いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

【6月1日の午前まで!】kindle50%ポイント還元セールでおすすめしたい漫画リスト

漫画 漫画-まとめ

kindle50%ポイント還元セールが6/1午前中までやってるそうですね。
実質半額セールです。
この記事を公開した時点であと12時間もありませんが、このチャンスを逃すまいと駆け込みで何か漫画買いたい人に、おすすめしたい漫画リストを公開します。

漫画好きでも、知ってるけど意外と読んでなさそうな作品や、単純に面白いから読んで欲しい作品を挙げています。

四月は君の嘘


四月は君の嘘(11)

四月は君の嘘(11)


f:id:watari11:20150531231538j:plain


先月単行本最終巻が出た、四月は君の嘘も今回の半額セール対象です。
たった一人の女の子との出会いが、少年の世界をカラフルに染め上げていきます。
綺麗で、切ない。でも奏でられる音楽は、胸を焦がすような熱さを秘めている。
心を震わせるこの物語を、ぜひ読んで欲しい。

3月のライオン


「抜けない事があきらか」だからって、オレが「努力しなくていい」って事にはならない。


この物語の登場人物は、それぞれが何らかの「物語」を持っている。
脇役だと思っていたキャラが、読者の胸に突き刺さる「強さ」も「弱さ」も放ってくる。
言葉1つ1つに深みがあって、その度に考えさせられる。
それでいて、柔らかな輪郭で描かれるこの世界は、浸っていたいほどの優しさがあります。
私の人生ベスト10に入るであろう漫画。

ハレルヤオーバードライブ


すれ違ったり届かない声もあるんだろうけど…… それでもいつか、
“誰かに声が届くといいな” って思うのはやめられない…


ゲッサンが誇る、心に響くバンド漫画。
伝えたい音や想いがあって、それを音楽に乗せているということがビンビンと伝わってきます。
この漫画の凄いところは、音がキラキラと輝いているのを説得力をもって読者に伝えられるところです。
音楽だけでなく、恋愛模様もキラキラしていて、例えるなら「青春」フルスロットル
もっと多くの人とこの漫画の面白さを共有したい、そんな漫画の代表格。

信長協奏曲


信長協奏曲(11)

信長協奏曲(11)

死に様なんぞ俺が自分で決めるんだよ、
それができんのが戦国の男ってもんだろうが。


ゲッサンからもう一作品、ドラマにもなった戦国タイムスリップ漫画です。
現代っ子が信長になるということで、今までにない飄々とした信長像が面白い。
ただ、掴めない感じは信長にふさわしい大物感があります。
基本的に家臣との会話は噛み合わないのに、戦の時に噛み合ったりするから熱い。
同じくタイムスリップしてきたキャラたちの、死に様がまた印象的。
貫くべき「もの」は何か。ちょっと考えさせられる。

ベイビーステップ


ベイビーステップ(35)

ベイビーステップ(35)

可能性がある限り何でもやる。それでもダメなら新しい何かで勝負するしかないんだ!


分かりやすく恵まれた体格・才能があるわけではない主人公が、たゆまぬ努力と戦略によってテニスプレイヤーとして成長していく物語です。
主人公はできないことはできないと、はっきり認めた上で、自分にある武器でどう勝つかを常に考えています。
それでも相手が強い時は普通に負ける。ただそこで立ち止まらず、すぐに自分に足りないものや次に勝つにはどうすれば良いかを考える姿に、憧れを持ちます。
考えて勝つという姿が、スポーツ漫画としてなかなかに新鮮。それで熱さを伴っているのだから、面白くないわけがない。
ちなみに恋愛模様はニヤニヤ必須。そっち方面でも天下取れたかもしれない。


源君物語


源君物語 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

源君物語 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

たくさん教えていただいて、今日はありがとうございます


私が知りうる限り、今の一般紙で最も素晴らしくエッチな展開が多い漫画です。
正直滾る。
ただヤルだけじゃなくて、いちいち女の子が魅力的なんだよね。
花田さんという男性にとっての理想の女の子編が終わってしまったかと思いきや、関西弁のちょっと素直になれない夕さんという天使が降臨する始末。
私の花田さん愛が試されている。ゆ、揺らがないぞ!
ちなみに電車とか外で読むことはあまり進めません。理由は察して。

彼女とカメラと彼女の季節


彼女とカメラと彼女の季節(5)

彼女とカメラと彼女の季節(5)

あかりってもしかして 私のこと好きなの?


写真をテーマに、胸に突き刺さる三角関係を描いた作品です。
みんな自分の気持ちをよく分かっていなくて、優しくしたかったのになぜか傷つけて、自分も傷ついてしまう。
それでも、自分たちの関係の在り方を模索する姿に、どうしようもなく惹かれてしまう。
どこに行くのか、どこに辿り着くのか。最後まで魅せられてしまいました。
この胸が締め付けられるような痛みを、体感してもらいたい作品。その先に、良かったと思える終わりがあるから。

トライガン


旅が終わる―
だけど日々は終わらない
俺が愛した このタフで優しい日々は…


血界戦線がアニメ化した今だからこそ、トライガンを読んでない人に読んで欲しい。
命を狙われたとしても、誰も殺そうとしなかった男がいる。誰よりも人が好きだった男がいる。
謝ることはあっても、許してくれとは言わない。主人公・ヴァッシュは誰かに責任をなすりつけたりはしないから。
10巻は何度読んでも、涙なしには見られない。
ヴァッシュの祈りがまた、胸に突き刺さりました。この物語は、最高だよ……

放浪息子


私好きな人がいるの 嫌いな人もいるの…


志村貴子の作品は、好きだけど表現するのが難しい。
キャラクターたちの、理屈では分かっているけどどうしようもない感情というのを、とてもうまく表現しています。
何というか、思春期の「ままらなない」感じが突き刺さってくる。
それを丁寧に紡いでいって、まとめあげていく展開はもう見事というしかない。
志村貴子作品は色々あるけれど、私としてはこれをおすすめしたい。

鉄道少女漫画


どうしたいのかな 私…


最後は完全に趣味丸出し。
初めはただのちょっとめんどくさい男の子。いつの間にか、ちょっと気になる男の子。
少女と少年のこの話は、眩しくて、キュンとして、それでいてたまらなく切ない。
「青春」の欠片が散りばめられたこの作品に、心を揺さぶられっぱなしです。
良作オーラは、表紙から伝わってくると思います。もうね、見惚れる。
なんで青春は、こんなにも切なくて甘酸っぱいんだろう。
私達は、自分ではどうしようもないくらい、それに魅了されてしまうのだ。


終わりに


実質半額セールだと、ついつい色々買ってしまいますね。完全に策略にハマってる。
以下は紹介文はないけど、個人的におすすめしたい作品です。

スポンサーリンク