いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「初恋ゾンビ」どうあがいても逃れられない切なさ。続きを読むまで死にたくないんだ……

この作品が終わるまで死にたくない……そう思える作品は、なんですか?


まあ実際その作品が終わっても死にたくはありませんが、死ぬ時の心残りの1つになる、という作品が誰しもあるのではないでしょうか。
私の場合はベルセルクだったり、HUNTERXHUNTERだったり。
これは、真面目にちゃんと終わるか疑わしいという部分が、そう思わせているのかもしれません。


私は今週の初恋ゾンビを読んで、この作品の完結を前に死にたくない、難しいのならせめて来週の話だけでも……そんなことを思ってしまいました。
いま連載中のシリーズが、「初恋ゾンビ」という存在の本質に近いものを描いていて、それに絡めた切なさが、溢れ出て止まらない。


どうあがいても、この切なさからは逃れられない。


※この先はこれまでの感想以上にネタバレを含んでいます。

初恋ゾンビの本質

これまで、初恋ゾンビについて一番詳しいのは指宿くんでした。
しかし本シリーズにおいて、より初恋ゾンビについて知っていると思われる「キョーコ」という初恋ゾンビが登場します。


イブと同じく自我を持ち、宿主の意図せぬ行動を取ったりウソを付くこともできたりと、より成長した初恋ゾンビと言えるのかもしれません。
キョーコは、長い時間存在していることもあってか、自分たちがどういう存在かを理解しているよう節があります。
恐らくそれは、何十年もの時を、一人で生きてきたから。


宿主であるタロウの曽祖父が初恋ゾンビを見る力を失ってから、彼女は誰からも認知されない時間を、たった一人で生きてきたはずです。
その中で、「初恋ゾンビ」である自分について、長い時間考えていたのではないでしょうか。


同じ初恋ゾンビであるイブに対し、初恋が成就した瞬間、何を想うかキョーコは問います。
この時点でもう、切なくて苦しい。
考えることができていなかったけど、それこそがきっと、初恋ゾンビの本質につながってくるものだから。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz091_2017040913401240e.jpg


良かったねと思う。幸せな気持ちになる。


初恋ゾンビは本質的に、初恋が成就されて欲しいと思っている。
初恋が成就されるということは、初恋ゾンビが浄化される=消えるということ。
彼女たちは、自分たちと同室の存在が消えることを、悲観的に思わない。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz076.jpg


そう、彼女たちは初恋が叶って欲しいと願っているのだ。
たとえ自分の存在が消えるとしても……である。


考えてみると、初恋ゾンビが指宿くんに悪意を持って近づいたケースもあるが、それは宿主の初恋を成就させるにあたって邪魔な存在だったから。
イブもまた、タロウと指宿くんを仲良くさせる係を名乗り出たりしている。
もちろんイブのは無意識だ。
無意識レベルで、二人の仲を良くさせたいと思ってしまっているのだ。


これが、切なくないはずがない。
彼女たちは、本質的に初恋が成就されて欲しいと思っている。そのために行動している。
自分たちで、浄化される道を歩んでいるのだ。


自我を持たない初恋ゾンビたちは、まだ良いだろう。
しかし、イブやキョーコは自我を持ってしまった。自分の感情を持ってしまった。
それでもなお、本質的に消える道を選んでいるとしたら……ね。


恐らく、キョーコは消えたいのだ。
自分たちがそういう存在だということを知って。長い時間を一人で生きて。
自分本位ではない。
宿主にとって、それが一番良いと思っているから。そうなるのが、自然だと思っているから。


もちろん、あくまで推測ではある。
ただ、キョーコが自分のモデルとなっている存在に執着している姿を見ていると、そうとしか思えないのだ。
それを受けて、イブは一時的に反発する。


反発するが、キョーコのモデルであろう人物に似た姿を見つけた時、イブはキョーコに協力している。


キョーコが響子にあって、何をするのか。
イブはそれを見て、自分がどう感じるか知りたいという。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz071.jpg


これは、イブが「初恋ゾンビ」である自分とどう向き合っていくかを考えるという意思表示でしょう。
この話が終わった時、多分これまでと少し違うイブがいる。
結論はこのシリーズ中には出ないかもしれないけど、タロウと寄り添って生きるか、タロウのために初恋を成就させるかを、いつかイブは選択するだろう。


恐らくは、後者だ。だから、苦しいのだ……


ここで気になるのが、キョーコが響子にあってどうするのかを見たいという部分。
初恋ゾンビは、普通の人間には見えない。
だから、キョーコは響子に何かすることはできない。
できるとしたら、それは響子もまた初恋ゾンビが見えるということ。


ただ、初恋ゾンビを見る能力が久留米家特有のものだとしたら、指宿くんと違い響子はそれを移されるケースでもない。
……洞窟の中で頭ぶつけてとかも考えたけど、明らかに意識失った時に距離が離れてたからなあ。それも線が薄そう。


