いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

ジャンプの裏表紙に広告を載せるには300万必要

漫画 漫画-ファン活動

f:id:watari11:20141024225732j:plain


ジャンプやサンデーの裏に、「記憶術」的な広告が載っているのをみなさん見たことあるのではないでしょうか。
中学生くらいのとき、試しにやってみようか……と私は思ったことがあります(笑)


そんな漫画雑誌の裏表紙の広告のお値段、おいくらだと思いますか?


もちろんその値段は漫画雑誌によって様々です。その雑誌の売上が多ければ多いほど、広告料が上がるのは容易に想像できるでしょう。
今回は、代表的な漫画雑誌の広告を調べてみました。
らくマガのデータを使わせてもらってます。

ジャンプの場合


表四4C1P   3,500,000円
表三4C1P    3,000,000円
表二4C1P   3,200,000円
4C1P      3,000,000円
活版1P     1,400,000円

用語の意味は分かりましたか?私は調べないと分かりませんでした!(正直)同人誌の知識があれば多分分かる。
表4というのが、裏表紙のことです。表3は裏表紙の前のページ。表2は雑誌の2ページ目のことです(表紙の次ページ)


詳しくは
http://magazine-ad.com/space.html
を参照して下さい。図付きで分かりやすいと思います。
4C1Pはカラー1ページ。1C1Pがモノクロ1ページです。


はいここで気が付きましたか?ジャンプの裏表紙の広告料は350万円です。
タイトルの300万は嘘じゃねーかよ!と思った人は偉い。よく見てます。
……いや、300万の方がキリが良いなあと思っただけなんですが。


ジャンプの凄いなあと思う部分は、カラー1ページで広告を載せるには最低300万必要ということ。流石は人気のジャンプ。これでも広告掲載費下がってるとは思うんですけどね。

マガジンの場合


次にマガジンを見てみましょう。
表四4C1P   2,600,000円
表三4C1P   1,800,000円
表二4C1P  2,500,000円
4C1P     2,300,000円
活版1P     900,000円


やっぱりジャンプに比べると下がりますね。
マガジンにカラー1ページの広告を載せるには、最低230万必要ということが分かります。
裏表紙の広告掲載費は、ジャンプと100万近い差がありました。

サンデーの場合


私はサンデーっ子でした(正直どうでもいい)
早速サンデーのデータを見てみましょう。


表四4C1P  1,500,000円
表三4C1P  1,200,000円
表二4C1P  1,350,000円
4C1P     1,300,000円
活版1P    550,000円


あらお得……ってまた一気に下がったな!
三大週間少年漫画雑誌というのはもう、名ばかりということがよく分かります。裏表紙の広告料がジャンプより200万低くて、マガジンより100万低い。


……うん、カカクヤスクですね。ポジティブに見れば「あの」サンデーに安く広告を載せられるということですよ!
いや単純に、広告掲載費が全てを決めるわけでは全くないんですけどね。でも広告掲載費からその雑誌の売上とか勢いが分かるのも事実かなあと。



チャンピオンのも調べたかったんですが、このサイトには載ってなかったんだ……すまない。


ちなみにヤンジャンはサンデーよりずっと広告掲載費が高いです。というかマガジンと同レベル。
……ジャンプ強い。


いつのデータかよく分からないので、今はこれより下がっている可能性大です。。。

データ引用元
http://magazine-ad.com/comic/a0001.html
http://magazine-ad.com/comic/a0010.html
http://magazine-ad.com/comic/a0009.html

スポンサーリンク