いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

幼なじみのかわいさを、愛でよう。「天野めぐみはスキだらけ!」が素晴らしいのだ


天野さんみたいな幼なじみがいる世界線に生まれたかった


天野めぐみはスキだらけ!を読む度に、そういってむせび泣いています(嘘)
初恋ゾンビの江火野さんと並ぶ、ラブコメ界の幼なじみヒロイン、天野さん。
読者からはスキだらけに見えますが、主人公の学と一緒にいる時しか実はスキを見せていないなんてもう、かわいすぎるでしょ。


二人で一緒にいるだけで、私はどうしようもなくニヤニヤしてしまう。
スキだらけな天野さんのせいで、学の煩悩が大変なことになっていますが、彼はよく耐えてると思っています。


f:id:watari11:20180112011148j:plain
美味しそうだけど食べちゃ駄目だよ?


だいぶ煩悩が歪んだ方向にいっている気がしないでもないけど。


単行本9巻も「スキ」だらけで「好き」だらけでした。
当ブログでは、「好き」を中心に単行本を振り返ってみたいと思います。


溢れ出る「好き」がたまらない


単行本9巻で、5回くらい読み返して探したシチュエーションがあります。
それは、学と会えて天野さんが「ぱあっ」って笑顔になってるというもの。
当ブログでも、、何回か取り上げてきました。


単行本9巻は、この「ぱあっ」が少ないものの、天野さんの「ぱあっ」1級鑑定士の私にビビッとくるシーンもありましたよ!


f:id:watari11:20180112001850j:plain
見ただけで分かる嬉しさ。かわいい


これが天野さんの「ぱあっ」の破壊力だッ!!


このシーン、見た読者を一瞬で幸せにしてしまう破壊力があります。
「好き」が溢れてくる天野さんは、やっぱり最高にかわいい。
自分の頬が緩んでいるのが分かってしまう。読んでいるこちらも、なんとなく嬉しくなってしまうくらい、天野さんの笑顔が眩しい。


主人公と会うだけで、こんなに嬉しさを表に出すヒロインも、今のラブコメにはなかなかいないと思います。
特に幼なじみならば、一緒にいるのが半ば当たり前……みたいな。


でも天野さんは違います。今の時間がずっと続かないことを知っている。
9巻では天野さんも東京に進学する可能性が出てきますが、天野さんは一緒の時間が悠久でないことを意識して、後悔が無いように行動しようとしています。
だからこそ、会えたというだけで嬉しい。学と一緒の時間を過ごせることが嬉しい。
その背景までちゃんと理解してあげると、天野さんを好きにならずにはいられないのだ。


一緒にリフト乗るシーンも、また素晴らしく可愛い。
一緒の電車でしょっちゅう隣に乗っているのに、学と一緒のリフトに乗っているだけで嬉しそうな天野さんはもう、抱きしめたくなる。


f:id:watari11:20180112011306j:plain
心臓をドキドキさせる天野さん。一緒がいつだって嬉しい


ああもう、こんな幼なじみ絶対かわいいに決まってるだろいい加減にしろ!!


雪上の女性は3倍かわいく見えるらしいけど、学と一緒にいるときの天野さんはそれだけで3倍かわいいのである。
「好き」があふれる天野さんが、私は好きです!

からかい上手の天野さん


からかい上手の高木さんには負けますが、天野さんも意外とからかい上手です。
スキが多いのは事実ですが、学が手玉に取られる場面も結構多くて。
そんな二人のやりとりは、二人だけの居心地の良さそうな空間を作り、幸せなオーラが滲み出ています。


f:id:watari11:20180112002020j:plain
このかわいさに100点をあげたい


こんな風に幼なじみにからかってもらいただけの人生だった


他愛もないこんなやりとりが、どうしようもなく楽しそうに見えてしまって。
天野さんの楽しさが、読者にも伝播してしまっているのかもしれません。


学は真面目なので、からかわれても仕返しはしないんですよね。
西片を見習って、たまには反撃して欲しい。
ただ、天野さんは高木さんと違って絶対に鉄壁ではない。
最終的には、学がダメージを喰らっている未来が容易に想像できる。そんな展開……見たくない?

終わりに


天野さんが最高にかわいくて、幸せになってしまう単行本9巻でした。
スキーに行った時、お泊りしている時の展開は正直笑ってしまいました。
サンデーのヒロイン、主人公の布団に偶然潜り込みすぎぃ!


f:id:watari11:20180112001715j:plain
偶然を装って横を向きたくなるシチュエーション


初恋ゾンビの指宿くんといい、彼女たちは本能的に主人公を求めているのだろうか……

www.itutado.com


ちなみに、ねこぐち先生の表紙はいつも変態的で素晴らしいんだけど、9巻だとこれが好きです。

おまけ

アニメ「からかい上手の高木さん」ED「気まぐれロマンティック」にハマりました。
ラブコメ記事書く時は、これを作業用BGMにしています。
ポップな感じがサンデーラブコメと素晴らしく会うから、みんなも聞いてみてくれよな!


気まぐれロマンティック

気まぐれロマンティック

スポンサーリンク