いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

今年で一番心をザワザワさせるラブコメ、始まる。「イジらないで、長瀞さん」がヤバイ


かわいい女の子にからわかれたい。


きっとこれは、大半の思春期男子の憧れです。
からかい上手の高木さんをイメージしてもらうと、わかりやすいのでしょうか。
幸せな気持ちになれますよね?


www.itutado.com


ただしこれが「イジる」になると、途端に体が硬直してしまう人もいるでしょう。
想像して見て欲しい。
ラブコメが大好きで、パンツが出てくるシーンでニヤニヤしているところを、女子に見られでもしたら。


「えー、キモいんだけど」


自分の悪口がクラスの共通言語になって、いじりは挨拶のようになる。
……うう、想像しただけで胃が痛い。
「えー、こんなの興奮してるの?ふーん」みたいな反応だったらちょっと嬉しいけど


現実でもイジりというのはなかなかデリケートな話題だけど、オタク男子がギャルっぽい女子にイジられるとしたら、それはもう社会的な死に等しい。
さすがにそんな漫画ないよね……と思っていたら、マガポケで始まってしまいました。
それが「イジらないで、 長瀞さん」です。


からかうってレベルじゃなくて、ドS娘による強烈なイジり。
心がザワザワして、胸が痛くなる。
しかし拒絶したくなるわけではなく、逆に惹きつけられてしまうから、この漫画は凄い。

心をザワつかせるイジり


ヒロインの長瀞さんのイジりは強烈だ。
体の内部を、素手でかき回されるような、外からではなく内側から揺さぶられる感覚。
主人公である「センパイ」の自作の漫画を読んだ時の反応は、主人公の立場を自分に置き換えるのも少し恐ろしくなってしまう。


追い込んでいく時の、長瀞さんの表情はもう、ドS娘っぷりを発揮しまくっている。けれども怖いくらい、それに惹きつけられていく。


https://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/iji074.jpg


界王拳10倍の状態でからかってもこのレベルには至らないぞ。


呼吸するかのように、センパイを追い込んでいく長瀞さんが凄い。
めちゃくちゃ生き生きしている。
もっとそそる表情を見たいという願望が、読者にまで伝わってくる。


もちろん、相手が拒否すればそれはただのいじめでしかないけれど、長瀞さんは「センパイ」の本質が、これを望んでいることを分かってやっているから恐ろしい。
痛いくらい心をザワザワさせてきて、それでもこの漫画をもっと読みたいと思わされてしまう気がする。


読者全員、長瀞さんのドSっぷりにやられる未来しか見えねえ……

ヒロインの異色の笑顔


ヒロインの笑顔は、何と言ってもラブコメの花でもあり見せ場。
笑顔という観点から見ると、長瀞さんは笑顔が多いヒロインと言えるかもしれません。
ただしそれは、一般的なラブコメヒロインの笑顔と大きく異なります。
明らかに、異質な笑顔。


https://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/iji071_20171107235115032.jpg


これ違う意味でドキドキしちゃう笑顔でしょ。


長瀞さんの笑顔を前にすると、猛禽類を前にした小動物のような気分になってしまう。
心がどうしようもなくザワザワして、体は少し震えてしまうような。


もうね、本当に凄い。
この歪んだ感じが、最高にドキドキさせてくる。
長瀞さんと一緒にいるだけで、吊橋効果が発揮されるんじゃないかと思うくらいに。


この長瀞さんの笑顔を前に、センパイがどんな反応を今後見せていくのか。怖いけど、楽しみにしてしまっている自分がいる。
ヤバイ漫画だってもう1話からはっきり分かっているのに、それでも早く続きが読みたいと思わせてくるのが、多分この漫画の1番ヤバイ部分。


とんでもない漫画が始まってしまった……

終わりに


pocket.shonenmagazine.com


1話だけだと、まだセンパイが本当に長瀞さんからのイジりを望んでいるのかは、はっきりとは見えてきません。
その部分は、今後じっくり描かれていくはずです。その頃にはすっかり、読者も長瀞さんに調教されていそうで怖い。


ちなみにこの作品、原型がpixivで公開されています。
この頃の長瀞さんは、まだ「からかい」ってレベルですね。

www.pixiv.net


段々と、やべーなこれって感じになってくるけどな!


www.pixiv.net


マガポケはオリジナル作品の連載も始まったし、かなり楽しみな媒体になってきたなー

スポンサーリンク