いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

「初恋ゾンビプレイバック」初恋キラー現る

今週からサンデーうぇぶり連載分の「初恋ゾンビ」感想を始めます。


いざじっくり読み直してみると、キャラの描き方も結構変わっていることが分かります。
初期宿くん(指宿くんの初期バーションのこと)なんかは、キャラも何かちょっと違います(笑)
まだ男性っぽい感じを頑張って出している、という感じか。


過去分の感想なのでざっくり書いていきたいと思います。
※タイトルに「初恋ゾンビプレイバック」って記載するので、本誌感想とはそれで見分けて下さい。あとタグもプレイバックタグ作ってます。


サンデーうぇぶり掲載分は、無料で読めます。マジで読んで……!
www.sunday-webry.com

家の中でも江火野さん


先週江火野さんが家に遊びに来た際に、タロウの弟・成人は江火野さんの魅力にコロッとやられてしまいます。
どうなったかと言うと、家でも江火野さんに会えるエビナーにとっては天国みたいな環境に(超ポジティブ)


f:id:watari11:20180206035826j:plain
初恋ゾンビでも江火野さんはかわいい


ちょっとボキャブラリーが少ないのは気になりますが、やはり江火野さんはかわいい。
最も、弟の初恋事情が生々しく見えるというのは、タロウにとっては苦痛でしかないのは容易に理解できます。
水着のCMに影響されて、初恋ゾンビの江火野さんも水着になるとかね……よく知っている人物だからこそタロウも目のやり場にも困のでしょう。


でもタロウが江火野さんに惹かれていけば、初恋ゾンビの江火野さんにクラっとくる時がくる。
そんなシーン……見たくない?

今はだいぶ優しくなったよね、指宿くん


この時の初恋ゾンビは、今よりもかなりコメディー色が強い気がします。
今がだいぶラブの部分が強いというのもあるけど(笑)
コメディー色が強いせいかは分かりませんが、この頃の指宿くんは結構男性的というか、ちょっと暴力的。
タロウに対するツッコミが非常に厳しい(笑)


f:id:watari11:20180206035827j:plain
口と一緒に手が出るタイプ?


いやあ、まさに初期宿くんですわ。


イヴに対してもまだ心を開いていないので、言動がキツい。
あとはなんとなくですが、イヴの方もちょっと幼いような。
そんなに意識したことはありませんでしたが、こうやって見るとイヴの精神も育っているのが分かります。


しかしこの頃は、タロウの頭で作って遊ぼうねしてたんだな……髪は今のうちから大事にしておけよタロウ。

初恋キラー、みさを


この話で、後々も物語をかき回してくる、初恋キラーみさをが登場します。
まだこの頃は大人しい。お前そんなキャラちゃうやろとツッコミ入れたくなる。


f:id:watari11:20180206042028j:plain
意図して涙流せちゃうタイプ


ここだけ見ると正統派美少女だった。


実はじっくり見たことが無くて、意外とスタイルが良いことに気がついた。
なんというか、このマンガのスタイルがいいの基準を江火野さんにしてしまってたから、どうも鈍ってしまっていたらしい。
指宿くんと比べると、その違いはよく分かる。


い、いや。指宿くんは晒し巻いてるから(震え声)

当時の峰浪りょう先生のツイート


今の宣伝ツイートの内容に比べると、だいぶ簡素だ……(笑)
RTとお気に入りも、まだ今ほどは多くなかったようです。
私もしていなかったから、両方しといた!

終わりに


10巻表紙の指宿くんと比べると、昔より格段に乙女度が上がっているのが分かる。
指宿くんのかわいさは、巻を増すごとに発揮されていくので、新規読者も付いてきて欲しい。
江火野さんもそうだけど、5巻くらいからヒロインたちが最高にかわいくなっていくのだ……!


とりあえず、みんなで今週のうぇぶり掲載分を読み返そう。そしてコメントしよう(ぉ
www.sunday-webry.com

スポンサーリンク