いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画を中心とした感想&レビューサイト。イベントレポも書きます

「初恋ゾンビ」ヒロインの赤面は人類の宝!

赤面するヒロインがかわいすぎました!


今週の初恋ゾンビは、全イブスキーさんたちが胸を撫で下ろした感ではないでしょうか。
よかったね指宿くん!って抱きしめてあげたい。
その一方で、イヴは少しだけいつもと違う雰囲気を出していて。


気になる要素が盛り沢山、毎週初恋ゾンビがおもしろすぎる!

世界記憶遺産に認定決定!


指宿くんがお可愛い。
かぐや様は告らせたい風に表現するとこうなる。
先々週号の泣き顔を見た時は、私も遂にイブスキーに目覚めてしまうかと思ってしまいましたが、先週・今週と指宿くんは幸せモードに入りました。
誕生日会に誘われたことを朱々子に報告するときの指宿くんの顔を言ったら……ヤバイね!

f:id:watari11:20180215005148j:plain
まさに人類の宝


今週のサンデーを世界記憶遺産に登録しよう!


指宿くん、ちょっと可愛すぎるじゃないですかやだー!
朱々子がこの表情を写真に取りまくっている気持ちが、痛いほどわかります。
確かにこれは人類の宝だ……


イブスキーさんたちが焼き増しを懇願すること間違いないでしょう。
うん、こういう時すぐ焼き増しって言葉をもう使わないんだろうな……(年取ったな)
朱々子さん、連絡先交換はハードル高いので、せめてインスタにアップしてくれ(やめろ)


そして最近ちょくちょく登場する小さな指宿くんが、今回も登場。
峰浪りょう先生のTwitterを見る限り、正式名称は「リリスエンジェル」らしい。
このリリスエンジェル、前回見た時は5人くらいだったのに、今回はかなり数を増やしていました。


f:id:watari11:20180215005147j:plain
うまる会議ならぬ、リリス会議


先週に冗談でリリス会議とか言ってたら、本当にやってくるから困る。流石峰浪りょう先生。


www.itutado.com


これだけいれば、脳内でも建設的な会議ができると思うじゃないですか。


でも全員チョロいのは変わらない。


タロウが自分のこと好きかも、って考えただけで脳内のリリスエンジェル全員悶絶です。
本人に似て、チョロ可愛いリリスエンジェルが好きだ……(笑)
これだけいるんだから、1人くらいお持ち帰りした。
朝枕元で、優しく起こしてもらうんだ……逆に起こしてあげるのもあり。うへへ(自重しろ)

嘘と本当と約束と……


これが今週最大のポイント。
タイトルが「嘘と本当と約束と…」とかいう最高に意味深なタイトル。



作者の峰浪りょう先生もこんなツイートするから、それぞれ嘘と本当と約束が何が探してみたくなるじゃないか!
私は考察が苦手なので普段はあまりこういうことを書きませんが、ちょっと考えたことを書いてみます。


まずはこのタイトルが。今週号のどこにかかっているか。
指宿くんの赤面に目がいきがちな今週号ですが、恐らくそこではないでしょう。
かかってくるのは、イヴとタロウの会話。
あの会話は、虚実が入り交じったものだと感じました。


タイトルから、嘘⇒本当⇒約束という順序でシーン的にかかってくるのではないでしょうか。
そう考えると、指宿くんが江火野さんと仲良くするとイヴがイラッとするという情報を、タロウに黙っていた理由が嘘でしょう。
タロウに問われた時の「間」が、いつもと違っていました。


f:id:watari11:20180215005149j:plain
気づかなかった、わけじゃない


イヴは、分かっていて黙っていたのではないでしょうか。
それをタロウに言ってしまうと、タロウがまだ指宿くんに惹かれていることが分かってしまうから。
指宿くんを好きな気持ちが残っていることを、タロウが気づいてしまうから。


