いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

「天野めぐみはスキだらけ!」この幼なじみがすごい!2016年版第1位が決定しました

漫画 漫画-天野めぐみはスキだらけ!

こんな幼なじみが欲しいだけの人生だった。


「天野めぐみはスキだらけ!」を読んだ読者は、そう思わずにはいられません。
圧倒的なまでの、羨ましさ。


僕たちは考えます。
なぜ、天野めぐみが自分の幼なじみとして存在する世界線に生まれなかったかと。


……そう考えてしまうくらい、この漫画は最高なんだよ!

可愛く見られたい、乙女心


天野さんは学といるとスキだらけです。
スキを見せまくっていますが、学には女の子としても見てもらいたいと思っているから、行動がもう非常に可愛らしい。


剣道部員の天野さんは、夏はそりゃもう気を使うわけですよ。
運動部員なら理由は分かるかと思いますが、剣道部はマジで防具がヤバイ。
僕も剣道部でしたが、ファブリーズは必須です。
(まあ正確に書くと、ファブリーズは気休めにしかならないんですが)


だから練習後は、念入りに体を拭いたりします。
当然天野さんもしているはずですが、それでも帰り道に、ばったり学と会ってしまうと、気になって仕方ないわけですよ。


練習後2回目の消臭タイムは、必然の流れ。
男子としては、目のやり場に困ってしまうなあ(笑顔)


幸運……じゃなくて不運にもバスにて密着する事態が発生した時の、天野さんの乙女っぷりとかがもう凄まじくて。


f:id:watari11:20160702102235j:plain


恥ずかしがっている姿が可愛すぎて、僕の頬が大変なことになってきたぞ。


学以外の男性でも、まあ近い反応はするかもしれませんが、この表情は学だからこそ見られるものでしょう。


何度読んでも、ニヤニヤが抑えられないシーンです。
学には、可愛く見られたいという気持ちが、これでもかと伝わってきます。
恋する乙女は天使だ……


幼なじみにしょうがないなぁ、って言われたいだけの人生だった

僕は2巻に収録されている第12話が、これまでの「天野めぐみはスキだらけ!」の中で、最もこんな幼なじみが欲しかったと思わせる話だと思っています。


学はいつも天野さんに対して、スキだらけだと思っているようですが、学だって、天野さんといる時はスキが多いんですよ。
でもそれに気づいているのは、きっと天野さんだけです。
その関係性が、もう死ぬほど羨ましくて。


f:id:watari11:20160702105132j:plain


ね?こんな幼なじみが欲しかったでしょ?


しょうがないなぁ、と言いながらも嬉しそうな天野さん。
自分の前でスキを見せてくれるというのは、親しさの証でもある。


もうこのシーン1つで、学への好意が容易に読み取ちゃうんですよ。
可愛すぎて胸が苦しい(ぉ


天野さんはスキだらけかもしれないけど、この可愛さにスキはない!

終わりに

2巻に収録されている話は、雑誌掲載時点で結構感想書いていました。
天野めぐみはスキだらけ!が、好きすぎる漫画感想ブログです。


www.itutado.com

www.itutado.com

www.itutado.com


好きなシーンは個別感想に書いていますが、釣りをする話の以下のシーンが、個人的に凄いラブコメっぽくて大好きです。


f:id:watari11:20160702104542j:plain


世界よ、これが日本のラブコメだ……!


怒涛の二連撃で、思わず笑ってしまいました。
こんな展開ファンタスティックだよ!


とにかく素晴らしい、幼なじみラブコメです。
この幼なじみがすごい!2016年版第1位決定ですよ(僕の中で)


ちなみに2位は、初恋ゾンビの江火野さんです(熱いサンデー推し)

※1巻感想
www.itutado.com

スポンサーリンク