いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「初恋ゾンビ」遂に物語の核心へ。愛・おぼえていますか

先週の初恋ゾンビの感想です!


この記事が公開される頃には、すでに初恋ゾンビ最新話が公開されていることでしょう。
どう足掻いても、重要部分のネタバレに触れざるを得ないため、記事の公開自体をギリギリにしました。


タロウが朱々子を庇って、斜面から落ちてしまった先週号。
助けを求めて朱々子を下山させる中、指宿くんとタロウは二人きりになって。


物語は遂に、核心へと迫る。

抑えていても溢れる、可愛さと好きという気持ち


この号の指宿くんは、何というかリミッターが少し外れてしまっています。
恐らくは、タロウを心配するあまり、演技の部分がだいぶ剥がれてしまったのでしょう。
指宿くんが持つ本来の可愛さが、抑えきれていません。
好きが、抑えられていません。


https://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz03.jpg


不本意なはずの状況。
隠していた秘密が、1つばれたはずなのに。
指宿くんは、そんなに嫌そうではない。
それはきっと、本当は伝えたかったから。自分が作ったと、言いたかったから。


最も、一番言いたいことはまだ言えません。
指宿くんが本当に言いたいことは、タロウのために作ったよということのはずだから。


先週号から天気が崩れそうだったのはやはりフラグで、こういうトラブル時に振ってくる雨。
ラブコメの山登りイベント絶対雨が振る説を、誰か水曜日のダウンタウンに検証してきてもらって下さい(笑)


雨の中、二人きりになる展開。
寒空の下で、身を寄せ合う展開に、ドキドキする指宿くん。たまらんね。

https://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz05.jpg


忍ぶ恋、指宿くんの恋はそういっても良いのかもしれない。
こういうちょっとした部分で、幸せを感じている指宿くんが可愛い。
背中で感じる自分以外の体温を、愛おしく思っている指宿くんが可愛くて仕方ないのだ……


指宿くんは雨が降っていたことを喜びますが、私は少し違います。
雨が降っていない方が、良かったのではないかと。
多分、指宿くんって自分に自信がないんでしょうね。自分だけが、ドキドキしていると思っている。


違うよ、と読者言ってあげたい。
君の後ろの男の子も、きっとドキドキしていると。
雨が降っていなければ、互いの心臓の鼓動が聞こえる。タロウもまた、ドキドキしてくれていることが、指宿くんにだって伝わるはずです。
雨に救われているのは、指宿くんだけじゃない。


それにしても、体育座りする指宿くんが可愛い。
江火野さんが漫画界一体育座りが可愛いヒロインなのは周知の事実ですが、指宿くんもグッド。
初恋ゾンビで、体育座りが可愛いヒロインのワンツーフィニッシュ狙えますね!

そして物語は核心へ


指宿くんの可愛さが溢れ出し、二人きりという状況もあって、タロウの思考は自然と指宿くんのことへ。
華奢な背中、可愛らしいお弁当を作って、イヴのキスで動揺して。
少しずつ、パーツが繋がっていく。
指宿くんとの再会を経て積み重ねた日々が、1つの答えへと導いていく。


多分、極めつけは、指宿くんのこの表情だったのでしょう。


https://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz04.jpg


イヴとキスしても、別れたあの日を思い出さなかった時の、指宿くんの表情。
少しだけ寂しそうに、微笑んでいて。
でもタロウがその横顔で思い出したのは、別れた日の泣き顔。


少しだけ、震えた。


指宿くんが心で泣いていたことに、タロウはちゃんと気がつくんだな……と。


www.itutado.com


ここで泣き顔を思い出すのは、当時の姿と重なるものがあったからでしょう。愛、おぼえてましたね……
大人になった分だけ、指宿くんは素直に泣けなくなってしまった。
タロウだけは、それでも気づいて欲しい……という読者の思いを、ちゃんと救い取ってくれるラブコメ主人公の鏡です。
山登り編のタロウ、カッコいいな!


そして導き出された答えは「指宿くんは女の子じゃないか」というもの。
正直、もうこの漫画の展開が読めない。
ここでそう来るかー、って思った読者、正直多いと思います。


だって、これを認めてしまったら、物語は否応なしに終わりへと向かってしまうから。


ありえる展開としては、まず1つは素直に認めるということでしょう。
指宿くんが女の子と分かっても、そこで二人の気持ちは終わりではありません。
タロウは、この事実を知るまでに育ててしまった気持ちがある。
江火野さんと、そしてイブと。タロウの気持ちの整理が必要になってくるでしょう。
指宿くんも、タロウが好きとまで伝えるわけではないので、その部分はまた別に持ってくるのかな。


否定する可能性は、そんなに高くないと思っています。
ずっと、伝えたかった。言いたかった。
今の指宿くんが、その気持ちに蓋ができるとは思いません。
むしろ、今こそ言うべきと思うでしょう。読者も、今こそいってもらいたい。


ラブコメ的に一番高いのは、このタイミングで邪魔が入ることでしょう。
横やりが入って、うやむやになってしまう。
お決まりのパターンです。


でも個人的には、単純にこのパターンを見せられるのは、ちょっとなあという感じ。
これだけ、指宿くんもタロウも、積み重ねてきた想いがあって。
その結果のタロウの行動だから、それは丁重に扱われて欲しいなあという個人的な思いがあります。
誰かが頑張った行為は、どんな形でも報われて欲しいというのは、完全な私のわがままなんですが。


タロウがその言葉を否定する展開……というのは、流石にないか。
一度出した言葉を、今この状況で引っ込める理由は、イヴ以外にはないけど。
指宿くんが好き⇒イヴが消えちゃうっていう展開なら分かるけど、山登り編はイヴへの気持ちをさり気なく強調していたりもするし。


うーむ、正直全く展開が読めません(笑)
この1週間、どうなるだろうとずっと考えてしまいました。
答えは、今日発売の初恋ゾンビ最新話で解き明かされます。ドキドキする……

終わりに


初恋ゾンビ最新話感想を、19日朝に公開予定です。
そのために、今回の感想の公開を後ろにもってきたからね(笑)
単行本発売されし、続きは気になるし、もう今週は初恋ゾンビのことしか考えられない!


新規読者を増やすために、サンデー編集部には、単行本発売前後はぜひ試し読みを充実させて欲しいなあとか思ってます。
末端ブログの戯言ですが、関係者の人、もし読んでいたらよろしくご検討下さい!

今日のおすすめ漫画

スポンサーリンク