いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

7月の「このマンガがすごい!」ランキングに参加しました+その他

漫画 漫画-まとめ

7月のこのマンガがすごい!WEBに参加させて頂きました。

konomanga.jp


私がアンケートで投票した作品は、オトコ編に3作品全てランクインしました。
今月は順当なところを選んだかな、という印象です。

オトコ編1位 波よ聞いてくれ

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)


コメント

ラジオ中の軽快なトーク、スピード感あふれる展開はやみつきになる。すごいマンガが始まった。

いやこの作者、ダメ女を描くのが本当に上手い。実際にいそうで、実にめんどくさそう(笑)
しかし軽快なトークが一旦始まれば、もうその世界に吸い込まれてしまう。凄い漫画だ。
コメントがトップに採用されてて、ちょっと嬉しかったり(小並感)

オトコ編3位 岡崎に捧ぐ

岡崎に捧ぐ 1 (コミックス単行本)

岡崎に捧ぐ 1 (コミックス単行本)

コメント

心に染みてきて、懐かしい時代を思い出す。まぶしかったあの頃を、大人になった今だからこそ振り返りたくなった

私より世代的には少し上だと思われますが、それでも懐かしさに溢れています。
眩しい。1日が長かった子供の頃を、思い出さずにはいられない。
とよ田みのる先生のTwitterでこの作品を知りました。圧倒的感謝。

オトコ編6位 四月は君の嘘

想いが胸に響いてきて、泣きたくなるようなマンガだった。掛け値なしの名作です

もう今更多くを語る必要はないでしょう。掛け値なしの名作と断言できます。
とにかく読んで欲しい。人生の漫画ベストを考えた時に、トップ10に入る可能性を秘めた作品ですから。

その他

岡崎に捧ぐ的な、昔を思い出すような漫画をマンガサロン「トリガー」で頼んだら、予想外の変化球が来ました。

あやかし古書庫と少女の魅宝 第1巻 (IDコミックス REXコミックス)

あやかし古書庫と少女の魅宝 第1巻 (IDコミックス REXコミックス)

水木しげるタッチでラブコメ&能力バトルしているじゃないですかやだー!
まさかドリヤス工場がレコメンドされるとは思いませんでした。
いや軽く読んだことしかなかったら、凄い面白かったけどね(笑)


個人的に、昔を思い出すような「1日が長かった子供時代」を思い出す作品は、下記の作品かなと思っています。

ぼくらのよあけ(1)

ぼくらのよあけ(1)


SFものでもありますが、夢中になれるものに一生懸命に取り組む姿とか、子供時代を想起させます。
「ひと夏の冒険」的なものが、やっぱり全力で遊んでいた自分を思い出させるのかなと。


夏の決心でも聞いて、ちょっと夏休みでも思い出しますか(まだまだ早いけど)

www.youtube.com

スポンサーリンク