いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「初恋ゾンビ」このラブコメは最高か!指宿くんが可愛すぎてニヤける

漫画 漫画-初恋ゾンビ

最近の初恋ゾンビは神がかっている。
多分これは、私の贔屓目なんかじゃない。
初恋ゾンビを読んでいるサンデー読者の多くが、実際にそう感じていると思います。


そう、初恋ゾンビのラブコメの神様が舞い降りているのである。
別名はロマンスの神様(古い)


ドキドキ林間学校の最終章は、指宿くんがタロウの布団に突入してしまうところから始めます。
うん、書き方が悪いね。
これだと指宿くんが夜這いしているみたいだ。
読者的には似たようなもんだと思ってるけど。


そこから生まれる、ラブがコメりまくる展開に、読者の頬は、緩んだまま戻らなくなってしまうのだ……

【朗報】指宿くん、過去トップクラスに可愛い

初恋ゾンビのヒロインは、誰が何と言っても私だ!と主張するかのように、今週の指宿くんは、過去最大級の輝きを見せています。
おっぱいなんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよという精神で、江火野さんからヒロインの座を死守する気のようです。
※個人的な私の意見です


考えてみましょう。
主人公の布団に寝ぼけて潜り込んじゃうなんて、まさに正ヒロインの振る舞いですよ。
ゆらぎ荘の幽奈さんなんて、ここ最近まで毎日していました。
そこで主人公をドキドキさせる姿こそ、正ヒロインたる証なのです。


見て下さい。この寝顔。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz091.jpg


可愛すぎて辛い。


まだ少し寒いのか、よりタロウに寄り添おうとする姿が可愛過ぎる。
こんなに可愛い子が、同じ布団に入ってきてるんですよ。
例え男の子だと思っていても頭が沸騰しそうになるわ!


タロウにときめくな、という方が無茶な注文です。
誰だってときめく。私だってときめく。
寝ている指宿くんは、普段のつっけんどんな感じもないので、純粋に可愛い部分だけが抽出された状態。
この寝顔を、ずっと見ていたい……


タロウの理性が危なくなり始めたたため、脱出しようとするも、無意識にそれを阻止してしまう指宿くん。
寒いからね、側にいて欲しかったんだよね。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz092.jpg


ここにラブコメの神が降臨している……!


服を掴んで離さないとかのレベルじゃなくて、肉体ごと掴んじゃってるよ。
更に寄り添っての「ギュ…」というまさかの展開に、私のニヤニヤが止まりません。
やっぱりラブコメって最高だな。


かつてスクールランブルという漫画では、野郎どもが必死になってヒロインと偶然同じ布団になろうとして奮闘し、なお叶わなかったと言うのに、タロウはそれを苦せずして達成してしまう。
ヒロインのほうが自分からきて、更には抱きついてくるからね。
流石省エネ男は伊達じゃない
※タロウの心情的には、かなり消耗しています


ただ、そんな中でふと浮かんでくるかつてからの疑問。
指宿くんは、本当に男の子なのか。
確かに、こんなに可愛い男の子がいるか!って一昔前だったらツッコミくらいますよ。最近の漫画には割りと普通にいるんだけど(笑)


もし、女の子だったら。
考えないようにしていても、それはどこか頭の片隅には残っていて。
こんな状況なら、なおさら考えずにはいられない。

http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz093.jpg


省エネ男でも脱がさずにはいられない指宿くんの可愛さ(妄想です)


まあ、妄想なのはひと目で分かりました。
だって胸があるんだもの。
訓練された読者は一発で分かります。先週のお風呂回でもぺったんこなことは確認済みだからね。


作者である峰浪りょう先生もその部分についてコメントしてます。
やっぱり、指宿くんの胸が小さいことは全関係者の共通認識ですね(笑顔)

起きてた指宿くんが見せた顔

指宿くんは、ヒロインにしては珍しく途中から起きていました。
自分が布団に入り込んでしまっている状況を理解して、タロウに気づかれないようにしながらも、悶絶。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz094.jpg


この指宿くん、完全に読者とシンクロしてる。


読者もこの神がかり的なラブコメ展開に悶え転げ回っているし、心臓の音が聞こえそうになるくらいドキドキしちゃってます。
完全一致です。
指宿くんは読者だった?(違います)
いや、俺達が指宿くんだったんだ(不正解)


ただ、前述の通り状況は理解していたので、寝たままの演技を続けながら何とか脱出。
これで長かった夜も終わる。読者も指宿くんもそう思っていました。でも。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz095.jpg


タロウが見せた、さりげない優しさ。思いやり。


それがまた、指宿くんの心に、消えない火を灯す。
心のどこかで諦めようとしていた何かに、見えないところに遠ざけている何かに。
その火が小さくなるたびに、何度も何度も、火を灯す。
それはいつだって、タロウにしかできないことなんですよね。


もうね、指宿くんの心のときめく音が聞こえてきそうなシーンでした。
この漫画は、どんだけ私の頬をニヤニヤさせれば気が済むんだ。ニヤニヤしすぎて戻らなくなってるぞおい。
ちょっとキュンとしてしまいました。
幸せだ……

終わりに

今回のタイトルは「不毛な夜」というものでした。
実らない夜ね、なかなか今回の話を表す深いタイトルだったと思います。
不毛……実りが望めない……。
指宿くんの胸のことかな?(違いま……せん?)


最近の初恋ゾンビは本当に読むのが楽しくて、毎週幸せです。
みんな初恋ゾンビを読もう。幸せになれるぞ。

LINE漫画の無料連載もスタートしました。読むしかないよなあ!

manga.line.me

スポンサーリンク