いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

こんな年下にニヤキュンしないわけがない!「年下の先輩ちゃんには、負けたくない。」に悶えろ!

年下の先輩ちゃんに勝てない。だがそれがよい。


2月初旬に、私をたまらなくニヤニヤさせる漫画が発売していました。
それが、「年下の先輩ちゃんには、負けたくない」です。
pixivコミック月例賞大賞を受賞しています。


主人公はヒロインの山下さんより年は上。だけど、山下さんはバイトの先輩という少し微妙な関係。
そんな二人が、バイト先のホームセンターを中心とした舞台で紡ぐ日常ラブコメディー。
どこかにあって欲しいと願うほど、その光景はニヤキュンが詰まった日々なのだ……


ホームセンターの天使、山下さん


主人公の坂上くんは大学生です。ヒロインの山下さんは高校生だけど、バイト先の先輩で。
坂上くんとしては敬語でも問題がないのですが、山下さんはタメ口を使って欲しい模様。
なかなか感情が読み取りにくいヒロインですが、坂上くんともっと打ち解けたいという思いは意外と最初からあって。


タメ口にするかどうかは、バイトの品出しスピード勝負の結果に委ねられることに。
バイトの経験は山下さんの方が上ですが、品出しの商品も簡単で限定されているから勝機はある。
山下さんを相手にしてそう思ってしまうこと自体が、経験不足を露呈しているとも知らずに……


f:id:watari11:20180216015858j:plain
山下さん、強し……!


意外と茶目っ気がある山下さんが可愛い……


ピースしているところもそうですが、タメ口を「プリーズ」するセンスも個人的に好き。
ちょっと人と違う可愛さが山下さんにはあって、坂上くんと一緒にいる時にそれが多く引き出されているのがわかる。
こんなの絶対ニヤニヤしちゃう……!


坂上くんも負けを認めて素直にタメ口にすればいいのに、不器用で真面目だからリベンジを山下さんに誓う始末。
二人を側で見るためだけに、このホームセンターでバイトしたくなる。


坂上くんは山下さんに勝てないことを気にしていますが、そもそもこのホームセンターに山下さんに勝てる人がいない。
同年代のバイト仲間も、パートのおばちゃんも。正社員までも。


f:id:watari11:20180216020057j:plain
山下さん最強伝説


社員さん、これがバイトの意見です!


現場レベルだと、アルバイトさんの方が強いことは結構ある光景でしょう。
それくらい知っておけよ……と思うこともあるのは事実ですが。
しかしホームセンターの天使、ヤマシタカヲリエルこと山下さんは一向に気にしてない様子。
やだ……男らしい(キュン)


ただし社員の仕事を女子高生にさせて時給をあげないマネージャー、お前は許さん。


そんな山下さんですが、時には悩むこともあるようで。
たくましそうな女性が偶然見せた、小さな迷い。
坂上くんが何気なく発した言葉が、山下さんには響いたようで。
気になり始めるきっかけって、多分こういう小さなことなのかもしれない。


f:id:watari11:20180216020257j:plain
心を軽くする言葉をもらって


こういう主人公に惹かれるきっかけが、丁寧に描かれている作品が好きなんですよ。
気になり始めるきっかけがちゃんとあって、一緒にいることでそれが確かなものになっていく。
そんな展開が凄く好きで、読んでいてニヤニヤしちゃうのだ。


この後の山下さん、無意識か意識的かわかりませんが「もうちょっと一緒にいたい」オーラを出して始めていて。
バイト終わりも先に上がっていいのに上がらなかったり、そういう部分が読み取れて頬が緩んでしまう。
気になる動機がしっかり描かれているから、その後の展開にニヤキュンしちゃうのだと声を大にして言いたい……!

二人のニヤキュンデイズ


この漫画の好きなところは、本当にちょっとずつお互いが惹かれていく部分です。
前半は本当に、自分たちの気持ちを育てている段階で。
坂上くんが先輩の威厳を見せようと、奮闘しています。


f:id:watari11:20180216025307j:plain
気にしすぎて結局おごれない奴


男も可愛いから困る


なぜそこでヘタれるんだ坂上ぃ!
威厳とは真反対の姿である。
普段お世話になってるからここは奢らせてくれ、くらい言ってみせろぉぉおおおおお!
と思わず叱咤したくなってしまうようなシーンが、坂上くんには多く見られて。


でもこの距離感が、たまらなく甘酸っぱくてニヤニヤする。
「特別な関係」になるまでのこの時間が、最高にニヤキュンなのだ。


バイト仲間以上、恋人未満。
そんな関係の中でも、山下さんは結構攻めてくる。
攻められると、坂上くんと読者は悶え死ぬ。


f:id:watari11:20180216020715j:plain
クリスマスにマフラーを送った坂上くん。似合ってるなんて言えない


ニヤキュンしすぎて心臓が痛い。


これはからかい上手の山下さんですね……
個人的にこのマフラーに手をかける女の子の仕草、本当に可愛いと思ってます。
からかう表情も仕草も、本当に素晴らしい。
思わず悶えてしまうレベルでした。


ちなみにこの前には、はぐれないように服の端を掴むなど、絶妙に男心をくすぐってきています。
そんなことされたら、私惚れちゃう……!
ああ、山下さんと一緒にバイトしたいだけの人生だった。

まとめ


前半で丁寧にキャラの関係性を描き、後半は積み重ねたものが少しずつ形になっていく。
本当に後半は毎回ニヤキュンの連続で、読んでいて楽しくて仕方ありませんでした。
pixivの方でもかなりの部分が試し読みできるので、これはもう読むしかない!


comic.pixiv.net


単行本に収録された、バレンタインのチョコを渡した直後の描き下ろしがもう最高で。


読者を絶対にニヤキュンさせてくる。


試し読みで興味が出た方は、ぜひ単行本のニヤキュン必須の描き下ろしを読んでくれ……!


画像引用元
年下の先輩ちゃんには、負けたくない。/なめたけ/KADOKAWA

スポンサーリンク