いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

からかい上手の高木さんは、スピンオフも面白いのだ!

からかい上手の高木さんのアニメ、もうすぐですね!


毎回書いている高木さん単行本の感想、最新刊感想が未だに書けていないまま次の巻が出てしまいそうな状況なので、早く書かねば……
それはさておき、巻数を重ねても飽きが来ないからかいが、高木さんの魅力です。
むしろ一層魅力的になっているように感じるのは、私だけではないでしょう。


人気コンテンツとなっているからかい上手の高木さんですが、スピンオフはどれだけの方が読んでいるのでしょうか。
現在、高木さんのスピンオフとして連載している作品は下記の2作品です。


・からかい上手の(元)高木さん
・恋に恋するユカリちゃん


「からかい上手の(元)高木さん」は、高木さんの結婚後の生活を描くというかなり大胆な設定。
結婚しても高木さんのからかいは健在で、娘や夫に対するからかいは、ニヤニヤが止まらなくなってしまうクオリティ。
現在はMangaONEで連載中です。


「恋に恋するユカリちゃん」は、高木さんたちのクラスメイトであるユカリちゃんら3人娘を書いたコメディ漫画。
明日は土曜日でもおなじみの3人が、日常を賑やかで楽しそうに過ごす姿に、つられて読者も楽しくなってしまうのが大きな魅力。
pixivと連動して開催された「高木さん杯」グランプリ受賞作で、現在はゲッサンで連載中です。


この2作品、高木さん好きは見逃していたらもったいない!


からかい上手の(元)高木さん

f:id:watari11:20171114011009p:plain

『からかい上手の高木さん』スピンオフ!
お母さんになった(元)高木さんと娘のちーちゃんが贈る、からかいホームコメディー。
お父さんも登場する…のか?


あらすじには登場するのか?のように疑問形になっているお父さんですが、途中からガッツリ登場します。
娘のちーちゃんは父親似のようで、お母さんにからかわれてばかりです。
でもまったくイヤそうな感じはしなくて、西片と一緒で、お母さんである(元)高木さんと一緒に過ごす時間が大好きなんだなということが伝わってきて、ニヤニヤしてしまう。


高木さんのからかいのキレも相変わらずで、「好き」に満ちたからかいで心が幸せになってしまう。
こんなお嫁さんにからかわれたいだけの人生だった……西片爆発しろ(言っちゃった)


f:id:watari11:20171114011008p:plain
この光景、どこかで見たような。無論返り討ちにされます。


大人になっても、西片は西片でした。
高木さんに、男子は一生勝てないのである。勝てなくてよいのだ!


※この作品は現在マンガワンでのみ公開中の様なので、試し読みもアプリからどうぞ。


マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める漫画アプリ

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める漫画アプリ

開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料

posted with アプリーチ

恋に恋するユカリちゃん

f:id:watari11:20171114011818p:plain

「高木さんと西片君って、付き合ってるの…?」

「高木さん杯」グランプリ受賞!
原作者・山本崇一朗も太鼓判の高木さんのクラスメイトたちを描いた
乙女チック(?)ラブコメディー!!


恋に興味津々のお年頃、ユカリちゃんを中心とした仲良し3人組を、ずっと見ていたくなってしまう。
恋愛ごとに熱心なのはユカリちゃんくらいなので、恋愛トークに花を咲かせようとしても、他の二人はすぐに他のことが気になったりして。
少し噛み合わなくて、でも一緒にいるのがなんとなく楽しい。


どこかにありそうな光景ではあるんだけど、なぜか3人の関係性は非常に羨ましい。
それはきっと、羨ましいくらい楽しそうに見えてしまうから。
なんでもないような日常を、賑やかに過ごす3人は、読んでいる読者の気持ちまで楽しくさせてしまうのだ。


f:id:watari11:20171114012807p:plain
ため息ひとつで楽しくなってしまうやり取りに。混ざりたい。


好きな人がいなくたって、恋に負けない青春を彼女たちは過ごしていて。
毎回、読んでいて思うことがあります。
学校生活を、このクラスで過ごしたいだけの人生だった……


※試し読み
comic.pixiv.net

終わりに


スピンオフも漏れなくおもしろいから、からかい上手の高木さんはやはり恐ろしい。
「恋に恋するユカリちゃん」は、かつてあった「明日は土曜日」の雰囲気を引き継いでくれているのが嬉しいです。
いろいろな形で、高木さん関連のコンテンツが楽しめるから、小学館もなかなかよい仕事するなあ。


来年1月からはいよいよアニメも開始。
楽しみしかないなあ、もう!

twitter.com

今日のおすすめマンガ

スポンサーリンク