いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

彼女の唇に咥えられたら僕はもう……!「謎の彼女X」の中毒性が僕の中で話題に

漫画 漫画-おすすめの漫画

連載が終わって少し経つというのに、謎の彼女Xの中毒性から、私はまだ逃れられていない。

※関連記事

「謎の彼女X」で死ぬほど悶えた回の話をする - はてなで語る


至高のアブノーマル恋愛作品、謎の彼女Xに魅了され続けています。


今日は、椿が卜部と対照的な、タレ目の女の子と放課後に作業する話にやられました。


卜部という彼女ができてから、妙に異性と接する機会が増えている印象の椿。
結構異性にモテる気がするのは、多分気のせいではないでしょう。
モテるとは少し違うのかもしれませんが、なんかこうアンテナに引っかかり易いとでも言うのか。


彼女がいる椿ですが、可愛い女の子でまして「好きになっちゃうかもしれないよ」なんて言われてたら、意識しないわけがありません。
チョロい男ならイチコロだね。


タレ目な諏訪野さんとの作業で、ふとした時に鍵を落とす椿。
その鍵を口に咥え、彼女を教えてくれるまで返さないなんて言い出す諏訪野。


……こんなイベント羨ましい!


と思う読者が多分多数ですね。
「やーめーろーよー」「だーめ♡」
的なイベントなんてリアルでは見てるだけでもう殺意がわきますね。でも漫画だとニヤニヤできる不思議!


椿の真剣な表情から返すとは言いましたが、口に咥えたまま取らせようとする諏訪野さん。
もうこれ、かなり椿に好意持ってるよね。


スキャン0030


椿は手で取りましたが、マウスtoマウスという選択肢もきっとあったと思うんだ
取ったあと、人差し指が疼く椿。
凄く唇を柔らかそうに描いているので思わず諏訪野の唇部分を私も触りそうになりましたよ。
……実際触ると分かってはいましたが紙でした(笑)


よだれ付きの鍵とかご褒美ですよね(この漫画に毒されている読者の一般的な感想)


行動こそしませんでしたが、椿は内心諏訪野のよだれ付き鍵(^ω^)ペロペロ
とか思っていたでしょう。私もちょっと思った(ボソッと)


卜部や他の女の子に目が行きがちなこの漫画ですが、私は椿が凄く気に入っています。
植芝先生はこの、優柔不断な男の男の描き方が凄く上手い。
いつも流されそうで、目の前の誘惑に惹かれる椿の表情が実に素敵です。


困ったような、でもちょっと嬉しそうなそんな表情が多いんですよね。
だって男の子だもん。
良いキャラしてますよ、本当に。


諏訪野の唇の感触が実に甘美で、流されてしまいそうな気さえした椿は卜部に嘆願し日課の方法を少し変えることに。


スキャン0031


指を咥えているだけなのに凄くエロい。


このシーンはゾクゾクしましたね。口の中の感触の気持よさだけが伝わってきました。
そもそも、女の子に咥えてもらうって表現が、何か凄くエロい。
ちゃんと卜部の口の中に入れる前に、唇に触る椿が実に男の子です。


よだれ付きの指を舐めさせてもらうのではなく、自分の指によだれを付けてもらってそれを舐める……というのが今回のやり方。
圧倒的に前者が良いかなと今まで思ってましたが、卜部の口に指を咥えてもらうなら後者も実に素敵ですよね。

でも個人的にはやはり、卜部のよだれ付きの指をペロペロするのが一番(真顔)



夢使い(1) (アフタヌーンKC)夢使い(1) (アフタヌーンKC)
植芝 理一

講談社

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク