いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

版権キャラのアイコン対談方式でのブログ更新に、懐かしさを感じませんか?

趣味

下記のようにサイトやブログ更新していた人、少し前は結構いたような気がします。
今でもたまに見ますが、どこか懐かしい気持ちになる。

「ねえねえルリちゃん。たまにホームページやブログで見る、アイコン同士を対談させて書き手の言いたいことを面白おかしく読者に伝えるやり方って知ってる?」




「今まさに、私と艦長がやっていることがそれなんですが……ルリです」




「あ、自己紹介がまだだったね。ナデシコ艦長のユリカです。ブイ」




「それでさきほどの話ですが……アイコン対談形式での更新のやり方ですよね?」




「そうそう、やりたいけどなかなか出来なくて」



「自分を捨てましょう。キャラになったつもりで書きましょう。過去ログは読まないと心に決めて書きましょう。バカになって書きましょう。勢いが大事です」



「……それだけ?」




黒歴史になる可能性が高いということを忘れて書きましょう。」




「やってる時は楽しいのにね。後で見返すと恥ずかしくなっちゃう」



「過去の自分は、今の自分から見れば、何かしらバカに見える部分があるんですよ」



「キャラのファンクラブとか、○○同盟を作ったり、参加したりするのが流行った時代もあったよね」



「思い出すと、恥ずかしくなることがあるかもしれません。でも『その時』のあなたは、それがとても楽しかったはずですよ」


「いつか時が過ぎて思い出になる頃、心を燃やしたことを誇れるように……だね!」




私らしく_ 나답게_機動戦艦ナデシコ_기동전함 나데시코_Full Version - YouTube



「艦長、ちょっと強引です」




「あの忘れ得ぬ日々、そのために今、生きている」




「艦長、それ、私のセリフ」




「何はともあれ、懐かしさ、感じられましたか?」




「昔見ていたところで、このスタイルだったブログ・サイトあったなあ。なんて思い出してもらえたら幸いです」




「今だと、オリジナルキャラでの対談形式は個人ブログでもある気がするけどね」



「管理人に絵心がないので、このブログではそれは実現しませんが」



「『管理人』って言う言い方、凄くこの対談形式っぽい!」




「艦長、そろそろ締めの時間です」




「次回、明日のホッテントリは君だ!を皆で見よう!」




「今度はあなたの1番になりたい……私も結構バカよね」




アイコンはすたじお いのP様よりお借りしています

機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX【期間限定版】

機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX【期間限定版】

機動戦艦ナデシコ The prince of darkness ブラックサレナ (プラスチックキット)

機動戦艦ナデシコ The prince of darkness ブラックサレナ (プラスチックキット)

スポンサーリンク