いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「初恋ゾンビ」江火野さんが可愛すぎて、読者が鼻血を出すそうです

漫画 漫画-初恋ゾンビ

初恋ゾンビで、本格的にラブがコメり出している。

そんな風に感じている読者は、私だけではないでしょう。
ここに来て、タロウの幼なじみである江火野さんの覚醒ぶりが凄まじい。


指宿くんも危機感を覚えるレベルである。


江火野さんというライバルを得たことで、指宿くんもヒロインとしての可愛さを高めていきます。
幸せの相乗効果だね(読者にとって)


それでは、某幼なじみラブコメ漫画家も絶賛した、初恋ゾンビの今週号を振り返ってみましょう。

※残念ながら私は鼻血は出ませんでした。変な声は出た(ぉ

靴箱の前は、甘酸っぱさがいっぱい


学校には、青春スポットがいくつか存在しています。

例えば放課後の教室。例えば誰もいない屋上。例えば体育館の裏側。
体育館の裏側は不良に呼び出されるスポットでもありますが、学校の甘酸っぱいエピソードを連想すれば、場所としては出てくることが多いでしょう。


靴箱の前も、私の中ではかなりの青春スポットです。
ラブレターが入っているのも、靴箱か教室の机の中だからね!


特に、登下校の窓口という要素は大きいでしょう。
先に帰っていない限り、そこで待っていればきっと会える。
好きなあの子を、偶然を装って待っていたことがある思春期学生も、きっと多いはずです。


f:id:watari11:20160915004434j:plain


で、出たー!必殺の靴箱カチャカチャテクニック!


ここの指宿くん、完全に思春期の乙女である。
長期休みになると、遠出する指宿くんはタロウに会えないので、その前に会って話がしたい。
気持ちはよく分かるんだけど、指宿くん自身がその気持ちを認められていなくて。


その結果がこれです。
正直可愛すぎてニヤけた。


会って話がしたいくせに、その気持ちに素直になれなくて、偶然を装ってしまう指宿くんが、可愛すぎた。
タロウへの好意が、隠しきれなくなりつつありますね。
もう読者の頬が大変なことになってきている。


指宿くんは何気ない顔していますが、絶対内心はドキドキしていたことでしょう。
何の話をしようか、みたいなシミュレートしちゃっていたかもしれません。
そんな指宿くんの心の中を想像して、まだ私はニヤニヤしてきちゃいます。


恋する乙女はなんでこんなに可愛いんだよ!


恐らく会話パターンを100個は用意してきた指宿くんですが、指宿くんに披露させることなく、さっさと帰ろうとするタロウにご立腹でした。


f:id:watari11:20160915010023j:plain


激おこプンプン丸ですよ(死語)


ふくれっ面の指宿くんというの、なかなか珍しい。
しばらく会えないってことを、タロウが意識してくれなかったら、そりゃ乙女心が傷つきますよ。
もう完全にタロウのこと好きだよねこれ。


でも一番指宿くんが少女らしい顔を見せたのは、タロウがお祭りに行くことを思い出した時でした。


f:id:watari11:20160915010509j:plain


少しだけ、さみしげな表情。


タロウはお祭りに行きますが、それは親友の龍に誘われたからです。
龍の彼女もいます。


それでも指宿くんは、「江火野さんと行くのかな……」と思いました。


タロウがお祭りに行くことよりも、「タロウと江火野さんが一緒に」お祭りにいくことが気になっているようです。
それは、タロウを見る江火野さんの目を、指宿くんが追ってしまっているから。
自分が隠している気持ちが、江火野さんにも芽生え始めていることに気づいているから。


この展開は俺に効く。幸せ。


切なさもまた、青春なんですよね……

言えないけど、言わないけど


某幼なじみラブコメ漫画家も鼻血を出した、江火野さんの浴衣。
端的に言って最高でした。


f:id:watari11:20160915011147j:plain


この地上に舞い降りた天使でしょうか


失礼、たくましくて可愛い僕らの江火野さんでした。
いつものラフな格好も、江火野さんらしくて非常に好きですが、浴衣姿はこう……破壊力がある。
僕の心の中の風景をシン・ゴジラで例えるならば、内閣総辞職ビームが放たれたレベルですね。


いつもの江火野さんにはない、色気ってやつがビンビン伝わってきます。
青少年たちにうなじは刺激的過ぎますよ、峰浪先生!


初心な青少年なら、鼻血も出ちゃうくらい刺激的かつ魅力的です。
つまり、ねこぐち先生は青少年だった……?(絶対に違う)


いつもと違う格好を、タロウに言い訳してしまう江火野さんが、とても可愛くて幸せです。
意識してもらいたいけど、意識して欲しくない。
そんな矛盾するような気持ちに、青春の甘酸っぱさを感じずにはいられない。


そっけなく、興味が無いかのような素振りのタロウですが、思考は初恋ゾンビにダイレクトに反映されてしまう。


f:id:watari11:20160915012048j:plain


あれれ~おかしいぞ~


なんて某名探偵っぽいことを書きましたが、こんな事件検証くらい探偵いらずですよ。
江火野さんの浴衣を、イブが着る。
それは、タロウの印象に残ったことを言葉より強く表しています。


断言しましょう。彼はドキっとしたね。


自分の知っている幼なじみの姿とは違う、「魅力的な異性」としての姿に、タロウはドキドキしていて。
隠したけど、初恋ゾンビのイブにその気持ちは反映されてしまって。
否が応でも、意識したことが分かってしまう。

……何なんだこの展開は。
私を悶え殺す気か!


私は今、幸せな感情に満ち溢れています。「君の名は。」をカップルだらけの中、一人で観て悲しい気持ちになった男性諸君に分けてあげたいレベルです。
まあ私も一人で見ていたわけですが(笑)


ため息が漏れるくらい、今週号は素晴らしい。

江火野さんは言えなくて。タロウは言わなくて。
それでも気持ちが伝わってくるこの漫画が、私は大好きです。
タロウの場合、隠せないけどね(笑)

終わりに


来週はぜひ、浴衣姿の江火野さんと指宿くんがランデブーする展開が見たいですね。
指宿くんが誰よりも、イブが江火野さんと同じ浴衣を着ている意味が分かるはずなので。
今の江火野さんは、ヒロインの天下を取れるくらい、魅力的です。


このままだと負けるぞ指宿くん。なにか手を打たないと!
江火野さんとタロウと見て、指宿くんがどんな表情をするのか、どんな行動を取るのか。
子供みたいに、ワクワクしているのが分かる。


早く来週にならないかなー。初恋ゾンビは、水曜日を「好き」に変えるアイテム。

スポンサーリンク