……こう見ると、タロウに指宿くんへの恋愛感情を持ってほしくないとイブが考えていることになります。
嫉妬、と言えば片付く話かもしれませんが、そう単純なものでも無い気がする。
タロウに嘘をつかないと言ったイヴが、嫉妬だけで嘘をつくとはあまり思えない。もう少し深い理由がありそう。
知ることでタロウが傷つくことを心配して、というのも考えたけど、理由としては嫉妬より弱いんだよなあ。


ちなみに初恋ゾンビであるイヴが、嘘をつくこと自体は可能です。
8巻でキョーコも嘘をついてたからね。以前より更に、強い自我が目覚めている証拠でしょう。


では次に、何が本当か。
このブログでもよく本当の気持ちという言葉を使いますが、そういう時作中に似たような意味で使われるキーワードが登場します。
それが「素直」で。江火野さんが自分の正直な気持ちを伝える時に、使う言葉です。


今回でいうと、タロウが指宿くんへの気持ちをまだ残していることについて、どう思ったかというタロウの問いに答えるシーンです。
念を押すかのように、タロウが「素直」に答えて欲しいことを伝えました。


f:id:watari11:20180215005150j:plain
これが、本当


タロウに「ごめんね」と思っているのは、恐らく本当です。
ただ、知ってもどうしようもない情報をさらけ出すことになってごめんね、という意味かはわからない。
タロウが指宿くんは女の子かもしれない、と思っていることをイヴが気づいていない可能性を捨てきれないから。


薄々感づいている部分はあるかもしれない。低い可能性ではあるけど。
あるいは、イブは指宿くんが女の子だと気づいているかもしれない。
指宿くんは男の子なのに……という部分で嘘をついているかもしれなくて。
シンプルに嘘⇒本当と捉えるなら、イヴはタロウが揺らいでいることには気付いてないし、指宿くんが女の子だとも知らないんだろうけど。


で、問題が約束。
タロウが自分の心が揺れていることに、イヴがどこまで気づいているかという部分にかかってくるのではないでしょうか。
気づいてしまうと、揺らぐもの。それはきっと、イヴとの何かの約束。


で、この約束が何かを調べるために初恋ゾンビを全巻読み直しました。
※はしょりながら読むつもりだったのに、面白くて全部読んでしまった……(笑)


単純な約束ならば、いくつかあります。
・勝手にいなくなるなよ(タロウとイヴ)
・約束のキス(指宿くんが朱々子にそう伝えてるけど、別にタロウが同意を伝えられたわけじゃないからなあ)
・ちゃっかり彼女作らない(江火野さんとの約束)
・もう少しだけ俺の側にいてくれ(指宿くんとの約束。願いかもしれないけど)
・永遠に幸せに暮らそう(公園でのイヴとのロミジュリ)


イヴとの約束に該当しそうなのは2つ。
「勝手にいなくなるなよ」と「永遠に幸せに暮らそう」です。


これ、どちらもイヴが気づけば揺らぐものではあるんですよね。
より該当する方を選ぶなら、ロミジュリの真似事とはいえ「永遠に幸せに暮らそう」になるのではないでしょうか。
イブが気づいてしまえば、その約束は強く揺らいでしまうから……
※ちゃんと「約束」ってわかるのは、前者の方だけど


色々と慣れない考察をしてみました。週刊のラブコメ感想に書ける時間じゃない。
初恋ゾンビって、マジで深いラブコメだ……
そんなに考えなくても、充分楽しめるのがまたよいのだけれど(笑)
こんだけ書いたけど、当たっている可能性は半分くらいだと思います。当たらずとも遠からずくらいにはいってると嬉しい。

まとめ


改めて、ラブコメでありながら色々な楽しみ方ができる作品だということを感じました。
別に考えなくても充分楽しめるけど、考えてみるとまた楽しいんですよね。
ヒロイン全員が、難しい恋の仕方をしていて、感情移入すると切なくなってしまう。


「幼なじみ」も「初恋」も呪いのようなもので、そういう意味で江火野さんと指宿くんは等しくヒロインだと思っていました。
しかし自我を持って「初恋ゾンビ」として存在することも、また呪いのようなものなのかもしれません。
そんなことを、ふと思ったり。

今日のおすすめマンガ

スポンサーリンク