初恋ゾンビが自我を持つ条件として、初恋ゾンビのモデルとなった女性にもそれが見えるようになること……とかも考えたんですけどね。
でもイブが自我を持ったのは、タロウに江火野さんのボールがぶつかってからなので多分違う。
自我が目覚める条件も、何かあるんじゃないかなあと個人的には期待しています
※そこまでは無いかもしれません(笑)

指宿くんとタロウの選択


タロウは曽祖父から、初恋ゾンビが見えなくなった時の話を聞きました。
それは、想い人から告白された状態で、その想いを拒絶するということ。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz072.jpg

曽祖父は、その時自分を待っている「初恋ゾンビ」のキョーコことを思いだし、響子の気持ちを拒絶した。
そのことを指宿くんに伝えるタロウ。
指宿くんがそれを実践する相手が、自分だと気づかずに。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz073.jpg


何気に指宿くんが、自分の初恋がタロウであることを素直に認めるレアなシーン。
一人称も、ボクではなくワタシになっています。

このシリーズでは、元々指宿くんが女性であることを伝えるかもしれないことが最初から示唆されていました。
それは、指宿くんがお祭りで演じる役割を読めばよく分かります。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz092_20170409143059ca7.jpg


伝説では男が女になって龍と共に天に還っています。
指宿くんの場合は、女になる必要はありません。元々女なのだから。
なので、恐らくここで女であることをタロウに告げるのではないかと考えていました。


来週でまたどんでん返しがある可能性は否定できませんが、初恋ゾンビを見えない状態にするためにも、タロウをもう一度自分に恋させた状態で、その気持ちを拒絶する必要がある。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz074.jpg


初恋ゾンビを見えなくするための行動。
タロウを再び恋した状態にさせ、それを拒絶するという指宿くんの選択。
しかし、これは本当にそうなのだろうか。


そういう意図はあっただろう。
でも今や、これはそういう次元じゃない。
隠してきた想いが溢れ出す。抑えてきた気持ちが、出口を見つけて流れ出す。


本当の自分が、零れ出る


ただし、このシチュエーションだと、初恋ゾンビが見えなくなるのはタロウの方ではないかというのが、大半の読者の感想です。
タロウの曽祖父のエピソードと、今のシチュエーションがそっくりだからです。


指宿くんへの恋心を取り戻しても、タロウはイブと共に生きることをすでに選択する意思を固めています。
だから、拒絶されるのは指宿くんの可能性もある。
その場合、初恋ゾンビが見えなくなるのはタロウの方です。


考えられるのは、4パターンくらいでしょうか。


①指宿くんへの恋心を思い出したタロウの想いを、指宿くんが拒絶する
→指宿くんが初恋ゾンビを見る能力を失う

②指宿くんへの恋心を思い出したタロウが、その状態で指宿くんを選択しない
→タロウが初恋ゾンビを見る能力を失う

③指宿くんへの恋心を思い出したタロウと、指宿くんが結ばれる
→イブが消滅?二人の初恋ゾンビを見る能力はそのまま?

④タロウが指宿くんへの恋心を思い出さない
→そのまま

来週指宿くんがどこまで言うか次第ですが、基本的に今後の展開はタロウの選択次第になっていくでしょう。
⑤の展開で江火野さんのことを思い出して別のパターンに繋がることも考えましたが、流石にないか。
その選択肢があったら、もうこの漫画を今以上に讃えるしかない(笑)


個人的な見解としては、②の可能性が高いと思われます。その次が④。
どちらにしても、指宿くんにとっては辛い展開です。


一応②の可能性が高い根拠としては、曽祖父のエピソードと酷似していることと、タロウのためには早く見えなくなったほうが良いという曽祖父の言葉。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz075.jpg

別れることを推奨しているわけではありません。
ただ、いつか別れる選択をするならば早い方が良いという、経験から来るアドバイスなのでしょう。
きっとそれは、キョーコと別れた経験から。
曽祖父もまた、辛く苦しい時間を過ごしたのでしょう。


初恋ゾンビを選択したことで、初恋ゾンビが見えなくなる……というのかなかなか皮肉ではありますが。
タロウがその選択をした時、イブは指宿くんにしか認識されない存在になるですよ。
指宿くんの立場、イブの立場両方とも想像しただけで胸が痛い。


最初に書きましたが、どうあがいても、この切なさからは逃れられない

終わりに

今後の展開を大きく左右する局面に入ってきました。
なんだかんだウヤムヤになる可能性もありますが、最低でもタロウが指宿くんを女の子だと知るor女の子ではないかと疑う部分まではたどり着くと思います。
主要キャラ3人が、それぞれ自分の気持ちとどう向き合っていくか、非常に注目です。


先週・今週と感想書きたくても、上手く自分の考えを整理できなくて、この記事にとりあえず考えをまとめてみました。
今一番続きが気になる漫画が初恋ゾンビです。


この漫画の続きを読むまで、死にたくないんだ……!!


あ、巻末コメントで峰浪りょう先生が勧めてた「明日、春が来たら」めっちゃ良い曲でした。みんな聞こう

明日、春が来たら

明日、春が来たら

朗報

初恋ゾンビ1~2巻が現在無料公開中。読むしかないね!

スポンサーリンク