いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

「初恋ゾンビ」指宿くんは恋をした

指宿くんを誰か救って欲しい。


ここ最近の話を読むたび、そんなことを考えてしまいます。
遅れていた感想も、なんとか追いつきたいのですが、辛くて……ね。


前回の感想では、江火野さんのために苦しみながら記事を書きましたが、今回は少しさかのぼった指宿くんの話に。
チョロいお母様も、帰ってきています(笑)

変わる体つき

指宿くんは男装女子です。女性であることをばれないように、普段は性別を偽って生活しています。
あまり凹凸の無い体つきのため(失礼)、今まで大半の人にはバレること無く過ごすことができました。
これが江火野さんだったら無理です。だって江火野っぱいは隠せない。


f:id:watari11:20180611021731j:plain
これぞ格差社会
※参考画像です


しかし、それはかつての指宿くんの話。
今の指宿くんの体つきは、江火野さんほどの凹凸ではないにせよ、明らかに女性の体つきになっています。


f:id:watari11:20180611021732j:plain
美しい曲線を描く


ヴィーナスがいたかと思った


芸術的な美しさがある。
というか、指宿くんの家が描かれた時のシャワーシーン多くない?(笑)
多分回数的にはそこまででも無いのかもしれませんが、印象に残りやすいのかな……?
江火野さんの場合はどちらかというとお風呂シーンなので、この辺の生活感の違いも少し面白い。


あひる号が突撃するおっぱいが指宿くんにはないとか言うなよ

www.itutado.com
※あひる号が突撃している話


指宿くんが女性らしくなったのには、もちろん理由がある。
母が誘導したとはいえ、女性の服を人前で着るようになったのも、タロウに再び出会い、心を通わせたから。


f:id:watari11:20180611021735j:plain
優しげな指宿くんの笑みが、甘酸っぱい


次のページで、コクンと頷く指宿くんが可愛すぎて、イブスキーさんが思わず取り乱してしまうレベル。
なおその次のシーンで、凄まじいショックを浴びる模様。


この1年で指宿くんの体つきが変化したのは、タロウの恋心を再び育んだからでしょう。
「女の子」としての指宿くんの恋心が、体を女性らしくした……と考えるのは自然なこと。
タロウを慕う気持ちが、指宿くんを本来の姿へと変えていく……というのが、非常に好き。


ただ、指宿くんは女性らしくなって、女の子であることをもはや隠せなくなってきている。
だから彼女は選択をするのだ。この街から、タロウから離れる選択を……
イブスキーさんじゃなくても、ショック死しそうになりました。どうなってしまうんだ初恋ゾンビは……

指宿母、相変わらずチョロい

指宿くんが密かに重要な選択をしようとしているところですが、指宿母は相変わらずのチョロさを見せつけています。


f:id:watari11:20180611021733j:plain
特定の周波数の揺れを発生させているらしい


だめだこの母親、早くなんとかしないと……


これが未来の指宿くんの姿だとしたら、皆さんはどうでしょうか。
私はありだと思います(ぉ
いつまでもチョロスキーくんでいて欲しい。いやチョロスキーちゃんだな!
いや、チョロメになっている可能性も(上手いこと言った)


指宿母は三が日まで残るそうですが、そこまでに指宿くんが去る可能性は流石に無さそう。
しかし、このまま2年生になる可能性はそう高くはありません。
タロウへの想いを、思い出にしてしまうのか……。それで良いのか、指宿くん……

終わりに


指宿くんのターンは、次の号からが本番です。
感想を書くのがしんどいターンが続き、もう私の精神はボロボロです。
ただ、ここまで熱心に感想を書いたり追ったりするのは、初恋ゾンビが最後になると思うので、最後まで頑張りたい。


EDまで泣くんじゃない!
※もはや毎週泣いている奴が言うセリフじゃない


というか記事終わりになって気づいたけど、指宿母は最初、指宿くんが男性っぽさを装っていてそれを懸念していたんだな。
でもリリスちゃんの欲しいものを尋ねた時、女の子としての顔が出て、それを見て笑みを浮かべたのか。
いや峰浪りょう先生のこういう描写上手いね。娘を想う母を感じてしまった。


※画像引用元
初恋ゾンビ/小学館/峰浪りょう

スポンサーリンク