いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「初恋ゾンビ」嬉しそうな顔をしないで。ホントの心を隠したヒロインが、切なくて

初恋ゾンビが好き。


SNS等で検索していると、確実に初恋ゾンビ好きが増えています。
1巻だけでは正直面白さが伝わり辛い部分もありますが、3巻まで読めば……ラブコメ好きは高確率で虜になる。


……え?6月15日まで初恋ゾンビが3巻まで無料公開中!?

 (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)
www.itutado.com


これは読むしかないね!
私も単行本持っているのに、思わず無料版で読み直してしまいました(笑)


……コホン。
茶番はこのくらいにして、今回はまた1週遅れの初恋ゾンビ感想です。
※この感想書いてる時点で、次の号の初恋ゾンビ読んでいるというね


色々あった生徒会選挙も今週号で決着。
指宿くんの切なさが、静かに胸を締め付けるのだ……

嬉しそうな顔をしないで


指宿くんのピンチを前にして、新たな力に目覚めたイヴ。
それは、初恋ゾンビでありながら「人に触れる」という力でした。


指宿くんを助けるために目覚めた力ではありますが、イヴは前々から、触れたいという気持ちはありました。
もちろん、タロウに触れたいという気持ちです。
タロウもまた、同じ気持ちを抱いていました。


なので、イヴが人に触れたという話をタロウが聞けば、喜ぶのは当然のことです。
私も、そこまでは予想がついていました。
ただ、指宿くんの辛そうな表情だけは、想定していなくて切ない。


http://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz071_20170607012615071.jpg


心臓の音も、シチュエーションによって捉え方が異なります。
男女の手が不意に重なって、心臓のドクンという音が聞こえたら、それは好意的な意味でドキドキした証拠でしょう。


でも、これはそうじゃない。心が傷んだ時の「ドクン」なのだ。


指宿くんは、今でもタロウのことが好きです。
しかし、性別を偽っている限り、そのことは伝えられない。
かつて、タロウは自分のことを好きでいてくれて。男として再会した時も、まだ恋心は消えてくれていなくて。


だからといって、いつまでも心変わりをしないとも限らない。
自分以外の誰かに、気持ちが傾くことだってあるかもしれない。
きっと指宿くんは、そんな不安な気持ちとずっと戦っていて。


そしてそれは、ほとんど江火野さんに対して抱いていた気持ちだった。


けれども、タロウがイヴそのものに惹かれていることを知って。
「自分がモデル」だからではなく、イヴとして好きになっていることを感じて。
そんな中で、イヴが触れられるようになった時、タロウに嬉しそうな表情をされたら……苦しいに決まっているのだ。


努めて冷静に、イヴが触れる行為はリスキーだと言うことを告げる指宿くん。
それは事実だ。
それでも、まるで自分が「触れて欲しくない」と思っていることも、指宿くんは理解していると思われるから、辛いのだ。


http://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz072_201706070140326bf.jpg


ラブコメにおいて、ヒロインからの「バカ」はご褒美だと思っていました。
私もバカって言われたい!なんてことを、無邪気に何回も書いてきました。


でも、このバカは切なすぎて辛い。


嬉しそうな顔を見るのが苦しかった。がっかりした顔を見るのも辛かった。


そんな指宿くんがあまりに切なくて、読者は、指宿くんの気持ちが救われて欲しい、報われて欲しいと思わずにはいられないのだ……
この展開が、あまりにも切なすぎて。
江火野好きーの私でも、心がざわざわするくらい破壊力のあるシーンでした。

江火野さんの気持ち


そんな指宿くんとは対照的に、自分の気持ちに少しずつ気づいていく江火野さん。
変わっていくことを少し前向きに受け止め始めている江火野さんを見ていると、自然とニヤニヤしてしまう。
指宿くんができない真っ当な青春を、江火野さんは体験していて。


http://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz073_20170607015401c61.jpg


嬉し恥ずかし的なハプニングを思い出して、タロウと一緒に赤面したり。
思春期という先生の言葉があるけれど、互いに真っ当に思春期なのだ。
「タロウ」も含めて、二人は真っ当に思春期なのだ。


江火野さんが変わるように、殊更強調はされないけれど、江火野さんと一緒にいるときのタロウも変わっていく。
省エネ男ではないタロウとして、江火野さんの側にいるのだ。
それが分かってしまうから、ニヤニヤが止まらない!


江火野さんの変化は、今週号だと次のコマが非常に分かりやすいでしょう。


http://blog-imgs-110.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz074_201706070158092fc.jpg


生徒会選挙を振り返って、楽しかったという江火野さん。
主要キャラたちにとって、本来、生徒会選挙はやっかいでしかないはずのイベントでした。
それでも楽しかったと言えるだけの理由が、江火野さんにはあって。
この表情から、「それがなぜか」を理解しているのが分かって、江火野さんが少しまた変わったことが伝わってきます。


今まで分からなかったこと、気づかなかったことが、少しずつ分かるようになっていく。
変化を受け入れ始めた江火野さんが、可愛くて可愛くて。
江火野さんの青春は、羨むくらい甘酸っぱい。

終わりに


リアルが忙しくても、初恋ゾンビだけは何とか更新したい……という気持ちで書いていたら、もはや初恋ゾンビ感想ブログと化してしまった(笑)
漫画は色々読んでるんですけどね……最近は「駄能力JK成毛川さん」とかが好きです。
マドからマドカちゃんの感想も、書こうと書こうと思ってはや2週間経ってますが(笑)


が、次に更新予定の記事は初恋ゾンビ最新話感想というね。
初恋ゾンビ尽くし!!
ちなみに、初恋ゾンビ最新話は今回以上にヤバイです。
ニヤニヤしたり苦しくなったり……悶絶死しそう。
この漫画は、私をどうしたいんだ!!(笑顔)

スポンサーリンク