いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

【GWのお供に】ニヤニヤ必須のラブコメ漫画「初恋ゾンビ」が現在無料公開中!

f:id:watari11:20180502022038j:plain

GWを持て余している皆様に、超朗報です!


サンデーで大人気のラブコメ漫画、初恋ゾンビが再び無料公開されることになりましたよ!
昔は虚勢で大人気と書いていたのに、今ではサンデーでCカラーをバンバンもらうような本当に人気漫画になってしまった……少し寂しいけど嬉しい!


性別を偽った男装女子ヒロインの指宿くん、近くて遠い気になる幼なじみの江火野さん、自分の理想の女性像である初恋ゾンビのイヴ。
この3人のヒロインと主人公のタロウを中心に織り成すラブコメディーは、赤面シーン等ではもう悶絶必死です。
それだけではなく昨今のラブコメの主流には乗らず、誰と結ばれるか分からない緊張感に思わず言葉を忘れてしまうこともあります。


そんな初恋ゾンビ1巻と2巻が、5/2~5/15まで無料公開中だって!?


いつ読むか。今で(ry

※全てが古い


というわけで今回は、GWに読むべき初恋ゾンビの簡単な紹介記事です。
なおこの記事が公開されている5/2は私の誕生日ですが、もちろん出勤しております(涙)

誰が選ばれるか分からない

このラブコメの面白いところは、誰が選ばれるか本当に分からない部分です。
現在の人気ラブコメ作品の多くは、主人公と正ヒロインの組み合わせが最初から明確にある印象です。
最終的なゴールが確約されているので、他のヒロインや男性キャラが二人にアプローチする展開でも、読者は安心して楽しむことができるというような。


そう、我々はいつしか安寧を求めてしまっているのだ……


初恋ゾンビはそうした安寧を求めた読者に、恋をすることのドキドキも切なさも忘れさせてくれない。
ラブコメ漫画なので、もちろんニヤニヤは随所でできる。
ヒロインが赤面しているシーンや、タロウへの好意を自覚していく姿なんかはもう、頬が幸せになっていく。


f:id:watari11:20180502024127j:plain
世界一可愛い体育座り


幼なじみの江火野さんは、タロウへの恋心を作中で少しずつ育てていく。
近くて遠い「幼なじみの壁」がありながらも、勇気を振り絞って変わろうとする彼女の姿に、胸をキュンキュンさせてエビナーになってしまう読者も相当数出ています。
※エビナー:江火野さん推しの読者
ドキドキする自分の戸惑う姿も、今の感情を受け入れて一歩踏み出す姿も、全部可愛い。


一方、江火野さんとは対象的に、自分の恋心を表に出すことができていないのが指宿くん。
性別を偽っているというハンデに加え、タロウの側にいる初恋ゾンビ・イヴとの絡みもあり、タロウに思い出してもらうことで初めて好意も伝えられるような状況。
しかしこれが様々な事情からハードルが高く、イブスキーを焼きもちさせるのが指宿くんの恋。
※イブスキー:指宿くん推しの読者
切ないし、なかなか報われない。けれど一途にタロウを思う指宿くんは、抱きしめたいほど愛おしい。


f:id:watari11:20180502024736j:plain
心の涙を、拭ってあげたい


そして切なさという意味では、指宿くん以上なのが初恋ゾンビのイヴ。
タロウに触れてもらえない、ほとんどのキャラから認識されていない。
タロウが指宿くんとの初恋を成就しても、江火野さんとの恋を成就しても、この世から消えてしまうという、自身のハッピーエンド以外は消えてしまう存在自体がもう切ない。


f:id:watari11:20180502025029j:plain
悲劇じゃなくて、ハッピーエンドを


この3人のヒロインにタロウは様々な感情を持っていて、一筋縄ではいかない関係を気づいていく姿はもう、週刊で読んでるとドキドキしすぎて心臓が痛い(笑)
恋をすることのキレイな部分も、そうでない部分も、この作品は思い出させてきます。
巻数を重ねるほど、深みにハマっていく感覚。
怖いけど読みたい。
これが多くの読者の一番近い心理なのではないでしょうか。

このシーンまで読んでくれ!

初恋ゾンビは、誤解を恐れずに言えばスロースターターな作品です。
序盤で要素を散りばめて、中盤以降で魅力を爆発させるタイプというか。
だからこそ、今回の紹介記事や試し読みの1~2巻で気になるヒロインが出来た時に、ここまでは読んで欲しいというシーンを紹介します。
そこまで読めば、きっと報われるし好きになるという個人的な自信があります!


まずは江火野さんが気になっている人は、5巻の「花火のように輝いて」まで読んで欲しい。
4巻の誕生日プレゼントの話も素敵ですが、タロウが見惚れるほどの横顔や、赤面する表情などニヤニヤポイントが盛り沢山。


f:id:watari11:20180502030751j:plain
勇気を出したちょっとした牽制


この何気ない言葉も、タロウからもらったプレゼントを握りしめてから言っていて、ニヤっとしてしまうんですよ。
私はここで完全にエビナーと化してしまいました。
自覚していないけど、そう言わせる恋心にニヤキュンです。いじらしい江火野さんにカンパイ。


次に指宿くんの場合。3巻の23話「涙シンパシー」でしょうか。
この話は指宿くんの乙女心にキュンキュン響いている初恋ゾンビ案件で、指宿くんが積極的に介入しています。
自分と重なる部分があるからか、この頃はまだクール系王子様を出していますが、素の部分が漏れ出しているのが可愛い。


f:id:watari11:20180502031653j:plain
指宿くんの本音


表情がというよりは、思わず漏れてしまった「女性としての指宿くんの気持ち」にキュンとしてしまう。
一途にタロウを想ってきた指宿くんだからこそ、そう願わずにはいられないというのがよく分かる。
女性読者も、そりゃ指宿くんを応援したくなりますよ。私も応援してるもん(真面目)


最後にイヴ……なんですがこれが難しい。
少ないとかじゃなくて、現在の私の視点で読むと1話でさえもう心が揺れ動いてしまう。
イヴという存在についての情報が私の中で蓄積された結果、もう……何気ない笑顔で心惹かれてしまう。


あえてあげるなら4巻の29話「レッツ クッキング」でしょうか。


f:id:watari11:20180502032414j:plain
切なさが溢れる


当初タロウにとって、初恋ゾンビであるイヴは歓迎すべき存在ではありませんでした。
自分について回る、うっとうしい存在だったのは事実でしょう。
しかしこの話から、タロウは自分にとってイヴが大切な存在になっていることを自覚し始めます。
直接は触れられないけど、そっとタロウを抱きしめるようなイヴの姿が、切なくけれど愛おしい。


……という感じで、ぜひ試し読みをしてお気に入りのキャラが出てきたら、上記シーンまで読んで頂けると嬉しいです。


きっと好きになるから!

まとめ


初恋ゾンビというラブコメは最近かなり評価されていますが、それでももっと多くの人に読んでもらって、一緒にニヤニヤしたいなあと思いながらこの記事を書いてます。
推しキャラを作ってしまうと、そのキャラがずっと笑顔でいられるわけでもないから、苦しくなることもあるんですがそれも含めて心を揺さぶられてほしいなと。
どうなるか分からないから面白いだ。


初恋ゾンビに興味を持たれた方はぜひ試し読みして見て下さい!
www.sunday-webry.com


私は読んでいるうちに、すっかり初恋ゾンビ大好き人間になってしまいました。
だから5/2誕生日への自分へのプレゼントはこれです。


f:id:watari11:20180502033700j:plain


並べてみたかったんだ……!!

スポンサーリンク