いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

男性にも読めるオススメの少女漫画を、目に入ったものからざっくり紹介する

漫画 漫画-少女漫画

www.netpossib.com


先日こんな記事を見かけました。
他人の好きな作品を複数見ると、何となく人となりを想像しちゃいますよね。


しばらくブログを更新していないこともあったので、今回はぱっと目に入った男性も読める少女漫画をざっくり5作品ほど紹介。
元記事にある作品は今回対象外です。そんな感じでゆるくスタート。

星上くんはどうかしている


読んでる私のほうが、その甘酸っぱさでどうかしちゃいそうです。
ヒロインのいさりちゃんと、星上兄弟の間で展開される三角関係。
好きって気持ちに気がつく瞬間や、止められない想いが非常に甘酸っぱい。

f:id:watari11:20150720145127j:plain


3巻が先日発売されました。集まるなら今ですね。

ステラとミルフイユ

ステラとミルフイユ 3 (マーガレットコミックス)

ステラとミルフイユ 3 (マーガレットコミックス)


この皆が優しい物語が私は大好きです。
1番大切なものをみんなが考えながら、その中で関係性を紡いでいく様が良い。
主人公の不器用さは、応援したくなる。

ハッピーエンドではなく、ちょっとビターエンドかもしれない。
でもそれは、みんなが頑張って考えて、互いを思いやった結果だから。
読後の不思議な満足感は、なかなか味わえるものではありません。良いのだ!全3巻です。


ハルキヨ

ハル×キヨ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

ハル×キヨ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)


凸凹コンビが中心となって織りなす物語は、笑えるし、時に心に響く。
ヒロインの小春の峯田くん大好き!というのが随所に出てくるのが良いし、たまにそれをこじらせて馬鹿な方向に暴走されるのも好き。
逆に峯田くんは表立って好意を出すことはない俺様タイプですが、そこにちょっといじらしさを感じでニヤっとします。


脇役が良い味出してるんですよ。当て馬がただの当て馬にならない。
不器用なりに、好きな娘のために頑張る姿は、一読者としてどこかで報われて欲しいと願ってしまうレベルです。

覆面系ノイズ

覆面系ノイズ 7 (花とゆめCOMICS)

覆面系ノイズ 7 (花とゆめCOMICS)

今トップクラスに熱い少女漫画。
会話の中では、本当の気持ちを隠す少年少女たち。
でも隠し切れない想いが、音楽に乗って聴衆を飲み込んでいく様に続々します。


演奏シーンで、キャラの昂ぶりが読んでいる読者までも飲み込んでしまうのが本当に凄い。
思わず身震いしそうになります。心から読んでもらいたい作品です。
知人にキャラがドラッグとか決めてそうな絵柄って言われたけど、健全な漫画だから!


暁のヨナ

男性にも薦めたい少女漫画筆頭の作品です。
ベルセルク三浦建太郎先生が帯に推薦コメント出すレベルの作品です。
戦闘シーンとかオッサン率高めで、1回少女漫画の拍子とは思えないオッサン率でした。


戦闘シーンもそうですが、読んでいるだけで胸が締め付けられるような慟哭、見惚れるような凛々しさ。
読む度に、好きになっていきます。
そして、ため息が出るような切なさ。もう虜だよ。


f:id:watari11:20151120012202j:plain


カッコよさだけでなく、可愛さも持っている主人公のヨナが大好きです。

まとめ

目についた作品をざっくり紹介してみました。
2015年の少女漫画については、下記記事で結構書いてます。合わせてどうぞ。

gannbarenai.hatenablog.com


君曜日がない?いやもう散々オススメしたから流石に今回は自重しました。


gannbarenai.hatenablog.com

興味を引くのがあると嬉しいです。
おすすめあったら紹介してください。

スポンサーリンク