いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「繋がる個体」が最高に面白い漫画だったからダイレクトマーケティングする

漫画 漫画-おすすめの漫画

このマンガがすごい!webで毎月の漫画のランキングを投票している私ですが、7月は迷う余地がない。

繋がる個体、一択。

繋がる個体(1) (モーニング)

繋がる個体(1) (モーニング)

繋がる個体(2) (モーニング)

繋がる個体(2) (モーニング)

モーニングで連載が始まった時から、私の心の琴線にこれでもかと触れてきた。
やめて、もう私の事かき乱さないと言いたくなるレベル。

女子高生に翻弄される、30歳男性

ちょっと冴えない感じの中年男性がコンパに行く。
可愛いと思ってた娘が女子高生だった。朝チュン


乱暴に冒頭を説明した文章ですが、9割は合ってる。


致してしまった疑惑にショックを受ける主人公・正行ですが、相手のココちゃんは確かに可愛いから。。。


f:id:watari11:20150801184949j:plain


これは自分の可愛さを熟知してますわ。
待ち合わせしているだけでナンパされたり、周りの視線を集めたり。
特別可愛い女の子であることは、疑う余地もありません。


モテることに慣れているココに取って、正行みたいに自分を甘やかさない男性は初めてでした。
軽い気持ちが段々と本気になっていく様子に、たまらなく魅了される。
そこにいるのは誰もが振り向く可愛いココじゃなくて、たった一人に振り向いて欲しいと願うココだから。


f:id:watari11:20150801191322j:plain


選ぶのはいつもココでした。
彼女は選択する側で、男性側に拒否する権利はない。

でも正行は違いました。誰も断れない彼女の誘いを断り、彼女を注意もする。


正行に会ってから、ココは調子が狂ってしまいました。
自分でも分からない想いに突き動かされて、キスしてしまうくらいに。


モテなれた女の子が見せたピュアな想いが、もうアラサー男性には胸が苦しくなるくらいビビっときた。
しかし彼女には恋敵がいました。


それが実の姉だから、この漫画はもう!

好きな人と自分を繋ぐということ


ココの姉、澤くるみは正行と付き合っていた過去があります。
というか今でも、お互い好ましく思っている。


ココと出会って恋っぽくなったせいか、くるみとの関係を再び求める正行。
彼女も正行のことは好きなので、落ち着くかと思いきやそんなことはない。


f:id:watari11:20150801193748j:plain


好きな人と、自分を繋がない。
この発言ですでに分かるように、くるみは恋愛面では面倒なタイプの女性です。
私はそこがまた好きなんだけど(ぉ


親の離婚と再婚を経験し、教師との不倫を経験した彼女は、好きだった気持ちが離れていく様を見てきたのでしょう。
今は自分を想っていてくれていても、いつかはその想いが離れてしまうかもしれない。


(色んな恋愛漫画を読んできた)私の経験上、この手の発言をするのはほとんど自分に自信がない女性です。
好きな人が自分から離れていくのが怖い。
だったら、最初から付き合わないという風に。


面倒くさい。いや面倒な女性ですよ。
でもこんな面倒な女性がしっかり可愛いから、この漫画は素晴らしい。


面倒なくるみと違って、ココちゃんはストレート勝負です。
正行を振り向かせるために、あらゆる手段を講じてきます。お家への突入作戦も実行します。
女子高生って最強だな。


しかしそこは「正しい行い」と書く正行。
私的には、漫画史に残るくらいの名言をココに伝えます。


f:id:watari11:20150801185256j:plain


表情から、ココに誘惑されて彼の心が揺れているのは分かります。
でもその中で、ちゃんと自分の考えを伝えて断る彼の姿は、尊敬に値する。


可愛い女の子からここまで迫られて、断れる独身男性がどれだけいるか。
体だけ繋がっても意味が無い。
じゃあ「何」を他に繋げる必要があるのでしょうか。


心、と安直に思ったんですが、限りなく正解に近いけどきっと少し違う。
多分それは、正行がくるみに告白(失敗)した時の言葉に隠されています。

未来とか過去とか頭ン中で考えるより
今カラダと命使って一生懸命やってたらそれ積み重ねてったら
それでオッケーだと思うんだよね!


繋げるのは、多分あらゆるもの。その中に心も体も含まれる。
それはきっと、体と命を一生懸命使って、積み重ねた先にある。


好きな人と自分を繋ぐ。
それがいかに凄いことかを、この漫画は教えてくれます。
繋がりたいのに、繋がれない。
その切なさもまた、たまらなく心を揺らしてきました。


一番好きな場面はあえて書きません。
繋がる個体という話はもう少し続くようですが、この三人の関係性を描いた物語は2巻で終わります。


誤解を恐れずに言うなら、もっとこの三人を描いて欲しかった。
彼らが創りだす空間に、もっと触れていたかったんだ……



私の単行本感想にしては珍しく、ネタバレを極力控えました。
だって読んで欲しいから。タイトルでも書いていますが、最高に面白い漫画なんだ。


疑っているそこの君、まずは試し読みだ。

www.moae.jp


読み終わりましたか?じゃあとりあえず単行本を買おう。
Amazonのアフィなんて踏まなくて良いから、今すぐ近くの書店にGo!

もう1回書くけど、最高に面白い漫画なんです。
ステルスする気はさらさらありません。


読むべし。


繋がる個体(1) (モーニング)

繋がる個体(1) (モーニング)

繋がる個体(2) (モーニング)

繋がる個体(2) (モーニング)

スポンサーリンク