いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

15歳の時、僕はハヤテのごとく!ブロガーだった

ブログ

はてなブログ今週のお題が、ブログを始めたきっかけということで書く。
ブログを始めたきっかけから、今に至るまでの流れを書き殴る。もうブログ歴が11年目になるというのだから、ちょっと自分でも驚くね。

アフィリエイトで儲かる!と言われて始めた13歳の僕


中学1年の頃から、好きな作品の公式掲示板に入り浸り、ネットでの行動範囲が少しずつ広がった。
中学2年の時、PCに詳しい人間と仲良くなった。彼は俗にいう2ちゃんねらーだった。
彼と仲の良い友人が、何人かブログをやっていた。最初は私も見ているだけだったが、ブログを始めることを彼らに勧められた。
色々利点を挙げられたけど、確かアフィリエイトでお金が稼げるというのが決め手になったと思う。いやらしい中学生だ。


ちなみに、中学生の頃の私は自由に扱える銀行口座を持っていなかったため、1円足りとも稼げなかった。
ブログの選択肢はいくつかあったけど、当時はFC2の全盛期だった。
カスタマイズも更新も簡単だったので、あまり迷わずそこに決まった。


最初は単なる雑記ブログだった。漫画やアニメに関することをグダグダと書き連ねていった。
しかし、たまたま当時流行りかけていたハヤテのごとく!の記事がどっかのニュースサイトに拾われる。
アクセス数が、普段何倍にも伸びた。凄く嬉しかったのを覚えている。


それからは、ハヤテのごとく!ブロガーとしてその界隈の人たちと少し交流したりした。
オフ会を経験したのも、この時期だったと思う。
地方にもハヤテのごとく!ブロガーの人がいて、話したりすることができた。


この時期はキャラのファンクラブがあちこちにできていた。ハヤテのごとく!のキャラのファンクラブにはたいてい入っていたし、他の作品のファンクラブにも結構入っていた気がする。
ARIAのアリス何かのファンクラブに入ってたと思う。あとはゼロ魔のルイズとか。


節操無くあちこちのファンクラブには入っていたけど、ブログのメインコンテンツは間違いなくハヤテのごとく!だった。
15歳の僕は、確かにハヤテのごとく!ブロガーだった。

f:id:watari11:20150614175248j:plain

漫画感想サイトへ、そして初めての炎上


高校生になって、僕はブログを新しくした。
今のコンテンツでは、アクセスを稼ぐのに限界があると思ったからだったと思う。
ハヤテのごとく!の感想は書きつつも、サンデーを中心とした漫画感想ブログを新たに作った。


漫画感想サイトがいくつもあることを知ったのは、この時期だった。
たまにKKGに取り上げられると、テンションが高くなったのを今でも覚えている。
ふぇいばりっとでいずに取り上げてもらうと、結構な確率でKKGにいった。今でも感謝している。


ニュースサイトに取り上げられるようになると、周りのブログのことも気になってくる。
同じFC2ということもあって、下記の2つのブログには勝手に仲間意識を持っていた。idukidiary.blog6.fc2.com
プリン味サワー


彼らは僕より優れたブロガーで、アクセス数ではいつも先を行かれていたけど、同じ時代を生きた仲間でありライバルだったと思う。
ちなみに、向こうからはその認識は全くない(笑)


この頃は、ニュースサイトに取り上げられたくて仕方なかった。承認欲求が一番強い時期だったと思う。
そして高校2年生の時、僕は初めて炎上を経験する。
燃やしたのははてブだった。


ちょっと過激ではないけど視野の狭い記事を書いて、それがプチ炎上した。
当時はてブの存在をほとんど知らなくて、よく分からないところから叩かれて正直どうしようかと困った。
何とか沈静化したので、謝罪してブログはそのまま続けた。今でも覚えている貴重な経験だったりする。


高校生から浪人時代の約3年間で、アクセス数は200万ちょっとだった。
このアクセス数はもう稼げないと思う。漫画感想ブログにはっきりとした需要があった時代だった。

メンヘラ化し始める大学時代のブログ


上京した4月中盤、僕はまたブログを新しくした。
長年愛用していたハンドルネームをすっぱり買えた。別人になりたかったのだ。
確か変えた当日くらいにオフ会に誘われて、なんて名乗ったのもか迷った記憶がある。

変える前の私と変えた後の私両方にあったことがあるのは、白い戯言の白球さんと、すくぅうみうぎのすくみうさんだけだと思う。
でも白球さんは確実に僕のことを覚えていないのは分かる。交流がそんなにあったわけじゃないからなあ。


このブログがやっていて一番楽しかったのは確かだ。
アクセス数もそんなに気にせずのんびりできたけど、周りからちょっと認められている感があった。
でも大学時代の僕は色々とバカで、ショックなことがあると露骨にブログに反映された。
というか、何となくそれが伝わる記事を書いていた。完全にかまってちゃんだった。


色々なブロガーやニュースサイト管理人と、オフ会をしたのもこの時期だった。
地方民の僕がどれだけ「リナカフェなう」って言いたかったか、首都圏の人にはきっと分からない。


色々なことがあった時代だけど、このブログが一番思い入れがあるかもしれない。
でも飽きて、また僕はブログを変えることになる。

そしてはてなブログ


実ははてなブログ自体は大学2年生の頃から開設だけしていた。
でもいろんな事があって放置していたり、たまに書くだけの雑記ブログだったりした。
そのたまに書くだけの雑記ブログが、今のブログだ。


いろんな事を書きたくて、しがらみから抜けたかった。
別にしがらみなんて今思えば何も無かったけど、メンヘラの心理はよく分からない。
ブログを変えて色んなことが書きたかったけど、承認欲求がそこそこ強い僕が、満たすために書ける記事はやっぱり漫画感想しかなかった。


会社系の記事を書いてみようとか思ったら、知人がマジで切れたので止めた。
いろんな事を書くって難しい。誰かを傷つけやすい文章だから、余計になんだと思う。


そんな感じで、今に至る。
今はかなり楽しく書けていると思う。全くはてな村には馴染めていないけど。
頭固いなあとは、自分でも思っている。
まあ馴染みたくなったら、ちょっとずつ交流していければ良いかなと。


ブログの読者登録はあんまり増えないけど、アクセス数は割と順調だったり、そのへんの関係はよく分からないね。
でも読んでくれる人と「楽しい」って気持ちが共有できるように、これからも書いていけたらなと。
今後共、宜しくお願いします。


あと誰か、良いブログ名を考えてくれたら嬉しいです。
最初にテキトーに決めたブログ名をダラダラと使ってしまってるけど、あんまり気に入ってないので(笑)


今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

スポンサーリンク