて無くて」とか言ってて笑う。
ネタじゃなくて完全にかぐや様の話とバレている事実。


それにかぐや様が気づいていないのが可愛い。
少しくらい何かして欲しかったと、悶々としているかぐや様も可愛い。


……つまり、かぐや様は可愛いってことだよ!


ちなみに、今週は藤原書記の出番は皆無でした。
二人とも、藤原書記に相談するという発想はないようです。知ってたけど。
私でも相談しないよ。。。

スポンサーリンク