いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「初恋ゾンビ」ヒロインが無人島で主人公の子どもを欲しがっているだと……!?

漫画 漫画-初恋ゾンビ

初恋ゾンビは、絶賛夏休み中です。


無人島イベントなんて現実は普通体験しませんが、ラブコメの世界だと結構な確率で無人島でドキドキイベントを経験している気がします。
でもラブコメだと違和感は無い。
これが様式美って奴か(違う)


無人島に遭難してしまったのは、タロウ、指宿くん、そしてイブ。
初恋ゾンビのイブはいるものの、人間は二人だけ。
触れ合える、生身の人間は二人だけ。


夏休みに入ってから、すっかり恋愛モードになってしまっている指宿くんが、アクセルを更に踏み込んでいるそうです。

ヒロインが欲しがっている件


指宿くんは、夏休みに入ってからだいぶタロウとのことを意識するようになっています。
元々、意識はしていたのでしょう。
それを我慢してきたのでしょうが、夏は人を解放させるのか、タロウに対しての態度の端々に感じられるようになってきていました。


そこで、無人島イベントですよ。
習い事をたくさんしてサバイバル知識も豊富なタロウの姿を見たら、指宿くんの乙女心もトキメキを覚えるってもんです。
ここには、指宿くんを煩わせる初恋ゾンビもいません。
(イブは無害だし)

ここで暮らすのも悪くない、そんな考えが、ふと指宿くんの頭をよぎります。
そう、指宿くんは無人島での未来を想像していました。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz171.jpg


子どもうみすぎぃ!!


7人ですよ、7人。指宿くんは少子化の流れに真っ向から反対するつもりらしい。
※追記
8人でした(笑)

明らかに、未就学児くらいの子たちばかり。
どんだけ早いペースで出産しているんでしょうか。


夏休みに入ってから、指宿くんはタロウとの未来ばかり想像しちゃっています。
この前も、子どもを出産している未来の自分を想像していました。
どんだけタロウとの子供欲しいんだ……


無人島でそんな想像しちゃうと、ストッパーがいないから大変なことになるぞ。
や、もちろんイブがいますけどね。
指宿くんが、見られながらの方が興奮するタイプである可能性も否定できない。


イブはタロウが起きている間は活動していますからね。
いないスキにことをなすことはできません。だから必然的に見られちゃいます。
そうするとタロウは、理想の女の子であるイブに見られながら、初恋の女の子と……みたいな展開になるわけですね。


まあそんな展開になる前に、イブは消えちゃっていると思いますが。(ここ重要)

言えなかった理由


指宿くんは自分の性別を偽っています。
それは、初恋ゾンビに苦しめられないように、自分を守るためでした。


誰にも言わない秘密、そんな風に考えていました。
が、実際は違うようです。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz172.jpg


タロウにだけは、言うつもりだった。
あの日のことを忘れていなければ。
それに加えて、タロウの初恋の理想の姿であるイブの容姿が自分とある部分がかけ離れていることにも、コンプレックスを覚え、言い出せなかったようです。


初恋ゾンビの悩みを共有したくて。
会えば何とかなると信じて。


それで、ようやく彼女の初恋が再び動き出すはずだったのでしょう。


ただし、今もそうかと言えば少し違います。
事実、指宿くんはタロウが過去を思い出していないにも関わらず、自分が女の子であることを告げようとします。
タロウと再び会って、一緒の時間を過ごして。
心が叫びたがっていました。「ワタシを見て」と。


が、別の理由から、指宿くんは本当のことを伝えられませんでした。
イブのことを、考えてしまったからです。

先程、指宿くんはタロウとの子だくさんの未来を想像していました。
その中に、イブもいました。


そう、指宿くんはこの後自分でも気づきますが、タロウの初恋の相手である自分がタロウと両想いになれば、初恋ゾンビであるイブは浄化されるはずです。
しかし、彼女の想像した未来にはイブがいました。
無論気が付かなかっただけかもしれませんが、いつの間にか指宿くんにとって、イブは消えてほしくない存在になりつつあることが、この話で分かります。


指宿くんが意を決して、女性であろうことをタロウに話そうとした時、イブのことが頭をよぎりました。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz173.jpg


指宿くんにとって、イブはもはや、ただの初恋ゾンビでは無くなっていました。
消えて欲しくない。
そこまではっきり意識したかは定かではありませんが、嫌だと心の何処かで思ったことは間違いありません。


タロウに打ちあけるチャンスを潰しても、言わなかったことが何よりの証明でしょう。


女の子だと言いたい。
彼女の恋は、タロウと別れた日から止まったまま。
女の子だということで、ようやく初恋の続きが始まりです。


しかし、打ち明けた時、イブは消えてしまうかもしれない。
指宿くんにとって、イブがただの初恋ゾンビでは無くなった今、それは新たな呪いのように、指宿くんを苦しめることになりそうです。

終わりに


指宿くんにとって、夏休みはかなり充実したものになったことでしょう。
こんなにタロウと一緒に過ごせるなんて、思ってもいなかったはずです。
ただし、イブに消えてほしくないと思い始めてことで、新たな問題も出てきてしまいました。
指宿くんが、精神的に辛くなる未来しか思い浮かばない。
というか、最終的にはみんな辛そうなんだけど!


指宿くんにとって、タロウに本当のことを言えなかったことのは残念ですが、悪いことばかりでもありません。
救助がきて、力が抜けて立てなくなった指宿くんにタロウがしたこと。それはきっと、ラブコメの神様からのプレゼント。


http://blog-imgs-98.fc2.com/z/e/l/zelkova777/hz174.jpg


ここの表情ホント乙女

素晴らしく可愛くて、ニヤニヤしてます。
幸せそうな指宿くんを見て、なんだか私も幸せな気持ちになりました。
はあ、恋するヒロインを見ていると、生きる力が湧いてくるぜ……


ちなみに、この時の指宿くんはシャツの下は水着オンリーです。
ばっちり密着しています。言ってしまえばあててんのよ。


でもタロウは無反応です。何も気づいていません。

……つまりそういうことだよ!


このブログは、指宿くんの一部が今後健やかな成長をすることを陰ながら祈っていきます。


【夏休み編関連記事】
www.itutado.com
www.itutado.com

スポンサーリンク