いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

からかい上手の高木さん、ふだつきのキョーコちゃん作者の山本崇一朗先生のサイン会に行ってきました

漫画 漫画-ファン活動

先日、新宿ブックファーストにて、「からかい上手の高木さん」や「ふだつきのキョーコちゃん」の作者である山本崇一朗先生のサイン会が開催されました。

新宿ブックファーストで、ふだつきのキョーコちゃん」や「明日は土曜日」を購入すると、整理券がもらえたようです。
「もらえたようです」と他人事みたいに書いていますが、たまたま買ったら整理券がもらえたのであまり詳しくは知りません(笑)


偶然仕事帰りに新宿ブックファーストに行って、漫画を買ったら「サイン会の整理券入りますか?」みたいなことを聞かれて、初めて知ったことだったので。ファンなので当然「はい」と答えました。


f:id:watari11:20140612221511j:plain


「ふだつきのキョーコちゃん」も「からかい上手の高木さん」も、1巻から感想書いてるからね!
※私にしたら珍しいことなんです……


当日、サイン会なんて久々だなあと思いながら向かいましたが、よくよく考えたら久々じゃなくて初めてでした。
コミティアとかで、単行本にサインを頂いたことはありましたが。


というわけで、人生初のサイン会の簡単なレポートです。

2月28日 14時 奇蹟のカーニバルの幕開けだ!


別件で2時間ほど前に新宿にきていたので、時間には充分余裕がありました。
整理券番号は36。きっと30分くらい待つかなと軽い気持ちで考えて、暇つぶし用の単行本を3冊購入。
この時点で見立てが甘いことが分かる。


13時55分くらいに会場近くに行くと、すでに列整理が始まっていたため私も案内に従って並ぶ。
先頭から順々に会場に入っていき、私の3人ほど前で一旦ストップ。
少しすると中から拍手が。どうやら始まったらしい。


開始から10分弱の私、すでに買った漫画の1冊を読み終える。


少しして会場の中へ。中では山本崇一朗先生の作品の、原画が展示されていました。
写真撮影はできなかったので、しっかり見てきました。
生原画はやっぱり良いですね。昔コミティアで頂いた、とよ田みのる先生の原画は今でも大切にしています。


会場内の列最後尾付近で2冊目を読み終える。
この時点で、もう少し漫画を用意しておくべきだったという事実に気がつく。時すでに遅し。


開始から30分。全ての漫画を読み終わる。ここから先は買った三冊を繰り返し読んでいました。
他の並んでいる方々は、サインを描いてもらうであろう「ふだつきのキョーコちゃん」6巻は、「明日は土曜日」などを読んでいました。
私も直前に、「ふだつきのキョーコちゃん」6巻を読んでいました。


でもこれが失敗だった。

いざサイン!か、会話……?

あと10分ほどで私というくらいになって、「ふだつきのキョーコちゃん」6巻を読み直して、気分を山本崇一朗ワールドに浸らせていくことに。
いやあ、やっぱり面白いね(笑顔)


※6巻感想です
www.itutado.com


日比野さんが可愛いシーンを、戻ったりしながら堪能していたらいつの間にか私の番が来ていました。
そのまま山本崇一朗先生の前に。「何描きます?」と聞かれて、6巻なので日比野さんにしようかとも思いましたが、やはり一番好きなキョーコちゃんをリクエスト。


山本先生が書き始めて数秒後、何も会話の準備をしていなかったことに気がつく。
他のファンの方々は待っている間、作品の感想等、作者と会話できる貴重な時間を堪能していました。
作品を読むきっかけとなったエピソードを、話していた人もいた気がします。



その時の私。咄嗟に何も出てこない。


隣にいるゆずチリ先生が山本先生に話しかけたタイミングで、私も会話に加われば良かったのに緊張してまさかのスルー。
ひたすらキョーコちゃんが完成していくのを眺めていました(泣)
いや、あれはあれで良かったんですが。

twitter.com

※ゆずチリ先生の忍者シノブさんの純情も面白いです!


サイン本が完成して私の名前を書いて頂く際、山本先生から思わぬ言葉が。


ふなさんってTwitterやってます?多分一度見たことがありますよ


これだ。


これをきっかけに、最後に少しでも会話するんだ。
今の私ならそう思うし、それが実行できる。でも当時の私にはできなかったんだ……


た、大したもんじゃないので……忘れて下さい


そう言って、早足で会場を後にしました……


悲しいけど、実話ですこれ。

終わりに


会話はできなかったものの、単行本にサインを頂けたので目的は果たせました(震え声)
ゲッサンは創刊号から読んでいるので、もっとゲッサンの話とかができればよかったかもしれませんが、次回があればリベンジということで(笑)


f:id:watari11:20160302121243j:plain


今は描いてもらったキョーコちゃん見て、毎日ニヤニヤしています。


山本崇一朗先生、本当にありがとうございました。


これからも頑張ってください!応援しています!(この一言だけでも言いたかった)


ラブコメ好きの人は、山本崇一朗先生の作品を読むべし。


※超重要な追記

山本先生に、言えなかった言葉を伝えることができました。


やったぜ。

おまけ

西片を描いてもらった猛者がいたらしい。


スポンサーリンク