いつかたどり着く

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかたどり着く

漫画とかの駄文書く。

ブログが続かなくて移転を繰り返した話 その1 義務教育編

ブログ

更新頻度が高くなったのはここ数ヶ月からだけど、私がはてなブログを開設したのは1年半ほど前だったりする。
ブログ歴自体は、今年で10年になった。


こうして年数だけ見ると、なかなか長く続けているようだけど、私の場合1つのブログがあまり長くは続かない。
移転を繰り返しながら、ブログを10年続けてきた話を書きます。

アフィリエイトで儲かるに釣られて始めたブログ(2004~2006)


私がブログを始めた理由は、見出しの通りだ。金に釣られたのである。


中学2年生の時、PCに詳しい友人と出会う。彼らゲームを作る傍ら、2chやアングラにも詳しかった。
彼の仲間内でブログは流行っており、私もやらないかと誘われた。
当初私は渋っていたが、アフィリエイトで儲かるという言葉に釣られFC2にブログを開設した。


1番間抜けなのは、その時私が自由に使える口座がなかったことだ。アフィリエイトの申請さえ、当時の私はできなかったのである。


その事実に気がついたのは、半年ほど経ってからだ。親に内緒でこっそり口座をつくろうとしたこともあるがバレた。上手く誤魔化せたかはちょっと自信がない。気づかないフリをしてもらっていたかもしれない。


とにかく、アフィリエイトができなかった私だが、ブログに記事を書くことで友人たちからコメントがつきそれにレスをするなど楽しく続けていた。友人たちのブログにも、マメにコメントを残していた。


半年ほど続けると、変化が起こる。設置していたアクセスカウンターが、時たま明らかに増えることがあった。
その謎を解くために、あちこちのサイトで方法を調べながらアクセス解析ツールをブログに設置。
結果、ニュースサイトに補足されていたことが分かった。


初めて補足してくれたニュースサイトの名前を、私ははっきりとは覚えていない。
しかし今も続くむんクロや、ふぇいばりっとでいずあたりがドマイナーな私のブログをたまに補足してくれるようになった。


ニュースサイトによる補足が、私の承認欲求を強くするきっかけとなっていった。


その後は、ニュースサイトに取り上げられそうな打算的な記事で更新することが増えていった。
が、あまり補足される回数は増えない。流石にその当時は、拙い記事が非常に多かった。


f:id:watari11:20141007222420j:plain


が、このあたりでハヤテのごとく!のブームに乗る。当時は○○FC的なサイトが非常に多かった。
ルイズFCとか色々なFCに私も入ったが、ハヤテブロガーとこの時期密な繋がりを持つようになった。
はてな界隈で言うと、「明日はきっと」にはよく感想を補足してもらった。


余談ではあるが、明日はきっとの中の人とは2回ほど会ったことがある。ご結婚おめでとうございます(遅すぎる)


ハヤテ系の記事は、むんクロやふぇいばりっとでいずを通して、多くのニュースサイトに取り上げられるようになる。痕跡症候群や、KKGのゴルゴ31などにだ。
回数はそれほど多くはなかったが、取り上げられた時のアクセス数に私は一喜一憂した。


しかし、大手と言われるほどのブログには決して慣れず、中堅と言われても微妙なレベルだった。

高校生となり、ブログが何となく停滞ムードを漂わせ始める。
私はそこで考える。


ブログ名が駄目だ


今思うとよく分からない考えだが、当時は本気でそう思っていた。
当時のブログ名は「福音を○○○○○」という、ラノベの作中で使われたエヴァをオマージュしたネタから取ったタイトルだった。
こんなブログ名では読まれない、変えよう……という発想に至った。


エキサイトブログで3日間記事を書いて、訳の分からない年上に絡まれて面倒くさくなってやめる。
FC2とブログ界隈の覇権を争っている(と勝手に当時は思っていた)ライブドアでブログを始めるも、作ったブログが何か気に入らなくて更新しないまま終わる。


そして結局、再びFC2でブログを始めることになる。


次は、オタク系の記事を扱っていることが分かるブログ名が良い。
なおかつ流行りもののアニメと絡め、ファンに興味を集めなおかつSEO的にも美味しいブログ名はないかと私は考えた。


友人等にも相談し、私は新しいFC2ブログを解説した。


○○と香辛料


当時何が流行っていたかよく分かるブログタイトルである。
ここから私のブログ人生の、第2期がスタートした。


長くなったので、その2に続く(別に引っ張るほどの記事ではない)


スポンサーリンク