いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

デジモン無印21話の、愛しさが感じられるシーンが大好き

アニメ アニメ-雑談

愛しさが伝わってくる作品が好きです。
キャラクターの何かに対する愛情といったものが感じられる作品は、良い作品だと思っています。


gannbarenai.hatenablog.com


最近読んだ漫画だとこれです。愛しさが伝わってくる。
どこか切なさも感じられるから、愛情って深いなあなんて詩人的な感想を持ったり。


で、アニメだとそう感じた作品って何かなあとふと考えてみました。
複数あるのは当然ですが、最古の記憶はデジモンでした。


デジモンと言うと、冒険と友情の物語みたいなイメージですが、物語としての「深さ」を感じることもかなり多い気がします。
「死」が子供たちの心に刺さるなど、思い返してみるとかなり濃い作品でした。


そのデジモンアドベンチャーで私が愛しさを感じたシーンは、21話の太一と光の別れのシーン。
アグモンを放っておけないとデジタルワールドに戻ろうとする太一と、兄と離れたくない光の繋いだ手が徐々に離れていくシーンが、たまらなく愛しさを感じさせました。


f:id:watari11:20150613190913g:plain


このシーン、狂おしいほど好き。


あの当時デジモンを見ていた世代の方には、分かって頂けるんじゃないかなと思います。
大きくなってから、このシーンは細田守が手がけたものだということを知りました。
ほえー、やっぱり凄いんだな。


そういえば、デジモンの新作アニメが始まるようですね。
色々と騒がれていますが、やっぱり楽しみだったりします。
私がひと夏の冒険といって最初に想起されるのは、デジモンアドベンチャーというくらい好きだったので



デジモンアドベンチャー OP - YouTube

いつ聞いても、ワクワクするOPだ……

DIGIMON HISTORY 1999-2006 All The Best

DIGIMON HISTORY 1999-2006 All The Best

スポンサーリンク