いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「天野めぐみはスキだらけ!」最新号の表紙に参った!という読者が続出して話題に

漫画 漫画-天野めぐみはスキだらけ!

天野めぐみはスキだらけの表紙が、今週話題になりました。

その表紙に、皆が参ってしまうということです。
剣道女子っぽい表紙とのことですが、そこは僕もかつて地元でブイブイ言わせていた(古い)剣道男子。
そう簡単に参ったなんてしませんよ。
袴姿の女性は好きですが、山程見てきましたよ僕は!


さあ、どこからでもかかってこい!


f:id:watari11:20160728005900j:plain


……参った。煮るなり焼くなり好きにしてくれ(笑顔)


道着の下に水着とか反則ですよ!
どこの剣道部員がそんな格好をしているんだ。見たことないよ!
耐性なんてつけられるか!!


剣道は2本先取制ですが、これはもう1本取られた時点で勝負ありだよ……



ねこぐち先生、なんてものを描くんだ。けしからん!!(気持ち悪いくらい笑顔)
むちっとした太ももあたりが好きです。
運動すればなあ、足は太くなるんだよ。それが良いんだよ(こだわり)



まあ、みんなおっぱいに目が言っているようですけど。
気持ちはわかる、僕も男だ。


長々と表紙について語りましたが、内容もこれまでとは少し違った感じで面白かったです。

これじゃなきゃダメなんで


学くんの学業は、最近好調のようです。
その理由は、よく分からないけど、天野さんがくれたお守りにあるようで。
無くした途端、あからさまに成績が振るわなくなります。


探している中、先々で天野さんと出会うあたり、王道ラブコメっぽくて面白い。
その中で何が良いって、出会った瞬間すぐに隠れて、普通なら学って判別できないような状況でも、学だとすぐに気がつく天野さんが可愛い。
いつも見てるから、すぐ分かるんだろうなあ。


探しものは何ですか、見つけにくいものですか……なんてJASRACに怒られそうですが、なかなか見つからない学のお守り。
一緒に帰ろうと学を待っている天野さんも、待ちくたびれてしまいました。
学を探している時、職員室でお守りを回収した学を見かけます。


その時の学の言葉に対する、天野さんの反応が非常に新鮮で。


f:id:watari11:20160728011316j:plain


これじゃなきゃダメなんで


その言葉に、どれくらいの意味があるかは分からない。
ただ、自分のあげたお守りを、好きな人が特別大事にしてくれている。
それが嬉しくないわけがない。


ちょっと驚いている天野さんの表情が、新鮮で可愛らしい。
もちろん学を想ってあげたお守りですが、そこまで言ってもらえるとは、天野さんも思っていなかったのでしょう。
だから、予想外のその言葉が嬉しい。


これじゃなきゃダメなんて言われたら、誰だって少し照れますよ。


赤面顔はどれも素敵だけど、今回の赤面顔は、漣のように繰り返し繰り返し、僕の心の琴線に触れてくる。
見慣れない天野さんの表情が、かなり印象に残った回でした。


偶然じゃねーよ!


上でも書いていますが、天野さんは部活終わり、学を待っています。
あくまで偶然、部活が終わる時間が一緒くらいだったから……的なノリです。
実際は、天野さんが学の勉強が終わるのをわざわざ待っています。


一緒に図書室で待つ、じゃなくて、あくまで偶然出会ってる程です。
今回なんて、学の行動が気になっていたとはいえ、遅いからって探しに行ってますからね。
それでも彼女はこう言います。


f:id:watari11:20160728012337j:plain


偶然だね!一緒に帰ろう!


……


偶然じゃねーだろ!


なんて軽く悶えながら、僕はツッコミを入れてしまいました。
可愛すぎる。
もうこのセリフの勢いから、一緒に帰りたくて仕方ない感情が伝わってくる。

ああもう!
なんでこんなに天野さんは可愛いんだ……!


いつも以上に、一緒にいたいって気持ちに溢れていました。
嬉しかったんだな、やっぱり。


表紙に参って、展開に参って。
あれだ、結局僕の2本負けだってことだよ。

終わりに

自分で思っているより、「天野めぐみはスキだらけ!」という作品を毎週楽しみにしているということに、最近気がつきました。
サンデーを読む時、この作品のページになると、明らかにテンションが少し高くなっているのが分かる。
かなりハマっているかもしれません(笑)


描夕暮れ時を過ぎて暗くなった夜道を、二人がどんな風に帰るのか。
物語のアフターが気になってしまうくらい、素敵な回でした。
多分、天野さんは終始笑顔なんだろうなあ。


天野さんが可愛すぎて、毎週水曜日が幸せです。

スポンサーリンク