いつかたどり着く

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

こんな主人公で大丈夫か?かなりシュールなラブコメディ「西王子くんに告白されました。」がニヤニヤ必須の漫画でした

ラブコメはいいぞぉ!と言ってばかりいる私ですが、今回もまたラブコメ漫画の紹介です。
好きなものは毎日食べたら飽きるけど、ラブコメは毎日読んでも飽きないのだ(至言)


さて、ラブコメの醍醐味と言えば、やはり一番は物語の展開にニヤニヤできることだと思います。
その点「西王子くんに告白されました。」のニヤニヤ具合は、ラブコメ好きの読者を充分に満足させてくれるレベルです。
それに加えて、この漫画はシュールさがまた面白い。


普段は終わりにくらいで単行本の表紙に触れますが、今回は「あえて」最初に触れましょう。
表紙から、この漫画曲者だぞ……!というオーラを感じ取ってもらいたい。



ここまで見事な出落ちは久々に見た。


作品名に対するアンサーを、単行本1巻の表紙でしちゃっているのである。
読む前に何か分かっちゃてるけど、大丈夫かこの漫画は!?
相当にシュールです。


ただ、安心して下さい。単行本には帯がつきものです。
きっと……きっと帯でカバーしてくれる……そんな淡い期待はあえなく裏切られ「すぐ振りました。」という簡潔な一文が、ヒロインの困った笑顔と共に帯に載っていた。



すげーよ……この漫画すげーよ。
そう思っていただいたことで、本編の紹介に入りましょう。

プリカツに勤しめ!西八王子くん!


上の見出しを見て、プリカツってなんだよって思ったそこのあなた。
そう、広告絶対踏まないマンとして君臨するそこの冷静なあなたです。


プリカツとは、プリンス活動のことを指します。
……いや、多分全く分からないと思うけど。逆にこれで分かったら凄い。


西王子くんは王子様キャラを演じています。
これは昔からのようですが、高校生になる頃にはすっかり磨きがかかって、周りの女子からは本当に王子様のように扱われていました。
読者からすると、周りの女子の目が節穴過ぎるだろと驚きを隠せませんが、そこはまあ……フィクションだから!
が、そんな西王子くんも、特定の人物の前ではプリカツが上手くいきません。


その相手こそが、ヒロインである金剛ひなたでした。


意中の相手を落とすために、毎朝猫を助けに木に登っているらしい。
もはや、ただ木登りが好きな人である。実際ヒロインにも近いことを思われている。
なぜ周りの女子は気が付かないんだ……(2回目)


で、猫に懐かれるところを見せるプリカツに勤しむ西王子くん。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106003304ca1.jpg


これじゃもう、王子様というかなんかの企画をやらされてる若手芸人である。


ヒロインは優しいので、こんなアクシデントも寛容に受け入れてくれます。
うん、このヒロインもまともそうだけどちょっとおかしい。
才色兼備の完璧美少女は、多分こんな主人公に近づかない。


こんな風に、西王子くんはひなたの前ではあがってしまうのか、上手く王子様的な振る舞いができません。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106003905b4e.jpg


さりげなくドアを開けてあげたのに、肝心なセリフを噛む。


王子様、勝負弱すぎぃ!


好きな子の前で噛むのは普通でも恥ずかしいのに、決めに言って噛むのはメンタル的にそうとうキツい。
運動会でいいとこ見せようとしてコケてビリになるくらい恥ずかしい。


一方、それに対するヒロインの返しは最高に可愛かった。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106004250de2.jpg


これ男子が絶対落ちるシチュエーションだ


可愛い子にこんな風に言われたら、好きな子がいる男子以外は全員イチコロです。
読んでいる私も、このやり取りにニヤニヤが隠せません。
まあこの後、告白もしていないのに振られちゃうわけですが。

次の恋なんて探せない!王子様を振り向かせたいのだ

ひなたが好きな西王子くんですが、彼に熱心に想いを寄せる篠宮古影という少女も登場します。
まあ西王子くんが好きなことから、やっぱり彼女もちょっと変人で。


ラブレターのお断りの文章を、強引に縦読みしてOKだと勘違いするなど、思い込みが激しいタイプ。
改めて西王子くんにフラレて、新しい恋を探すように諭された時の古影ちゃんが実に可愛いのだ。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/20170106005113da0.jpg


どストライクである。


私はこういう駄目可愛いヒロインに弱い。もう大好き。
無理って言われたら、もう西王子くんも諭すすべがない。
なんて強いヒロインなんだ……(笑)


フラレても、諦めるのだけは絶対に無理と力強く宣言。
むしろ、想いを伝えてすっきりしたのか、積極的に西王子くんに接触してくるようになってしまいました。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/2017010600543986d.jpg


自重しないヒロインが出来上がってしまった……


もう誰も彼女を止めらない。割りとストーカー一歩手前かもしれません(笑)
本能に忠実。
私は、そんな古影ちゃんが好きです!


ちなみに左下のセリフは、彼女の兄のもの。
そりゃね、同級生の声(男)が朝早くに妹の部屋から聞こえてきたら流石に嫌だよね。


多分、彼は作中で一番愛すべきキャラ。この漫画の可哀そうな部分を彼が一手に引き受けている。
同級生からはパパラッチくんと呼ばれる学校生活……悲惨だ……


が、彼は表紙裏の帝王だったりする。誰得。
ちなみに清々しいまでのシスコン。妹のシャッターチャンスは逃さない男。
でも男だから、このブログではそれ以上の紹介はしません(ひどい)

終わりに


渋谷のマンガサロン「トリガー」で教えてもらった作品ですが、好みどストライクでした。
読んでいる間、ずっと楽しいって思える作品です。
ニヤニヤ出来て、クスッと笑える。なんて素晴らしいラブコメなんだぁ(恍惚)


試し読みして、気に入ったらぜひ買ってみて下さい。


comic.pixiv.net


去年のおすすめラブコメ漫画は、以下の記事にまとめています。
www.itutado.com


※おまけ
最近読んだラブコメだと、色々な意味でこれも印象に残りました。
軽くホラーだった(笑)

スポンサーリンク