いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

今面白いweb漫画「Helck」の話をしよう

漫画 漫画-おすすめの漫画

裏サンデーの編集はそんなに好きじゃないけど、裏サンデーの漫画は好き。
あると思います。

裏サンデーに、今まさに「旬」を迎える漫画がある。


それが、「Helck」という作品だ。


Helck(1) (裏少年サンデーコミックス)

Helck(1) (裏少年サンデーコミックス)


どんな作品かというと、少し前に流行った魔王勇者ものだ。
が、勇者が魔王サイドに加入するところから物語が始まるという時点ですでに面白い。


勇者が魔王を倒し、新たな魔王を決める大会に勇者が参入するのだ。


何を思って、勇者「ヘルク」が魔王になろうとしているからまだ明らかにされていない。
だからこそ、魔王軍の幹部のヴァミリオちゃんが警戒しているのだ。


覚えていて欲しいのは、このヴァミリオちゃんが素晴らしく可愛いということ(マジで)


表紙の女の子がヴァミリオちゃんだ。
この物語のヒロインである。
凛々しさが伝わってくる立ち絵だが、それだけでなく可愛さも兼ね備えているのだ。


圧倒的に強い勇者ヘルクを脱落させるために、料理試験を実施するヴァミリオちゃん。
でも嘘がつけず、ヘルクの料理に10点(満点)をつけてしまう。
f:id:watari11:20140825001853j:plain
なおかつ、赤面しながら悔しそうに「…んまい」と言っちゃう姿が可愛い。


ヘルクを脱落させるために用意した罠の数々が粉砕された時、「作るの大変なんだぞぉ!」と怒る姿も可愛い。
f:id:watari11:20140825000846j:plain
何しても可愛いから困る。


ヴァミリオちゃんが可愛いのがこの作品の魅力でもあるが、周りのキャラの個性も目立つ。


勇者に慣用な魔王サイドの住人。
ヴァミリオちゃんのお仕置きがないのを寂しがる手下。


……魔界、人間界より楽しそうだなあ。


その世界観を読者に伝えながらも、物語はサクサク進む。
情報を1話に詰めこまず、適切なタイミングで加えていくのだ。
これが実は、なかなかに難しいような気がする。


ゴチャゴチャせず、シンプルな構成というのもこの漫画を語る上では外せない。
構図もまたシンプルだ。一コマに多くは書かない。
読みやすいように、分かりやすいように。
そんな心遣いが感じられる。


ちなみにオマケ漫画で、ヴァミリオちゃんが髪を切るシーンが収録されている。
髪切ってもヴァミリオちゃんは可愛い。きっとこれは、魔界の総意。


裏サンデー | Helck


過去話は5話まで読めるので、とりあえず読もう。

スポンサーリンク