いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「初恋ゾンビ」好きだという気持ちを捨てられない、捨てたくない。ヒロインが尊いのだ……

まず、始めに宣言しておきましょう。私が初恋ゾンビで一番好きなキャラは江火野さんです。


それでも、今週のサンデーを読んでいるとやっぱり指宿くんがNo1って言いたくなる。
今週の指宿くんの可愛さは、神ががっていた。
読者全員が、指宿くんを愛おしく思ってしまう。


あまりの切なさに、胸がすりおろされるような感覚でした。


悔しいという感覚もないくらい、指宿くんに魅了されてしまって。
何というか、もはや尊かったのだ……

※今週も結構重大なネタバレがあるので注意

好きだという気持ちを捨てられずに

先週、ついにタロウに女性であることを伝えることを決意した指宿くん。
でもそれは、タロウと一緒になるためではない。
初恋ゾンビを見えなくするために、である。
両想いになった状態で、タロウの想いを拒絶する。それが初恋ゾンビを見えなくする条件なのだから。


儀式が終わり、洞窟から出た時、指宿くんが初恋ゾンビを見る力を失っていたら。
それは、10年越しに両想いになれた瞬間。

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz124.jpg

そして、彼らの10年越し恋が終わったことを意味している。


確かに、指宿くんは初恋ゾンビを見る力を失いたがっている。
しかしそれは、女子として生きるため、本当の姿で生きるためだ。
本当の姿で、タロウともう一度出会うためだ。


それなのに、初恋ゾンビを見る力を失うために、タロウとの恋を終わらせるなんて、あまりにも辛すぎる。
指宿くんが耐えてきた10年が、あまりにも報われなくて。


恨むこともあった。
それでも、会えば、きっと何とかしてくれると信じていた。
同じ悩みを共有し、心を分かち合えると思っていた。


ずっとずっと、好きだった。
隠そうとしてなお、抑えきれないくらい好きだった。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz122_201704122353521e7.jpg


死にそうなくらい苦しい。泣きたい。


あまりの切なさに、胸がすりおろされるような気持ちになりました。
こんな形で諦められるような、そんな次元の恋じゃない。
辛くても、苦しくても、この恋を胸に秘めて。
女子としていつか側にいられる未来を信じて、生きてきた。離れるためなんかじゃない。


指宿くんの気持ちが溢れるこのシーンに、すっかり魅了されてしまいました。


こんなの絶対指宿くんのこと好きになっちゃうだろ!!!


全ての初恋ゾンビ読者を魅了してしまうほど、圧倒的なシーンでした。
指宿くんが愛しくて、震えていました。
これはもう、凄いとかそういうレベルじゃない。
これは尊いのだ……

今後の展開

さて、結論から言うと指宿くんは女性であることを告げませんでした。
なので、初恋ゾンビが今も見える状態です。
そもそも、両想いの状態で想い人を拒絶すると、初恋ゾンビが見えなくなるはデマでした。


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz126.jpg

        ∧∧       
       ヽ(・ω・)/   ズコー  
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

結局お前も殴られたんかい!!!!


先週感想で、その可能性は除外してたんだけどなあ(笑)

……洞窟の中で頭ぶつけてとかも考えたけど、明らかに意識失った時に距離が離れてたからなあ。それも線が薄そう。

「初恋ゾンビ」どうあがいても逃れられない切なさ。続きを読むまで死にたくないんだ…… - いつかたどり着く


でも指宿くんが、こんな方法じゃなくて良かったとホッとしていて何よりです。
もうとりあえず、何回か江火野さんのバッドで殴ってもらえば良いんじゃないだろうか(やめろ)


しかし、頭に衝撃を加える以外の方法は存在するんでしょうかね?
最終的に、タロウと指宿くんが両想いになってイブが浄化。そのタイミングでなぜか初恋ゾンビも見えなくなって……みたいなENDも可能性としてはあるのか。


指宿くんは今回女性であることを伝えませんでしたが、タロウの中でやっぱり女の子じゃないか?という疑念は生まれたんじゃないかと思います。
先週書いた最低限そこまでは行くかな?って書いてますが。

なんだかんだウヤムヤになる可能性もありますが、最低でもタロウが指宿くんを女の子だと知るor女の子ではないかと疑う部分まではたどり着くと思います。

「初恋ゾンビ」どうあがいても逃れられない切なさ。続きを読むまで死にたくないんだ…… - いつかたどり着く


http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz121_201704122353492c7.jpg


そもそも、「やっぱり」というあたり、指宿くんが女性である線をタロウが捨てきっていない感じもします
指宿くんへの初恋を忘れなければならないと思って、普段は意識の意識の奥底にその考えを隠しているのかもしれません。
今回のことで、その思いは強くなったんじゃないかなと。


ただ、今後を予想する上で、もう1つ重要なポイントである「キョーコ」がまだ描かれきってないんですよね。
曽祖父がかつて「初恋」の想い人を拒絶していたことを、今回始めて知って。
キョーコ自身は、会うことで自身が浄化されることを望んでいたと思われますが、そもそも曽祖父が「キョーコ」を選んでいたことを知らなかったということが判明。
なので、考えてみれば最初から浄化されることなんてできなかったんです。
彼女はもう、選ばれていたのだから。


今後、キョーコがどうなっていくのかが非常に注目です。
タロウの曽祖父の命が尽きるまで側にいるのか。
それとも、何らかの方法で浄化されるのか。


……流石にこのタイミングで、タロウの曽祖父が死んじゃうことはないよね?(笑)

終わりに

読めば読むほど、初恋ゾンビが好きになっていく感覚。
まさか、自分がこんなにこの漫画にハマるとは正直思っていませんでした。
連載当時は、週刊感想も書いてませんからね(笑)


今はもう、サンデーで一番楽しみにしている作品になってしまいました。
無料期間は4/13の15時までともうすぐ終わってしまうので、未読の方は今のうちに!!


どうでもいいけど、イブとキョーコのこのやり取りが可愛くてニヤニヤした。
癒される(笑)

http://blog-imgs-104.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz125.jpg

スポンサーリンク